home >病院くちコミ情報INDEX >信越・北陸・東海

 

[信越・北陸]

[東海]

 
信州大学医学部附属病院 (長野県)
!病院のサイト
  • 診察して頂いた先生によると、そこの大学病院は小児の斜視外来があるようですが、手術の実績があまり無いとの事でした。また看護士さんに帝京大学病院をすすめられました。
    (情報提供者:ゆうちんさん(大人の方の治療)- 2004/05/16 掲示板より)
飯田市立病院 (長野県)
病院のサイト
  • 子供が斜視で、市立病院を数回受診しました。その日は訓練士さんが一人しかいませんでしたが、簡単な検査をしてもらいました。まだ年齢も低いので、きちんとした検査はできませんでした。医師は頻度も低いので、「三ヶ月後に再度受診してください」と言われました。その後こちらのサイトで斜視について調べさせていただき、原因で思い当たることがあったので、再度受診し医師に尋ねたところ、何を聞いても首をかしげて「うーん」と言うだけでした。まだ数回しか受診していないのですが、最近斜視の頻度も増えてきた気がして、ほかの病院を受診したほうが、いいのではないかと思っています。(情報提供者:Aさん - 2006/01/30 掲示板より)
     
  • 昨年の秋まで飯田市に住んでおりました。私が聞いた所によると、市内で視能訓練士さんがいる病院が市立病院と飯田病院の二ヶ所だそうです。
    (情報提供者:凡維殉さん - 2006/02/14 掲示板より)
新田眼科 (富山県)
  • こちらは富山県入善町。
    小学2年生になる斜視の息子が夏休み終り頃に手術することになりそうです。
    近所の病院は、富山県入善町の新田眼科。娘の女医さんが美人で、一見して優秀そうです。相談するならこの人と思ってましたが、なかなか忙しいのか行くといない。そこで予めいるか聞いてから行ってみました。

    息子を見てもらうと、なにやら二つの治療が必要だとこのと。ここで手術できるが、麻酔の教授?先生を呼ぶので月末の土曜になると。
    でも今月手術すると一か月プールに入れないというので、夏休み終わり前にやろうという話になりました。入院は一日だそうです。
    話を聞いていた息子、グズグズべそ泣き。怖がって心配しています。
    (情報提供者:かなひろママさん - 2009/7月 掲示板より)
羅眼科 (静岡県)(静岡県静岡市南町14-25 エスパティオ2階)
  • 現在13歳の娘が内斜視です。
    私と娘は今日静岡市の羅眼科に行って来ました。
    羅錦営先生はこの春に静岡県立こども病院を退職し、静岡駅南側のビルの中に羅眼科を開業されました。個人病院ですが、育成医療は使えるそうです。
    9ヶ月ぶりに会う先生は、こども病院の激務から開放されて、とても若返っていました。びっくり。いろいろ話をして、検査もして、意見書を書いてもらいました。
    思い切って行ってよかったです。先生は中国の方だし、ちょっと個性派なので、慣れないと話が聞き取りにくいところもありますが、とてもいい先生です。
    こども病院時代にたくさん待たされて、いやな思いをした方もぜひ行かれるといいと思います。火曜と水曜は比較的すいているようなのでおすすめ。
     
    [術前検査]
    まず血液検査をやったのですが、子供なので、最低限の試験管二本分とりました。あと尿検査。その後、手術中に瞼を閉じないようにストッパーというか、止め具?のテストをしました。上瞼と下瞼を止め具で引っ掛けて、動かなくした状態で「上見れますか?下見れますか?」って眼球を動かすことができるかというテストです。
     
    [手術]
    娘が局所麻酔の手術を受けてきました。手術中、手術室ドアの小窓からガラス越しに手術の様子がわかるモニターを見せてくれました。こちらでは以前は手術は局所麻酔のみだったのですが、現在は全身麻酔もやっているそうです。
     
    事務長さんに全身麻酔の機械を見せてもらい、手術の話を聞いてきたので、報告します。全身麻酔の手術は毎週土曜日。予約は午前と午後に一人づつ。
    羅先生と元市立病院の麻酔の先生とが一緒に行い、朝の8時の手術だと3時には帰れるそうです。手術自体は約1時間で、その前に麻酔の先生の検査とお話で、45分くらい。麻酔がさめてから5時間ほどお休みといったスケジュールです。
    もちろん次の日は検査や消毒に来なくてはいけませんけど、小さい子をもつ親にとって、日帰りってうれしいですよね。(遠方の方は前日と当日は近くのビジネスホテルに泊まられるそうですが・・・)そうそう麻酔はおかあさんがそばで付添いながらやるそうです。
    (情報提供者:こけ玉さん・白米ちゃん - 2004/07/14他 掲示板より)
浜松医科大学附属病院 (静岡県)
!病院のサイト
  • 浜松医科大学病院に通っているのですが、ここ半年ほどは担当の先生がかわっていて理由を聞いたら、病状が安定しているからと言われました。なにか心配な事がありましたら○○先生に診てもらうこともできますよ、とも言ってもらえましたが・・・。浜松医大を紹介されたキッカケも、その先生がいるからということだったのに・・・。やっぱり病状が悪くならないと診てもらえないのかも。担当の医師が変わったのは、術後5ヵ月後くらいです。2〜3回くらい診てもらったような気がします。(ちょっとうろ覚えですが)通院曜日は変わりません。
    浜松医大は小さな患者さんもたくさん来ていますよ。女医さんはとても雰囲気のいい方で小さな子供に対する対応も慣れてる感じがします。医科大の待ち時間ですが、いつも30分くらいです。込んでいると1時間弱くらい待つときもありました。
    (情報提供者:あやちんさん - 2004/09/30他 掲示板より)
     
  • 私は地元の眼科から現在の担当医を紹介していただきました。
    先生にお会いするまでは、やはり短期間の入院で済むとはいえ、手術が怖かったので手術を受けるかどうか気持ちが揺らいでいまいした。初診で初めてお会いした時、患者さんの気持ちを大切にして下さる先生だなと思い、現在に至っております。

    私も初診時は、担当医のことは全然知りませんでした。患者さんの気持ちを大切にして下さる先生だと私自身感じました。そして現在に至っております。

    間違っていたらごめんなさい。初診は午前11時までの一般外来だったと思うのですが。HPでご確認下さいね。私の担当医は斜視専門の先生なのですが、先生の患者さんはお子様が多いですね。
    (情報提供者:るぅりぃさん(大人の方の治療) - 2004/09/25他 掲示板より)
     
  • 斜視の手術を浜松医科大学付属病院でしてまいりました。全身麻酔でした。
    手術は成功して目の位置も戻っています。やってよかったと心から思います。CPEOの方は筋生検待ちです。

    術後ですが、思ったより回復が早くて
    術後5日目で洗髪、洗顔、化粧も許可が出ました。

    また私は浜松には通院しているワケではなくて
    手術の為だけに行っていました。普段は地元の眼科に通院しています。

    浜松医科大学を選んだのは、斜視専門の医師がいて私が通う眼科に月に一度いらっしゃるんです。その時に感じのいい医師(女医さん)だなーって思っていて、そしたら浜松で手術を・・・ということだったのでふたつ返事で(笑)承諾しました。私の通う眼科も地元では屈指の有名病院なのですが、あえてそこでやらずに浜松で受けました。斜視外来もありましたし、有名ではないだろうけど、麻酔科の説明、担当医師からの説明などとてもシッカリしていました。すごく安心して手術に臨むことが出来ました。医科大学のHPに眼科のページもあり、そこの医師の経歴などが書いてあるページがありますよ〜。
    (情報提供者:RMKさん(大人) - 2004/09/21他 掲示板より)

海谷病院 (静岡県)(静岡県浜松市)
  • 私は22で、内斜視で過去手術をしたことがある者です。
    半年前に行った病院は海谷眼科です。日によるようですが専門医の方がいらっしゃいます。また、院長の海谷先生は8年前私の斜視の手術を執刀してくださった方で(当時は聖隷にいたようです)、腕がいい方だと聞いています。この病院では検査の結果等をファイルにして渡してくれるので安心感があります。ただ、口コミの方にあったように少々混んでいます。
    (情報提供者:ももさん(大人) - 2005/10/21 掲示板より)
     
  • 浜松市の海谷病院は自分が目のけが(たいしたことなかったんですが)をしたとき診てもらいましたが、とても待ち時間が長かったので子供は診てもらっていません。(情報提供者:あやちんさん - 2004/11/21 掲示板より)
聖隷浜松病院 (静岡県)
病院のサイト
  • 私は22で、内斜視で過去手術をしたことがある者です。
    18年程前から7年程前まで通い続け、手術をした病院が浜松聖隷病院です(住吉の方)。こちらは私が通っていた時は地元で斜視治療が有名だったようですが、2年前に行った所もう専門医は全て外に出てしまい見られる先生がいないようでした。
    半年前に行った病院は海谷眼科です。日によるようですが専門医の方がいらっしゃいます。また、院長の海谷先生は8年前私の斜視の手術を執刀してくださった方で(当時は聖隷にいたようです)、腕がいい方だと聞いています。
    (情報提供者:ももさん(大人) - 2005/10/21 掲示板より)
名古屋大学医学部附属病院 (愛知県)

!病院のサイト

  • 二歳の斜視の娘をもつ、二児の母です。私たちは長野県の飯田市に住んでいます。先日、通院中の病院で紹介状を書いて頂き、名古屋大学付属病院に行ってきました。いろいろな検査をして頂きましたが、年齢も低いので経過を見ながら、半年後に再度受診することになりました。また「病院慣れしてほしいので、現在通院中の病院にも診てもらってください」とのことで、2つの病院に通うことになりました。
    (情報提供者:あきさん - 2006/01/30他 掲示板より)
     
  • 我が家の娘は5歳になりました。4歳になったとき、ものもらいができて眼科を受診したときに斜視だからはやいうちに大きな病院で手術して直したほうがいいとその先生に言われ、まずはその先生が紹介状をかいてくれた、名古屋大学病院を受診しました。ここには斜視、弱視専門外来がありうわさどおり大変混んでいて一日がかりで検査をしました。娘の斜視は間歇性外斜視で角度(30度)も頻度も手術に値するということで、幼稚園のうちに手術をすすめられました。次回の予約は2ヵ月後がもっとも早く予約できるといわれ、次回までに手術するかどうか決めてきてくださいと言われました。

    名大の次回の予約までに他の病院でも診てもらおうと、あいち小児センターの眼科を受診しました。そちらは初回から完全予約性だったので、同じ検査内容でしたが2時間足らずで済みました。そこでの担当医は娘の斜視は視力も両眼1.5あるし両眼視もできているので手術しなくてもいいでしょう、と言われました。見栄えの問題だけなので、どうしても手術したいのであればしますけど・・・と。
    名大病院とあまりにもちがう意見でかなり戸惑いました。
    (情報提供者:まなむすめさん - 2004/11/05 掲示板より)
     
  • 地元の眼科へ行き、そこで名古屋大学病院に斜視専門の医者がいらっしゃると言う事で紹介していただき、昨日行って来ました。
    私の症状では、正常な位置に治すとモノが2個になってしまうらしく、次の受診までに眼鏡に膜を貼って歩行などの訓練をすることになりました。それによって手術日を決定します。一応、手術のシュミレーションをして頂きました。点眼の麻酔をし、瞼が閉じないように固定。そしてピンセットのようなもので眼球を正常な位置へ移動。
    (情報提供者:佐波さん(大人の方の治療) - 2004/08/20 掲示板より)
     
  • 私も名大病院に初診で行きました。私は8時半に受け付け、帰りは3時半でした。待ち時間が長く本当に疲れました。自分とおなじぐらい?と若い女の先生でびっくりしましたが、子供の扱いにもなれていてなんでも聞きやすくよい印象をうけました。
    (情報提供者:まむじょさん - 2004/08/07 掲示板より)
     
  • 名古屋大学病院の斜視外来ですが、今日受診して、受付が9時、会計が午後4時です!6ヶ月の下の子も一緒でしたが、待合室で昼寝(上も下も)、食事、授乳となんでもやって、なんとか診察を終えました。先生は「斜視の手術ばっかやってる」若い女医さんでした。質問しにくい雰囲気もなく、てきぱきといろんなこと教えてくれましたし、看護師さんも子どもに慣れていて、おもちゃを貸してくれたり、声をかけてくれたりしました。先生に、質問があるときには連絡はとれるかと伺ったところ、病院に電話をくれれば、夜遅くなるかもしれないが、必ず折り返してかける、と言ってくれました。その言葉にほっとしました。
    (情報提供者:ろくべえママさん - 2004/08/05 掲示板より)
あいち小児保健医療総合センター (愛知県)
!病院のサイト
  • 25歳です。先天性の斜視で3歳の時に内斜視の治療のため手術を行いました。左眼は外斜視でしたが、物を見ようとする意識さえあれば眼の位置が戻るためそのまま経過観察です。15,6歳まで愛知県保健センター(現在はありません)に、その後先生や視能訓練士の方が移動されたあいち小児保健医療総合センターに20歳まで3カ月から1年に1度ぐらいの周期で通院していました。また、20歳の診察時に、これから先の診察は任意であること。これから先に手術の必要ができればセンターで受けることができることを説明されました。
    (情報提供者:めがねさん - 2010/12月 掲示板より)
     
  • うちの子供(2歳)は間歇性外斜視の疑いがあり、眼科を受診しました。愛知県に住んでいるので、眼科杉田病院とあいち小児保健医療総合センターにいきました。まずあいち小児保健医療総合センターは要予約で2ヵ月後にしか予約を取れなかったので、それまでの間にまずは眼科杉田病院を受診しました。

    あいち小児保健医療総合センターは、小児総合病院ということで病院らしからぬ内装でどこかおとぎの国に来たような・・・。小さな子供にとっては恐怖感を与えないのでよかったです。医師も白衣を着ておらず、それも子供に恐怖感を与えないためかと思います。診察・検査はやはり子供慣れしておりうまく行ってくれました。眼科杉田病院で2回検査してわからなかったことまで、1回の検査でわかったことからも実感しました。医師からの説明も丁寧で、「わからないことはきいてください」とおっしゃってくださいました。

    結果的に何でも相談しやすいほうがいいと思い、自宅からは遠いですがあいち小児医療センターに通院しています。子供の年齢がある程度大きくなってこれば眼科杉田病院もいい訓練を受けられると思いますが、子供がまだ小さいうちはあいち小児医療センターのほうが治療を受けやすいと感じました。
    (情報提供者:たんのすけさん - 2006/02/03 掲示板より)
     
  • うちの娘(1歳1ヶ月)も内斜視で近くの市民病院に通っていました。そこの先生もとても親切だったのですが、ちゃんとした検査ができないし、手術も必要と言われて、あいち小児医療センターを紹介してもらいました。そこの先生はたんのすけさんのいうようにとても親切で看護婦さんも優しい方ばかりでした。親にとっても、たぶん子供にとっても感じのいい病院でした。家からはちょっと遠いんですけどね・・・実は、今度の予約の時に手術の日にちをきめましょうか?と言われているんですよ。ちょっと不安ですが、頑張って行ってきます。
    (情報提供者:ひまわりさん - 2006/02/06 掲示板より)
     
  • 16日に両目とも手術しました!手術中ずっと看護師さんが手を握ってくれたり、話しかけてくれたのでなんとか落ち着いて手術を受けられました。あさって診察です。私が手術してもらった病院は「あいち小児保健医療総合センター」です。愛知県にお住まいの方にはオススメですよ。
    (情報提供者:ピンキーさん - 2005/03/22 掲示板より)
     
  • 名古屋大学病院の次回の予約までに他の病院でも診てもらおうと、あいち小児センターの眼科を受診しました。そちらは初回から完全予約性だったので、名大と同じ検査内容でしたが2時間足らずで済みました。新しい子供病院なのでとてもきれいで、なにからなにまで子供仕様でとても素敵な病院でした。そこでの担当医は娘の斜視は視力も両眼1.5あるし両眼視もできているので手術しなくてもいいでしょう、と言われました。見栄えの問題だけなので、どうしても手術したいのであればしますけど・・・と。名古屋大学病院では娘の斜視は間歇性外斜視で角度(30度)も頻度も手術に値するということで、幼稚園のうちに手術をすすめられました。
    名大病院とあまりにもちがう意見でかなり戸惑いました。
    (情報提供者:まなむすめさん - 2004/11/05 掲示板より)
眼科杉田病院 (愛知県)(愛知県名古屋市中区栄5丁目1番30号)
!病院のサイト
  • 私は2年前名古屋市にある杉田眼科で手術をしました。
    杉田眼科は斜視・弱視室もあり、たくさんの方が訓練をされていますよ。視覚訓練士の方もとても丁寧です。(情報提供者:くぅさん - 2008/06/12 掲示板より)
     
  • うちの子供(2歳)は間歇性外斜視の疑いがあり、眼科を受診しました。愛知県に住んでいるので、眼科杉田病院とあいち小児保健医療総合センターにいきました。まずあいち小児保健医療総合センターは要予約で2ヵ月後にしか予約を取れなかったので、それまでの間にまずは眼科杉田病院を受診しました。

    眼科杉田病院では、予約は要らなかったもののずいぶん待たされました。当たり前ですが成人・特に年配の患者さんが多く、その中で小さな子供を待たせるのはかなり大変でした。診察・検査を嫌がる息子の鳴き声が病院中に響き渡りみんなが振り向くので、息子の鳴き声を押さえるために私も疲れ果てました。診察室と斜視・弱視外来の部屋が離れており、その間を行ったりきたりするのも大変でした。斜視・弱視外来ではうまく検査をしてくださり、小さな子供にも慣れているようでした。
    ただ初診の際、その日にどんな検査をしたのかどんな結果だったのかこれからどのような治療をするのか医師からの説明なしに帰されそうになり、信頼度が揺らぎました。その上診察室の中に中待合室があり(つまり診察しているすぐ後で4・5人座って待っている)医師の話をゆっくり落ち着いて聴けないのが辛かったです。

    結果的に何でも相談しやすいほうがいいと思い、自宅からは遠いですがあいち小児医療センターに通院しています。子供の年齢がある程度大きくなってこれば眼科杉田病院もいい訓練を受けられると思いますが、子供がまだ小さいうちはあいち小児医療センターのほうが治療を受けやすいと感じました。
    (情報提供者:たんのすけさん - 2006/02/03 掲示板より)
     
  • 私の子供(4歳)も間歇性外斜視です。私は神戸におられるビジョントレーニングの先生に連絡を取りいろいろ伺いました。(うちの子はまだ幼くトレーニングができないので実際には通っていませんが。)
    トレーニング内容は日本で訓練を実施してる病院の訓練内容と似ていました。名古屋の眼科杉田病院で行ってる間歇性外斜視の訓練に似ている様にも思いました。杉田病院は病院での訓練ですので健康保険が効きますがビジョントレーニングは保険が効きません。海外では普通に医療として行われているので保険が効くようにとの要望もあるようです。

    名古屋の眼科杉田病院は訓練に非常に力を入れてます。他の病院で訓練の必要は無いと言われた患者さんでもこの病院では訓練を勧められます。ホームページがありますし、直接電話で問い合わせても良いと思いますよ。私は電話してみましたが、とても親切に答えてくださいました。
    (情報提供者:メイシーさん - 2005/08/30 掲示板より)
     
  • 我が家の娘は5歳になりました。名古屋大学病院では娘の斜視は間歇性外斜視で角度(30度)も頻度も手術に値するということで、幼稚園のうちに手術をすすめられました。あいち小児センターの眼科では娘の斜視は視力も両眼1.5あるし両眼視もできているので手術しなくてもいいでしょう、と言われました。見栄えの問題だけなので、どうしても手術したいのであればしますけど・・・と。

    二つの病院がまったく違う意見だったので、名古屋では有名な個人病院で杉田眼科を受診しました。そこの担当医に今までの経緯を説明したところ、斜視の手術をするかしないかは病院の方針によってかなり違ってくるといわれました。この杉田眼科ではとりあえず両眼視の訓練を進められました。それから必要に応じて手術かどうか決めていきましょうと。訓練の話がでてのはここが初めてでした。今日が訓練の一日目でした。これから週一で通うことになりました。少なくとも半年は通ってくださいと。そこでは眼に緑と赤のセロファンをそれぞれ片方ずつつけて、5m先のライトを見ます。左右交互を何度かかくして両方の目でみて光がいくつに、何色に見えるかのテストです。これを家でも毎日やるようにと。
    それからアイパッチです。起きてるあいだずっとつけるようにと。毎日交代の眼をかくします。

    [初診の様子]
    初診は予約はなしです。朝の9時までには検査の関係できてくださいといわれました。朝8時半にはついたのですが、もうすでに50番でした・・・。でもほとんどの方が年配の方で、初診の子供はうちだけだったような。初診は早く順番が回ってくると受付で言われました。その通り、それほどの待ち時間はなく、2時間あまりで一通りの検査が終わりました。

    斜視弱視室という専門の部屋があり、たくさんの訓練師の方々がいました。次回の訓練の時は予約制で時間は30分、直接この斜視弱視室に来るように言われました。昨日は最初の訓練でした。娘だけが部屋に入り私は外で待たされました。終わりに自分は呼ばれ、うちで毎日やる訓練等の説明をうけました。

    杉田病院では両眼視の訓練をし眼位を自分でコントロールできるようになれば、もし手術をしてももどりが少ないといわれました。
    (情報提供者:まなむすめさん - 2004/11/05他 掲示板より)
     
  • 病院実習も終わりました。
    名古屋なら、「眼科杉田病院」「眼科三宅病院」「名市大」などがあります。この中のは、『眼科杉田病院』は、私も実習に行ったので確実に斜視弱視室があります。≪担任が見てたら確実にわかりますねと思いつつ…≫
    (情報提供者:美桜さん - 2004/10/24 掲示板より)
弥生病院 (愛知県)
!病院のサイト
  • 私は現在28歳、間欠性の斜視ですが、愛知県豊橋市の「弥生病院」に通院していました。

    両親はずいぶん手術を受けさせようか迷ったようで、一度は名大付属病院まで、紹介状をもって相談に行きました。すると、「弥生病院で診てもらってるなら、そのまま診てもらっては?斜視に関して信頼できる病院ですよ!」といわれ、帰されました(苦笑)そんなこんなで弥生病院の視能訓練に何年も通い、両眼視の訓練をして、結局手術はせずじまいです。いまだに斜視は「完治」はしていませんが、子供のころに比べると、格段に自分で「調整」できるようになって来ました。今から思うと中学生くらいでだいぶ調整ができるようになってきて、その時期から写真での斜視はほとんどありません。視能訓練では、病院ではいろいろとつかいましたが、家では主に「三点カード」を使いました。

    あと、愛知県三河地方の方には弥生病院、お勧めです!
    もう15年くらい前なので現状は確認していただきたいのですが、少なくとも押さない私のあこがれたてきぱきした女医さんは、インターネットで確認したところまだご活躍です♪(情報提供者:あきぐまさん - 2004/11/27 掲示板より)
眼科やがさき医院(愛知県)
  • 一宮市では眼科やがさき医院の矢ヶ崎悌司先生が斜視で有名だと思います。
    (情報提供者:まあちゃんさん - 2006/03/27 掲示板より)
三重大学医学部附属病院 (三重県)
病院のサイト
  • 私も、三重県に住んでいます。
    自分の斜視も気になり、学校で眼科学を教えていただいたDrに病院を教えてもらいました。三重県でしたら、三重大学病院を教えていただきました。
    お住まいが、北部か南部かにも異なりますが斜視外来があるところは市立四日市病院です。名古屋まで、出れるのでしたら有名どころに行かれては?と思います。(私も、その先生に言われました。)(情報提供者:美桜さん - 2005/08/30 掲示板より)

     

  • 私の娘は津市の三木眼科に訓練に通ってます。
    斜視弱視の専門病院です。ですが、手術はできないので手術が必要な場合は三重大学病院か、久居市にある三重中央医療センターになります。
    (情報提供者:ももさん - 2005/08/29 掲示板より)
     
  • 三重県在住。2歳9ヶ月の娘が内斜視で大学病院へ通院しています。1歳半健診で指摘を受け、斜視外来のある個人病院(三重県内では有名)に通いましたが、早めに手術した方がいいだろうと、入院設備の整った三重大学付属病院を紹介され転院しました。しかし、主治医が確定せず毎回違う先生が診察し、そのたびに手術の必要性についての見解がまちまちで、さんざん右往左往したあげく、2月に手術する方向で決まったものの、未だに手術予定がたちません。皆さんこんなものなのでしょうか?最初の個人病院にかかってから一年以上経過していますし、できれば子供の手術に対する恐怖心が育つ前にしたかったのですが、このまま待ち続けてもいつになるかわからないので、転院を含めて考えています。
    (情報提供者:marukoさん - 2005/06/29 掲示板より)

home >病院くちコミ情報INDEX >信越・北陸・東海

!