!

 

書庫蔵TOP >kikiさん

 

kiki - 2003/09/25(Thu) 15:08 <URL> No.38より
 
間歇性外斜視の手術してから、1年半・・・・
4月から小学校に入り、学校と公園で忙しく過ごしている毎日です。
術後から寄り目の練習をするように、指導されているのですが、
帰ってきて練習させようとすると、お疲れの様子で、すぐに2つに見える・・・と言い出します。訓練が必要なのは分かっているけど、なかなか難しいです。

 

kiki - 2003/10/30(Thu) 22:32 <URL> No.199より
 
現在6歳の間歇性外斜視の娘がいます。
間歇性外斜視の手術をして、1年半が経過しました。
術後の状態は良かったのですが、2ヶ月ほど経ったころから、若干の戻りが出始め、術前には外れる角度が35度だったのが、現在18度くらいとだと言われています。今は、寄り目の訓練をして筋肉を鍛え、外れても戻せる力をつけていきましょう。といわれています。
訓練について、効果が期待出来る、出来ない、いろいろな見解があるようですが、やらないよりは、やってみようと思っています。
今後さらに戻りが進行していくのか、今のままキープされるのか、先のことは予想できないそうです。もし、再手術になった場合、前回左目を手術したので、今度は右目で調節するとのお話でした。

 

kiki - 2004/03/07(Sun) 21:34 <URL> No.843より

ゆうちゃんは、変化なし。
前々から気付いてはいたんだけど、弟も間歇性外斜視と診断されました。
ゆうちゃんとともに、経過観察していく月日の始まりです。

 

kiki@yumea - 2004/09/26(Sun) 22:05 <URL> No.1994より
間歇性外斜視の小2の娘と、年中さんの息子を持つママです。
2歳の頃、焦点が合わない時があるのに気付き、眼科を受診しました。
自然に治ることはないと言われ、ずっと様子を見る日々が続きましたが、娘の場合、角度も大きく、頻度も多くなってきたので、年長さんの時に手術を受けました。
息子の方は、両眼視機能は正常、視力にも問題なく、頻度も稀なので、今は3〜6ヵ月ごとの定期検診で様子を見ています。

 

kiki - 2005/03/22(Tue) 23:24 <URL> No.2785より
4月から3年生になる娘のママです。
手術してもうすぐ3年になります。眠いときや体調の悪いときには斜視の症状が見られますが、学校では目のことを指摘されることなく過ごしています。
少し戻りが出たものの、その状態を現在維持しています。
訓練士さんに伺った話ですが、戻りの出やすい出にくいの判断も、少しの戻りで落ち着くか急激に戻ってしまうかも、事前に判別することは難しいそうです。
結果がすべてってことですよね。

 

kiki - 2005/06/22(Wed) 10:05 <URL> No.3321 , 2005/06/22(Wed) 23:15 No.3333より

2歳の頃から、経過観察してきた間歇性外斜視の息子ですが、
最近、斜視になる頻度が多くなってきたので、
主人と訓練士さんと相談した結果、8/30に手術することにしました。
夏休み中にと思ったのですが、先生の夏休みや麻酔科との兼ね合いで、
その日しか空きがないとのことでした。
訓練士さんもおっしゃっていましたが、症状の軽い時と、ひどい時が極端です。食事のとき、主人が息子の正面に座るのですが、真正面からだと、目の位置がよく分かるんですよね。
手術することを決断させてくれたのは、悪い状態を良く知る主人でした。
正直なところ、気にならない時も実際あり、まだ迷いがありますが、
心を決めてがんばってきます。

息子も遠くを見るときは、はずれっぱなしだそうです。
手術の時期を見極めるのって、難しいですよね。
ダンナの後押しがなかったら、先送りしていたかもしれません。

 

 
kiki - 2006/07/30(Sun) 00:39 <URL> No.5127より
メイシーさん、訓練士さんのブログを拝見させて頂き、娘の行っている訓練が、まさしく紹介されているものと一緒で驚きました。
現在は3点カードを使っていますが、以前はフレーミングカードでの訓練を行っていました。最初は大きな絵柄のにわとりから、慣れるに従って対象が小さなものへと、段階を踏んで訓練を進めていました。
1ヶ月おきの検診で、訓練が順調に出来ているかを確認し、慣れてきたら難易度をあげていくと行った指導方針で現在に至っています。

 

kiki - 2006/04/22(Sat) 23:48 <URL> No.4790より

息子の間歇性外斜視の手術が終わってから、7ヶ月が過ぎてしまいました。
遅くなりましたが、息子の手術の様子とその後の経過、
入院時に麻酔科から戴いた、麻酔に対する説明書の一部を抜粋したものを、私のHP(yumea)にてUPしました。

 

kiki - 2006/08/25(Fri) 19:50 <URL> No.5202より

現在の小1の息子は、間歇性外斜視の手術をしてから1年が過ぎました。
若干の戻りがあったものの、順調な術後を送っていましたが、
先日の検診で、急激に視力が低下していることが分かりました。
4月に行われた学校での視力検査の結果では、右1.0 左0.7 だったものが、
今回、右0.2 左0.15 でした。
小学生になり、近くにあるものを見る機会が増えたこと、時間があれば家の中でマンガを開いていたこと、ゲームを毎日のようにしていたこと、そんな日常生活が原因のようにも思います。ゲームに頼っていた自分を反省しています。

 

 

斜視治療アール