斜視治療アール

 

書庫蔵TOP >ポポロンさん
 
ポポロン - 2005/04/12(Tue) 15:09 No.2884より

はじめまして。もうすぐ4歳になる息子が間歇性外斜視です。
2歳半頃から少しだけズレるようになりましたが、1ヶ月に1度か2度という程度で、「斜視」は意識していろいろ調べましたが、瞳の反射に異常がなく、生まれてから今までに撮った写真全て確認したところズレているものが1枚もなかったので、しばらく様子をみていました。
3歳児健診の際、いい機会だと思い、目に関するアンケートで「黒目がズレる」に○をして提出したのに保健婦に見逃がされてしまい慌てて口頭で申告しました。内診で来ていた小児科医が見てくれるとのことでしたが、ペンライトを当てるわけでもなく少し離れた所から顔を覗き込んだだけ。結局「眼科へ行ってください」で終わってしまいました。
その後眼科を受診したところ、視力は標準より少し良いくらいで、ちゃんと両眼視できているということが分かりました。ただ「確かに少しズレるね」とも言われました(視力検査の際に目の覆いを取った瞬間の動きを見たんだと思います)。ペンライトの反射にも異常はないと言われましたが、斜視でない時に光を当てても意味がないんですよね。それから検査の器械を怖がってしまって詳しい検査はできなかったので、もう少し大きくなるまで待って検査しようということになりました。詳しい検査が出来ていないにも関わらず、医師は「今後も手術や眼鏡は必要ない」と断言していました。それを聞いたときは安堵感でいっぱいでしたが、後から思えば何故その時点でそんなことが言えたのか不思議です。

その後、毎日家で寄り目の訓練を行ってきました。私が観察している限り斜視になる頻度は以前と変わっておらず、視力も低下していないようです(家で頻繁に視力検査をしています)。

そして4ヶ月経った今週、改めて受診することになっています。

 

ポポロン - 2005/04/14(Thu) 16:28 No.2902 , 2005/04/14(Thu) 18:46 No.2905 ,2005/04/16(Sat) 14:51 No.2931より

今日、4ヶ月ぶりに検査のため眼科へ行ってきました。心配していた通り、まったく何も検査できないままで終わってしまいました(T_T)
ワタクシ妊娠5ヶ月なのですが、子供を膝に座らせて検査の器械の前に座り、なんとか検査を受けさせようと試みました。時間を置いて3回ほどチャンスを頂きましたが、結局ダメでした。顔を近づけようともしない、すぐに泣きじゃくって足をバタつかせて断固拒否でした。途中で私のお腹の張りと痛みが生じてしまい、ヤバイと思うほどでしたが、それでも頑張って説得しては器械の前に・・・を繰り返し、それでもダメでした。

検査員さんは「3歳前からできる子が多い」とおっしゃってました。個人差があるとはいえ、前回の失敗から4ヶ月も待って、行く前にはネットで眼科のHPを数々探し検査器械の写真を息子に見せて何度も説明して・・・出来る限りのことをして行ったのにちっとも進歩ナシですよ(T_T)息子は来月4歳になるというのにどうして出来ないんでしょう。我が子ながら情けなくて怒らざるを得ませんでした。

器械の検査のみならず、メガネをかけて本を見る検査もダメ。何もかもダメ。
はぁ〜〜〜〜〜、これからどうなっちゃうんだろう。困りました。

今回もまた手術・メガネの必要があるかどうか医師に尋ねたところ、「外斜視の場合=手術は考えない」(手術するのは内斜視だけ)とおっしゃってました。こうなると信じて良いのかどうか分からなくなってきます。
メガネについては、器械の検査で遠視・乱視があるかどうか確認できないことには何とも判断できないということで、今回も何の結論も進歩もないまま帰ってきたというわけです。

前回も今回も私が先に器械を覗き込んで「お花が見えるよ」「ブーブがいるよ」(息子が大好きなので)など何度もやってましたが、ぜんぜん効果ありません。視力検査の際にかけるメガネも拒否してしまいます。

私もここ数ヶ月、息子の寄り目の練習をしていますが1日に10回だけです。増やしたほうがいいですね。ちょっと体と心を休めて、息子にとって最良の方法を考え、気長に続けていこうと思います。
まだ2回しか通院していませんが、私が行っている眼科に来ている患者はほとんどがお年寄りで、息子以外に子供の姿を見たことがありません。でも検査員さん・看護婦さんとも子供の扱いにはある程度慣れている様子なので、たぶん息子の他にも斜視の検査で来る子供がいるんだと思います。斜視は早期発見・早期治療が鉄則だと思っていたのに、医師は「一日に起きている時間の半分くらいズレているようなら困るが、今は意識して物を見ていればズレていないようだから焦ることはない」などと流暢なことばかりおっしゃっているのが私には少しひっかかるのです。それを鵜呑みにして手遅れになったら困るという気持ちと、いくらネットでイロイロ調べても私は所詮素人だから医師の言うことを信じていれば良いという気持ちとが交錯して、どうしたら良いのか分からない状態です。

私もさっそく昨日から寄り目の練習回数を増やしてみました。急に増やすのは無理なので、とりあえず機嫌の良い時を見計らって20回を1日2セット、計40回にしています。20回も続けてやると少し飽きてくるようですが、今ちょうど数字を覚えるのが得意になってきている時期なので、それを利用して20まで自分で数えさせながらユックリやっています。
ここでまた質問なのですが、斜視の程度によっては、この「寄り目」がちゃんと出来ないこともあるんですよね?私の息子は20回やったら20回とも完璧な寄り目をしてくれます。

 

 

斜視治療アール