!
home >病院くちコミ情報INDEX >九州

[九州]

 

産業医科大学病院 (福岡県)
!病院のサイト
  • 私は北九州の産業医科大学病院で診てもらいましたが、とても良い病院でした(^^)

    産業医科大学病院は幼い頃から小学校高学年くらいまで通っていました。
    幼い頃は病院というものが嫌でしたが、検査内容は点をなぞって絵をかくものや、名前はわかりませんが2枚のおりとライオンの絵を機会越しに見て、おりにライオンが入ったら教えてください。というようなもので遊び感覚で診察を受けることができた、という所がよかったですね。病院にいくのが楽しみでした(^^)v
    待ち時間含め時間が大変かかったのがちょっと難点でしたが。
    あと、北九州市立療育センターという所にも通っていました。こちらはほとんど点をなぞって絵を描く、色塗りをするというようなことばかりしていました。
    (情報提供者:ハナハナさん(大人の方の治療)- - 2004/07/30他 掲示板より)

大里眼科クリニック (福岡県)(福岡県北九州市門司区柳町2−7-25)
  • 私の義姉は小児眼科に特に力をいれて診療しています。
    九州、山口地区には小児眼科専門の病院が少なく、各地からの紹介患者を受け入れております。斜視手術は近くの総合病院にて行っております。
    (情報提供者:けいさん - 2004/08/13 掲示板より)
福田眼科 (福岡県)(福岡県福岡市早良区藤崎1丁目24-1)
病院のサイト
  • 私は福岡の福田眼科で手術しました。
    手術してくださった、皆良田眼科の皆良田先生は斜視手術の名医ですよ!
    (情報提供者:みかんさん - 2011/5月 掲示板より)
     
  • 皆良田眼科から、紹介状を書いていただき福田眼科に行ってきました。手術の予約と検査をしました。検査は、眼圧と、視力の検査、斜視角の測定と両眼視の検査(ライオンさんが檻に入るやつです。子どもの時は出来なくて悔しい思いをしました(^^ゞ)です。全身麻酔になりました。血液検査と心電図もとってもらいました。明後日、全身麻酔の為の内科の検査(レントゲンなど)をして、9月3日に手術です。たまたまキャンセルが出たらしくてそこに入れていただきました。普通だと、2ヶ月待ちぐらいだそうです。ちなみに手術は皆良田先生に執刀していただきます。入院は、前日からで、2泊3日です。

    手術が無事に終わりましたので、報告させていただきます。
    手術の前日の午前中に福田眼科に入院しました。看護士さんは皆さん明るく気さくな方ばかりでした。患者さんは、白内障などの手術が多いらしく、ざっと見た感じでは、年齢がかなり高めでした。術前検査後、お風呂に入れました。夕方皆良田先生の診察を受けて、術前の不安などお話を聞いてくださいました。夜中の0時以降は飲み物も飲めませんでした。当日は、朝食抜きで、検温後身支度して点滴しました。車椅子で手術室に向かい、麻酔の先生から説明と同意書にサインして、いざ、手術へ!全身麻酔だったので、マスクをはめられて、すぐに記憶はなくなりました。
    目が覚めたときは病室に戻っていました。昼食からは、普通に食べれました。夕方に皆良田先生の診察がありました。翌日、午前中に術後検査をして、看護士さんに髪を洗っていただいて退院しました。
    (情報提供者:ランビエールさん - 2008/08/20他 掲示板より)
     

  • 私は昨年、福岡の福田眼科(地下鉄藤崎駅の近く)で斜視の手術をしました。執刀医は、西区で開業されている皆良田(かいらだ)先生です。
    今も定期的に皆良田先生の所に行くんですが、小さいお子さんも診察に来てます。私は福岡在住ではありませんが、皆良田先生に手術をしてもらってとてもよかったと思っています。信頼できる先生としてお勧めします。
    (情報提供者:
    glass_onionさん - 2007/07/10 掲示板より)
     
  • 私も佐賀在住です。残念ながら佐賀には斜視専門の先生はいません。
    また、斜視手術をできる先生もいないそうです。これは2月中旬?ぐらいに佐賀玉屋のなかにあるクリニックの先生からお聞きしたことです。その先生は患者のあらゆる相談を受けておられます。私も佐賀に斜視専門外来がないか相談したところ、先のような返答をうけました。

    そこで、一番近いところで福岡の斜視専門の眼科を紹介していただきました。福岡市早良区にある福田眼科です。ここはすでにこのアールさんの掲示板にも出ていたので知ってはいました。「大人の斜視の話」にでてますよ。
    HPもあって「福田眼科」で検索してみてください。

    ただ、斜視専門の先生(執刀医)は皆良田眼科(福岡市西区)の皆良田先生で、そこは入院施設がないため福田眼科で執刀して、斜視の診察、術後検診などは皆良田眼科で行うみたいです。
    実際、私は最初福田に行きましたが、斜視は皆良田先生ということで皆良田眼科の紹介状を頂き、そこで斜位角などの検査を行いました。

    なので、私は手術を予定しているので福田、皆良田に行きますが、福田に行ってもおそらく皆良田眼科にまわされると思います。
    (情報提供者:美樹さん - 2006/03/22 掲示板より)
     
  • 福岡市早良区の福田眼科で斜視の手術を受けようと思っているのですが、近隣在住ではなく病院に関する評判や情報を知らないので、どなたかご存知のかたがいらっしゃいましたら教えて下さい。また、2泊3日の入院が必要とのことなのです。

    実は私も今現在皆良田眼科で診察を受けていて、福田眼科での手術を勧められました。一番初めは近所の眼科に通っていたのですが、そこの病院で皆良田先生のところを薦められて紹介状を持っての初診でしたので、結局福田眼科は三軒目の病院ということになります。はなさんの手術は皆良田先生が執刀されるのですね。感じのいい先生ですよね。福田眼科もかんじがよさそうで安心しました。
    (情報提供者:ユキさん(大人) - 2005/09/01他 掲示板より)
     
  • 私も今月福田眼科で手術しますよ。
    …と言っても執刀するのは皆良田先生ですが。福田眼科で初診の際に皆良田先生を紹介されました。皆良田先生は福田眼科の非常勤で普段は西区で診療してますが、斜視に関しては大学病院に教えに行くほど権威らしいです(福田眼科の看護士談)。
    手術費は私は全麻社保3割、2泊3日入院で麻酔費合わせて9万円弱ですが局麻だと4万円台だったような気がします(プラス食事で3日で2000円くらい)。
    入院は福田眼科でしますが、先生も看護士さん達もみな明るくて感じ良い人ばかりですよ♪福田眼科には初診と入院予約と2回しか行ってませんが、入院に関しての不安要素はまったくないです。
    福岡市内では博多区の大島眼科も有名ですが、私は家から近いってのもあって福田眼科にしました。執刀してくれる皆良田先生も信頼できる良い先生だし。

    そして、先日福田眼科で手術してきました。費用から書くと二泊三日の全麻で8万4千円でした。他の入院患者さんに年配の人が多いです。話し声が大きく、うるさく感じることもあるので耳栓があればイイな〜ってずっと思ってました(笑)

    そして、私は今日、術後検診で皆良田眼科に行ってきました。
    手術から一週間経ち、白目の充血も段々薄くなって来ました。糸も溶け始めてます。軟膏を朝晩と目薬を日に4回注してます。月一のペースで通院は続きます。

    参考になればと福岡眼科医会のアドレス載せておきますね。
    ttp://www4.osk.3web.ne.jp/%7Efukugani/(頭にhを)
    (情報提供者:はなさん(大人) - 2005/09/01他 掲示板より)

皆良田眼科 (福岡県)
  • 西区の皆良田眼科に行ってきました。かなり緊張しましたが、先生も看護士の方もとても親切で、分からない事や不安に思っている事にもきちんと親切に対応していただけました。詳しい検査は土曜日に行います。(情報提供者:ランビエールさん - 2008/08/12 掲示板より)
大理眼科 (福岡県)
  • 4歳7ヵ月の娘を持つ母です。昨年12月に間欠性外斜視の手術をしました。
    私は福岡県在住です。大分に近い場所ですが。近くに斜視を診る眼科が無いので、ネットで調べて探しました。場所は門司駅から歩いて10分くらいの所にある、大理(だいり)眼科です。女医さんで、60歳手前くらいのまさに湯ばぁばみたいな先生です。とてもシャキシャキしていて隠さずはっきり喋る先生です。眼科自体は小さく小さい子が遊ぶ場所も無く、待ち時間は四時間なんてザラですが、腕はよく、たくさんの患者さんが来てます。皆流れ流れてこの眼科に来た、と言う人がほとんどです。木曜が子供を診る日になってますが、木曜限らず小さいお子さんは来てますよ。今秋新しくするそうで建設中ですよ!(情報提供者:ふうりんさん - 2007/02/23 掲示板より)
福岡こども病院 (福岡県)
  • 私は、九州の人間ですが、福岡であれば、ヤフードームのすぐ近くの福岡こども病院がいいらしいです。(情報提供者:ジュピターさん - 2007/10/03 掲示板より)
  • 宮崎県の都城にある宮田眼科の鹿児島分院です。とても有名らしいです。隣の電停近くにももうひとつ有名な眼科があるようです。
    朝から患者さんが並んでいて、今日は8時に到着しましたが30番台でした。
    1階で受付後しばらく待ち、2階に行きます。視能訓練士や看護師が数名で対応し順番に機械で検査の後、それぞれの検査や診察に散らばって行きます。 
    子供は、子供用らしき部屋での検査をし、視能訓練視さんの子供の扱いがとても上手でした。 みなさん、子供相手に穏やかに対応していて、他の病院では騒ぐ娘も全く泣くことなく、私が驚きました。
    今日は半日いましたが、子供は10人弱見かけました。
    斜視専門の先生はきびしそうな女医さんかと思ったら、医者嫌いの娘がとても懐くほど、温かい(江戸っ子風な)いい方でした。(情報提供者:Cさん - 2012/05月 メールより)
  • メガネ店の店員の「大分日赤病院か県立病院が斜視では有名」という情報をもとに行きました。 毎週木曜日が斜視弱視外来の日。(当時) 1階で受付を済まし、2階の眼科の待合にいるとほどなく名前が呼ばれます。(帝京での待ち時間の何百分の1です!) 視能訓練士さんが2名ほどいて、検査の後 真っ暗な部屋で主治医の診察です。 子供はその間に途切れなく見かけますが、待合には3家族くらいしかいません。 朝一で予約すれば2時間目に間に合うのが良かったといえば良かったです。(情報提供者:Oさん - 2012/05月 メールより)
  • 閑静な城下町にある大きな眼科で、中に入ってみると驚くほど混んでいます。
    白内障などの手術で有名のようで、九州各地から、関西や関東からも飛行機で診察にくる人もいると聞きます。
    斜視外来は月1回、大体中旬の水曜日に兵庫医科大から三村教授が来ています。 午前中に手術をし、午後から診察のようで、その日は子供が常に10人ほどいます。三村教授の予約は何カ月も前からいっぱいで、次の月に診察を受けたいと思っても無理です。
    手術については、半年待ちです。
    その間は、斜視専門でない眼科医が担当します。
    受付をすると、その後は番号で呼ばれます。十数人いるかと思われる視能訓練士が検査をしますが人数が多いせいか毎回違った人でした。子供は小部屋での検査が多いです。 親は滅多に中に入りません。
    終わると2階の廊下で待ちます。しつこいようですが、とても混んでいます。
    三村教授の診察は、娘の場合ですが毎回同じような内容でした。 会計までで4〜5時間かかった割にいつも500円くらいで済んでしまうので最後に気が抜けます。
    入院は2泊3日でした。 子供は基本的に個室か特別室しか選べません。 
    親は子供と一緒の部屋に泊まれます。 娘の手術は、3人中2番目で、小さい子が一番初めでした。 子供は全身麻酔です。(情報提供者:Tさん - 2012/05月 メールより)
熊本赤十字病院 (熊本県)
病院のサイト
  • 我が家ですが、熊本市長嶺にあります日赤病院に通院しています。
    まず最初、結膜炎かと思い、自宅から一番近くの個人眼科を受診したところ斜視があるとわかりました。その日は、土曜日で、一週間後、訓練士の方がくるので(福岡のほうから一ヶ月に一度来るらしいです)そのときまた診せにきなさいと言われました。

    昨春に転勤により、どこの眼科がよいとかまったくわからなかったので、パソコンで調べたり、娘の地元のお友達などに相談しながら、病院を探しました。希望は、小児眼科でした。ネットで探しても、見つからなかったのでかかりつけの小児科に小児眼科を教えて下さいと言ったら、熊本にはそういうのはないという回答でしたので諦めました。先生が、日赤なら知り合いもいるらしく眼科に紹介状を書くよとおっしゃってくださいましたが、まだ日赤にするか決めかねていたので、お断りしました。

    月曜日、朝8時に病院に着きました。一度もかかったことないので、診察券を作ることからはじまり、総合受付で20分ほど待ちました(他科にかかられる方などが数人待たれてました)次に眼科に行きました。日赤は、新しく建て替えたので待つのも居心地がいいというかそんな苦になりませんでした(席は埋まっている感じ)10時に診察室に入りました。

    男性の先生が2人で診ているようです。一人は、40代?一人はその先生より若い感じです。娘は、40代?(先生違ったら、ごめんなさい)のほうの先生に診てもらってます。娘の先生は、私たちの質問にもきちんと答えてくれる先生です。看護婦さんも、下の子供がいるので色々と親切にしていただきました。訓練士の先生は、この4月から来たらしく若い女性です。どうも、今までいた視脳訓練士の先生がお辞めになったり、定年退職した眼科医師もいるようです(壁に辞めましたという張り紙がありました)
    訓練士の方は、申し訳ないですが新人さんというのが如実にわかり、ちょっと不慣れかなという印象がありましたが、笑顔が素敵なので、娘は、親しみやすい感じです。訓練士さんが30分ほど、検査していたと思います(視力検査、眼のずれを計測など色々していました。詳しく説明できずにすみません)
    その後、医師と色々と質疑応答に入りました。はきはき話されるので、主人も、好印象を受けていました。11時半には、会計まで終わったと思います。確か3000円弱だったと思います(紹介状がなかたので、1500円分、多くかかってます)

    個人眼科と日赤、二つにかかりましたが、最後、日赤にしたのは、3日後から、アトロピン点眼をするよう指示がされたからです。ここで数日後の個人眼科でまた検査してたら、娘の眼鏡がいつできるのだろうか?それが不安でした。早く、娘に合う眼鏡をかけて、遠視をまず治さなくては・・・それだけでした。実際、娘は、日赤の初診から2週間後に眼鏡は出来上がりました。

    ちいさなお子さんもいらっしゃるので・・と私が何も言わずとも次回からは空いている午後の診療予約をしてくれた親切な医師です。それから、2度行きましたが、次回の予約を決めるのも簡単でした。実際午後の待合室は、かなり空いてます。
    どんな検査をするかなど、よく覚えておらずに申し訳ありません。
    (情報提供者:めぐみさん - 2005/07/16 掲示板より)

home >病院くちコミ情報INDEX >九州

!