!
home >病院くちコミ情報INDEX >北海道・東北

 

[北海道・東北]

 

大塚眼科病院 (北海道)(北海道札幌市北区北16条西4丁目21番地)
  • 大塚眼科さん。診察は完全予約なので、30分先生がじっくり話に付き合ってくれるし、斜視外来専用の待合室や検査&診察室があって、検査を全部親の目の前でやってくれるのもよかったです。(小学生にもなると、検査室が混雑するせいか親が検査室に入れないので、何を検査して、何をしてないのか全然わからなくて心配だったので、よかったです。)
    手術:子どもだから全身麻酔で2泊3日で、金曜に入院して日曜に退院になるそうで、春休みじゃなければ、まだ空いているってことでした。先生も視能訓練士さんもとってもやさしいかんじの方です。

    大塚眼科は、学校の長期休みじゃなければ手術待ちもほとんどないみたいです。ただ、麻酔科の先生が常勤じゃないので、全身麻酔の場合は、1〜2ヶ月前くらいから調整を始めたほうがいいみたいです。あと、あんまり関係ないかも?ですが、斜視の先生は、女医さんです。(情報提供者:あみさん - 2008/03/13他 掲示板より)
     

  • 娘が(現在2才10ヶ月)間歇性外斜視です。北海道に住んでいて、半年ほど前から大塚眼科に通院しています。北海道の札幌市です。
    幼児専用の斜視・弱視外来が毎週火曜日と金曜日にあります。完全予約性なので待ち時間も全くなく、予約もだいたい行きたい日にちで取ることができます。完全予約のため丁寧に時間をかけて診察してくれます。初めていかれる方は写真をあらかじめ持参すると(大量)いいかと思います。
    (情報提供者:しょうちゃんさん - 2005/04/15他 掲示板より)
札幌医科大学附属病院 (北海道)
!病院のサイト
  • 転勤族で どこの病院がいいとかわからなくて・・・結局紹介してもらい札幌医大に行き 混むのも覚悟で去年の夏休みに行きました。さすがにすごい人で 終わったのは昼も過ぎて家族でぐったりでした。(情報提供者:しましまさん - 2007/04/13 掲示板より)
     
  • 我が家の1歳8ヶ月の娘は、先天性内斜視のため
    先週、札医大で手術を受けてきました。娘は、札医大の斜視外来に通っています。診察は予約制ですが、かなり混んでいます。でも、とっても良い先生に出会えたなぁ・・って思っています。(情報提供者:ひまわりさん - 2007/04/22 掲示板より)
     
  • [札幌医大付属病院]
    斜視・弱視の専門外来が火曜日にあります。
    初診は予約なしなので、うちが行った時は8時頃に受付をして呼ばれたのは11時頃(診察は9時からです。)全部終わったのが1時頃だったと思います。
    2回目からは予約制です。
    先生の診察のあと目薬をさして1時間後に検査をしました。うちの子は小さかったのでタオルでぐるぐる巻きにされて先生が検査をしました。親は外で待たされたのでどんなふうに検査をしたかはわかりません。
    待合室は子供が多いです。おもちゃ等は置いて無かったです。オムツ替え・授乳室はあります。眼科の雰囲気は悪くないと思います。先生は質問にも丁寧に答えてくれました。手術は3ヶ月くらいは待たされると思います。2泊3日で小さい子供は全身麻酔です。あと生まれた時からの写真を持参するといいと思います。
    (情報提供者:サブさん - 2004/10/27 掲示板より)
中川眼科 (北海道)
  • 3歳の内斜視の娘がおります。私たちの通っている眼科は中川眼科です。(すごくローカルな話ですが、北海道新聞の文字の大きさが変わります、という特集記事にアイバンク理事長だったか何かの肩書きで大きな写真が載っていましたよ)
    私達も地方から車で5時間くらいかけて通っています。

    うちの子は10月に手術しましたが、西18丁目の大学病院にもといらした先生が開いている病院で手術しました(道路はさんで向かいのあたりで開業されてます)。
    そこの先生も説明は多い方ではありませんが、検査は毎回普通に視力検査と風船(?)の検査をしています。
    とても小さい病院ですが、初診のとき待合室の半分が乳幼児だったので即決しました(平日はあまり見かけませんが…)。先生の素っ気無い感じは今でも気になりますが、質問にはもちろん答えてくださいます。

    うちの子は手術した時は3歳になる前だったので、全身麻酔でした。なので、術後麻酔から覚めて飲み物を飲んでも嘔吐しなかったら帰れます、ということで1時間後には帰りました。
    ちなみに同じ日に手術されてた大人の方は(斜視の手術とは限りませんが)、お二人とも眼帯をしてすぐに帰っていましたよ(局所麻酔だったのでしょうね)。
    予約は確か電話した次の週でとれました。
    先生は素っ気無いタイプの方だと思うので、懇切丁寧なお話を…というよりは、こちらから質問を用意しておいて聞かれた方がいいと思いますよ!

    最初は3ヶ月に1回くらいでしたが、術後は翌日と1ヵ月後・3ヶ月後で、次は半年後になりました。本当は術後1週間後も診察なのですが、目の位置がとても良かったのと(先生から見て)地方なのを考慮してくださり、1ヵ月後になりました。
    ちなみに娘が手術した日は、午後が手術のみのようで1時間ごとに3件入っていたらしく、娘の前後は二人とも大人の方でした(斜視かはわかりませんでしたが)。
    初診のときは当時通っていた病院の話をして先生の意見をお聞きしたい、という感じで診察して頂きました。初診時から予約ができます(混んでるので朝一番がお勧めです。ちなみに院長先生です)。

    私たちは初診が5月で、その時点で10月に手術の予約を入れてくださいました(先生が)。曜日はたぶん月曜日〜土曜日だと思いますが、院長先生は土曜日はいらっしゃらないことの方が多いと思います。
    場所は本当に街中なので地元の方じゃないとやっぱり迷うかも…でも、地下鉄駅からは近いと思うので事前にネットの地図等で確認できれば大丈夫だと思います(JRの札幌駅からは遠いです。ちなみにビルの中です)。
    私も以前ままりんさんの投稿を見て、とても嬉しかったです。
    (情報提供者:ゆうさん - 2008/03/08他 掲示板より)
     
  • 先程、中川眼科に電話してみました〜やっぱり混んでいるみたいで午前中はなかなか空いてないそうです。待ち時間あるけど予約じゃなくてもいいですよ〜と言ってくださったので今週受診してみようと思います。

    今日(21日)中川眼科へ受診してきました!
    私は予約しないで行ったのでけっこう待ち時間がありました。
    病院に11時頃着いて、10分位で呼ばれて視力検査、風船?の検査、目に風をあてる検査をして(5分位でおわりました)
    待合室で待ってて12時半頃呼ばれて、車庫と車の検査(全く車庫に入れる事ができませんでした)四角とバツの検査をしてそれからしばらくして先生の診察でした。

    先生が斜視の角度を何回も測ってくださって、質問も丁寧に答えてくださり良い印象でしたよ☆セカンドの旨つたえました。

    中川眼科では診察終わった時、この先生ならお任せできると思いました。中川先生は説得力があり、患者さんを不安にさせないので安心感があるというか又早く受診したいって気持ちになりました。

    あと手術は今から予約したら6月で、4月から手術日が火曜と木曜の午後からで第3土曜日も手術になる予定といってました。
    おさない先生(名前が間違ってたらごめんなさい)が今月いっぱいで退職なさるそうで4月から土曜の診察は第1土曜だけになる予定みたいです。

    中川眼科に着いて、問診表みたいのを書いて、そこに現在通院している病院はあるか?みたいな項目があったので、そこに今まで受診したところの名前を書きました。視力検査をする前にORTさんから色々質問を受けました。(情報提供者:やまさん - 2008/03/17他 掲示板より)
     

  • 6歳女児です。3年前に間歇性外斜視の症状が始まり、角度は変わらないものの頻度が増えてきたということで、先月、手術をしました。

    入院される方が多いので驚かれるかもしれませんが、全身麻酔で日帰り手術でした。眼科医の知人に紹介してもらった、「斜視ならこの先生」といわれる病院だったので、日帰り手術を理由に病院を変えようとは思いませんでした。(札幌医大の近くにある眼科です。数年前まで医大にいらっしゃった先生です)

    うちの娘は、中川眼科(院長先生)です。
    教えてくれた知人(眼科医)は「斜視の権威の先生」という言い方をしていました。(自分の診ていただいてる先生をこういう言い方で賞賛するのも、他の方に申し訳ない気がしますが、参考までに書かせていただきました。)

    医大と提携してるので、麻酔の先生も医大からいらっしゃいますし、想定したくないですが手術中に何かおきた(今までおきたことはないそうですが)場合は医大で診て頂くことになるそうです。手術後の検診は1週間後とその1ヵ月後です。
    電話で予約もできます。(情報提供者:ままりんさん - 2007/04/05 掲示板より)
斗南病院(北海道)
  • 間歇性外斜視の小2の娘も先月札幌で手術しました。
    手術をしたのは、斗南病院です。札幌に住む友達の子(3歳)が斗南病院のS先生に外斜視の手術をしていただいて、とてもよかったと聞き、それまで通院していた先生に一度専門の先生に診ていただきたいので…と紹介状を書いてもらいました。
    斗南病院も初診から予約できますが、担当医を指定できるのは紹介状がある場合です。
    冬休みに診ていただけるようにしたかったので、11月末に電話しましたが、診察の予約はすぐにできました。

    12月の初診時に2月の手術を予約して、手術を前提とした目の検査もしました。
    1月に術前検査(血液検査、尿検査、心電図など内科的な検査)と手術の説明で1回通院しました。手術の3週間前が目安だそうです。目の検査はありませんでした。
    手術前は前日21時以降絶食です。 斜視の検査はS先生がします。うちは、初診時にすぐ手術用の検査となったからかもしれませんが、9方向について先生がプリズムレンズをあてて検査し、写真も何枚か撮りました。手術後も特に訓練は必要ないというお話で、とくに何もしていません。

    そして、2泊3日で入院し、全身麻酔で手術しました(午前中の2番)。予定通り10時頃退院しました。
    1週間後にまた病院に行って目の位置の検査をしました。そして1ヵ月後、この次は夏休みということになったのですが、S先生が鉄道病院に転勤するということがわかり、次はそちらに通院することになります。

    S先生は女性の先生で、雰囲気がやわらかいこともあって、子どもはとても先生が好きです。聞いたことはだいたい答えてもらえますが、あんまり詳しい話はしない方だと思います。視力や斜視の角度も聞けば教えてくれるという程度です。手術の詳しいことなどは診療記録の開示とコピーをお願いしてわかりました。(病院の制度としてあるので、お願いすればやってくれますが、ふつうは患者が見るものではないというかんじでした。)

    S先生は4月30日まで斗南病院で診察されるそうです。
    JR鉄道病院での診察が5月1日からなのかどうかはわかりません…次は7月に受診の予定なので、1ヶ月前くらいに電話してみようかな〜と思っていました。
    札幌駅からの距離はあまり変わらなくて、どちらも徒歩で行けますが、斗南病院の方がわかりやすいです。赤レンガ庁舎の隣です。

    手術後の通院。
    S先生のところは、手術後、地元の病院で検診するか札幌まで通うかを私達が選ぶことができて、術後いつの検診から戻るかも希望できました。私は、S先生に診ていただきたかったので、そのようにお願いしましたが、地元の病院に戻る方もいらっしゃって、そういう方は、何かあったらまたS先生のところへくるというかんじになるそうです。(情報提供者:ひなのママさん - 2008/03/16他 掲示板より)

新川中央眼科 / きい眼科 (北海道)
  • 札幌市北区、新川中央眼科さん。南区、きい眼科さん。
    両方とも、元医大で斜視・弱視を担当されていたお医者様がいらっしゃいます。HPもあります。(情報提供者:りりさん - 2008/03/20 掲示板より)
八戸赤十字病院 (青森県)
!病院のサイト
  • 5歳息子、10歳娘の母です。2人とも間歇性外斜視です。
    今通っている病院は、じゅんままさん、ゆっぴぃのママさんと同じ日赤病院だと思います。息子も田中医師にかわりました。
    スタッフの方にはいつも詳しく説明してもらっていましたが、診察時間は毎回1,2分で今回は大丈夫、○ヶ月後また、、、の繰り返しでした。
    先月姉の診察の時、弟も気になると相談したらつれていらっしゃいと田中医師に言って頂き、同じ病名と診断されました。
    息子の最初の診察が眼科部長でさすがに怖がり泣いていました。眼科部長の診察はこの時が初めてでしたが、何度も怒るので その度泣いての繰り返しで診察後も「視力はいいですよ」「あっでも間歇性外斜視だから、他に質問ありますか??」で終わってしまいました、、私も田中医師にかわり良かったと思っています。

    そういえば娘の初診時に写真を持ってきてくださいと言われ斜視の状態の写真を持って行った記憶があります。カルテに貼られていましたが、持っていった写真についての説明はなかったような感じです、、、
    (情報提供者:ぽぷりさん - 2005/10/26他 掲示板より)
     

  • 先日、日赤病院へ行ってきました。
    予約なしだったので、派遣医師が来るであろう木曜日をねらって・・。正解でした。今は予約無しの患者さんは、月・木のみみたいです。
    田中医師に見てもらいました。私は、田中医師に会うのは初めてだったのですが、思っていたより若い!そして穏やかな印象でした。質問もしやすかったし、うちはこれからも通って様子を見ることにしました。そして、来月初の本格的な検査をすることになりました。その結果を見て、どのように訓練をしていくかを決めるようです。
    (情報提供者:じゅんままさん - 2005/10/18 掲示板より)
     
  • あの事件以来、月曜日と木曜日が派遣医師と田中先生。その他は田中先生が外来を診察しているそうですね。(日赤HPより) ものすごく混みそうですようねぇ。田中先生が、斜視の子供をどこまで見てくれるのか、心配です。
    私は、近隣の病院でO先生以外、子供の斜視が診れない。O先生が専門だと看護士さんに、そういったニュアンスではっきり言われました。
    あの事件以来、旦那と病院について話しをしています。
    転院するか、このままで診察をしていくか、まだはっきりと答えは出ません。出せていません。この次の診察の状態を見てきちんと判断しようと思っています。
    (情報提供者:ゆっぴぃのママさん - 2005/09/27 掲示板より)
     
  • 地元の眼科に行きました。息子が6ヶ月の時です。そこでは、小児眼科はみれないので、日赤病院(八戸赤十字病院)を紹介されました。しかし、日赤病院も小児眼科は専門ではないらしく、担当医には「んー、わからないなー。」としか言われませんでした。それで紹介されたのが、帝京大学病院でした。日赤病院には視能訓練士さんも2人いて、うちの子供にも、上手に検査等してくれますが、今の担当医にいまいち信頼がもてません。長い付き合いになるのだから、セカンドオピニオンしようかと病院を探しているところです。ここの眼科は予約制ですが、予約できるのは、2回に一回です。つまり、今月の診察は9時に予約して、実際には9時半ごろ診察が終わる。でも、次の診察のときは、予約ができないので、9時に病院に診察券をだしても、診察がおわるのは、12時ぐらい。疲れますよね。
    (情報提供者:じゅんままさん - 2004/07/3 掲示板より)
仙台医療センター (宮城県)
!病院のサイト
  • 生後1ヶ月になったばかりの息子の母です。
    野呂先生は医療センターの他にも、東北大学病院でも診察されていると聞きました。医療センターでも大学病院でも、同様な検査や診察をしていただけるのでしょうか?どちらに行ったほうがいいか迷っています(医療センターは待ち時間がかなり長いと電話で聞きました)。

    その後、仙台医療センターのほうに行ってきました。1ヶ月の子ですが、先生にとても上手にあやしていただき、ちゃんと診察してもらいました。医療センターに通おうと思います。(情報提供者:ma-aさん - 2008/05/01他 掲示板より)
     
  • 小学3年生の娘なのですが、間歇性外斜視と1年生の時、学校の健康診断で解りました。現在病院には定期的に行っています。病院は1カ所しか行っていませんが(仙台医療センター)県内には大学病院も含め2〜3カ所しかありません。
    (情報提供者:みんみんママさん - 2005/07/09 掲示板より)
     
  • 仙台医療センターは斜視では県内では有名な病院のようです。仙台医療センターの野呂先生は斜視に関する書籍なども多く書かれていて、東北大学付属病院の臨床助教授も兼ねていらっしゃるようですよ。
    (情報提供者:あやママさん - 2005/07/09 掲示板より)
     
  • 八戸赤十字病院で帝京大学病院を紹介される前に仙台の国立仙台病院の眼科にも行ってます。ここの先生はとても良い先生でした。息子が9ヶ月ぐらいのときでしたが、簡単な検査(長方形のボードの真ん中に小さな穴が開いていて、はじっこに縞々がかいていました。)でしたが、子供の扱いは上手でした。結局、子供の動眼神経麻痺の手術をしたことがないとゆうことで、通うのをやめました。
    (情報提供者:じゅんままさん - 2004/07/3 掲示板より)
    #国立仙台病院は平成16年4月に独立行政法人に移行しました。それに伴い病院名も仙台医療センターに変更になりました。
平成眼科病院 (宮城県)(青葉区郷六沼田13-3)
  • 先月6月中旬に、小1の娘が同じ間歇性外斜視の手術を受けました。私も仙台に住んでおります。仙台医療センターは斜視では県内では有名な病院のようです。
    (ちなみにうちの娘が行っている病院は青葉区にある「平成眼科病院」です。)
    私も娘の手術日程が決まってから、医療センターにセカンドオピニオンに行こうか、随分悩みました。結局、今診て頂いている病院を信頼し、再診はしませんでしたが・・・。

    私は子育て雑誌などを見たり眼科などの評判を聞いて「斜視外来」があり予約制で診て頂けるということで、今の病院を選びました。うちの娘と同じ日に手術を受けた男の子のお母さんは「3歳児検診」で保健婦さんに薦められたそうです。同日手術を受けた他のお子さんで横浜へ転勤後も転院せず新幹線で通っていた方がいらっしゃいました。
    眼科単科の病院なので、全身麻酔のよる手術は常に行われているのではなく、提携している?「公済病院」で事前の検査などは行い、手術の時は麻酔科の医師が派遣されています。
    仙台街中にある春樹記念眼科診療所と同法人で、斜視・弱視の専門外来は主に平成眼科病院で行われています。同病院間は無料バスにて行き来出来るようです。
    斜視・弱視の検査はこどもの部屋と呼ばれている部屋で視能訓練士さんのよって行われ、その後医師の診察を受けます。医師からされる説明は特に丁寧と言う訳ではないですが、疑問点などを質問すれば丁寧に回答して頂けます。
    (情報提供者:あやママさん - 2005/07/09 掲示板より)

home >病院くちコミ情報INDEX >北海道・東北

!