斜視治療アール

書庫蔵TOP >ごまこさん
 
ごまこ - 2005/07/12(Tue) 13:22 No.3428 , 2005/07/13(Wed) 11:08 No.3434 , 2005/07/14(Thu) 00:16 No.3446 , 2005/07/14(Thu) 23:03 No.3461より

はじめまして。
4歳の調節性内斜視の男の子の母のごまこと申します。

家も現在井上眼科に通院していて
このままでいいのだろうか?と疑問に思ったり迷ったりしているんです。

最初はその度数のめがねをかけていれば斜視はなかったので
めがねをかけることが治療ということで納得していたのですが、最近めがねをかけていても斜視になることがあり
また両目で少しずつ差が出てきたりしています。
井上眼科では様子見と言われていますが
何となくはっきりとしなくて、私も納得いかないんです。
それに両眼視のことや家で出来る訓練やカイロスコープのことなど
何か今できることがあったらやりたいと思いきいてみたのですが
どれもはっきりとは返答がありませんでした。
ただ親として本当にこのままでいいのだろうか???と思ってしまっています。秋にアトロピンの検査をすることになっています。

息子はとりあえずめがねを常用していて
うちでも時々迷路や工作などしています。

うちは担当が神崎先生です。
子供に対しては泣いたりしていてもよく見てくれているので
よかったと思っていたのですが、最近めがねをかけても斜視になっていて不安になってきたんです。子供も今4歳で検査に対しても理解が少ないと言うか
集中できなかったりしていて子供に聞いてもはっきりわからないため余計に不安になります。

個人の眼科から井上眼科に転院して
子供もたくさんいて検査も少しずつできるようになったのですが…
何しろ、息子はとても神経質で怖がりなので
最初は個人病院でも井上眼科でもしばらく泣いていたんです。
そろそろ子供なりにいろいろわかるようになってきたし
目の状態も変わってきたので大学病院に行ってみようかと
思い始めました。
うちの息子も両目とも+5から6くらいの遠視です。
3歳前にわかりめがねをかけてもうすぐ2年になります。

実は私の実弟も小さいときに内斜視でめがねをかけていました。
幼稚園くらいからです。週に何回も病院に通い訓練したり家でもカイロスコープで訓練していました。当時はめがねをとることは難しいとも言われていましたが中学生の時にめがねを外すことができ、今も裸眼のままです。

当時の弟のことは母に聞いてもあまり覚えていないのですが
訓練のことやカイロスコープは積極的にやっていたそうです。

特に昨年、下の子を妊娠出産して落ち着かず
最近ようやく落ち着き調べたり迷ったりしています。

うちの弟は、週に2,3回訓練で通院していたようです。
母があの時には何より最優先して病院に連れて行ったと言ってました。大変だけどこの子の目のためだからと。

 

ごまこ - 2005/09/29(Thu) 00:04 No.3884より

5歳の調節性内斜視の息子がいるごまこです。
順天堂にセカンドオピニオンのつもりで行くことになりました。

そこでいろいろ調べたりしていたのですが、
知り合いの小児科の先生が藤巻先生という先生とお知り合いで
紹介状を書いてくれるということで紹介状をいただけました。
電話したところ水曜日の午前中に予約が取れ
早速来週行くことになりました。

私はてっきり今通院中の病院のアトロピンの検査に合わせて
行った方がいいのかと思っていましたが
とりあえず普通の状態で診察しないとわからないので、ということでした。

 

ごまこ - 2005/10/22(Sat) 00:11 No.4039 , 2005/10/24(Mon) 00:36 No.4052より

5歳の調節性内斜視の息子の母です。
以前もこちらで相談させてもらいましたが
先日セカンドオピニオンのつもりで順天堂に行ってきました。
さすがに大学病院で混雑していました。
9時に行きすべて終了したのが13時過ぎでした。

診察ですが、私が期待しすぎてしまったせいか
思っていたよりすっきりしなかったという感じでした。
結局今通院している病院と診断は同じでめがねで矯正して様子見
とのこと。ただ両目の視力の差が出てきたので
1日2時間程度のあいぱっちが必要だと思うと言われました。
いずれにしてもアトロピンの検査をしないと詳しくは言えないが、とのこと。手術の適用にはならない範囲ともいわれました。

検査については、両眼視の検査などわりとくわしくやってもらい
ました。息子は両眼視があまりできていないようです。
覚悟していたもののショックを受けてしまいました。

順天堂も病院の雰囲気は大学病院としては明るいし
スタッフの方も親切だし、いい病院だとは思うのですが
私としては、これから順天堂に通院しようと納得できる感じではなく、ますます他の病院にも行ってみようかと思っています。

あくまで私の感想です。
私自身迷ったり考えたりするところがあって
こんな投稿になってしまいすみません。

私は今回藤巻先生に見ていただきました。

順天堂での検査ですが
私も初めて行ったのでよく覚えてないのですが
11番検査室とは普通のランドルト環の視力検査をやる部屋
のことでしょうか?

息子の場合は最初にその視力検査を受けて、医師の診察を受けて、
次にそのランドルト環の検査とは別な部屋で、両眼視の検査を
受けました。
検査の名前がよくわからなくてうまく説明できないのですが
ハエの羽をつかむテストや
緑と赤のめがねをかけて両目が見えているかというテスト、
シノプトや斜視の角度の確認、あと3Dの絵みたいなものを見えるかというテストもやっていました。

息子の場合は右目の方が遠視も強く斜視も強いのですが
どうも右目が遊んでてちゃんと使われていないようだとのことでした。
視力も右目の方はあまり出ていないのであいぱっちの話が出ました。
実際息子にはどういうふうに見えているのか、
一番気になるところですが、モノが二つに見えて混乱しているのでは?と心配しています。

検査の時ですが、ふだん通院している病院では子供だけでやっています。
でも今回は見ていいですかと確認して全部見ていました。
息子の場合私がいて集中できない部分もあるのですが
どうしても確かめたかったので。
どうぞと言ってもらったので、次回検査の時に立ち会われると
いいかもしれませんね。

息子の場合は調節性内斜視で2年めがねをかけているのですが
めがねをかけても斜視が目立つようになり心配になって
セカンドオピニオンのつもりで他の病院に行ってきました。
もう少し他の病院も見てみたいと思っています。
私も頑固者なので、納得できるところ探したいのです。
治療も長くかかりますものね。

 

ごまこ - 2005/11/04(Fri) 10:40 No.4153 , 2005/11/06(Sun) 22:40 No.4172より
5歳の調節性内斜視の息子のサードオピニオンとして
帝京大学にいってきました。
以下私の感じた感想を書きます。あまりいい感じを受けなかったので
正直に書きますがお許しください。あくまで私が感じた個人的な感想です。

紹介状なしでかなりの時間がかかり親子で疲れ果ててしまいました。
それに助教授の診察を受けられず、
何だか納得できないまま終わってしまいました。

検査をしたあと、高橋先生という女性の先生が
いろいろと詳しく話してくれましたが
どうも私とは相性が合わないようです。
今後もあの先生にみてもらうなら
もう行きたくないと思ってしまいました。

結論から言うと、息子の場合は視力が上がっていること、
両眼視もないわけではなく、視力とともに育ってきていると言うこと、
めがねをかけて斜視が出るのも少しだし、視力が育っているので
手術適応にはならず、このままめがねをかけて様子見という診断でした。

帝京はいわゆる大学病院という雰囲気ですね。ごめんなさい。
私自身昔大学病院で手術・入院して、その時のことで
もともと大学病院にいい感情を持っていないんです。
眼科はみんな真っ暗な部屋で大部屋のようになっていてびっくりしました。
診察の様子もすべて筒抜けなんですね。
あまりに患者さんが多くてそういう形になっているのでしょうか?

3件の病院での意見は手術なしでめがねで様子見ということで一致しました。
通院できる状況や環境のことを考えると
現在通院中の井上眼科か順天堂ということになりそうです。

息子にどこの病院がいい?と聞いたら
井上眼科と言ってました。
おもちゃや絵本があることが理由みたいです。

最後に一番残念だったことを…
検査のための目薬を訓練士さんがさそうとしたのですが
目薬大嫌いで怖がりの息子は、強引にさそうとした訓練士さんに
抵抗して大泣きしてさせませんでした。
結局看護婦さんがさしてくれましたが、まぶたがひっくりかえり
大泣きして、目薬恐怖症になってしまいました(涙)
これからアトロピンを家でやらなければならないのに…
たまたま訓練士さんが強引な方だったのかもしれませんし
息子の抵抗もひどかったので息子も悪いんです。
ただ順天堂の看護婦さんはあっという間にさして
息子も泣かずにいたので成長したなと思っていたのですが
そうではなく看護婦さんがうまかったんだと思います。

長々と失礼なことばかり書いてしまいすみません。
あくまで私が感じた個人的な感想です。
お許しください。
とりあえず12月のアトロピン検査を頑張ろうと思います。

あのあと電話で聞いたところ、予約すれば助教授の診察を
受けられると言われました。どうしようかと思ったのですが
せっかくのこの機会にと思い、予約しました。

息子が5歳になり、目が成長する期間はあと少ししかない!
と私自身がとてもあせりを感じています。幼稚園の行事やら下の子の世話に追われてるのもいけないと思うのですが…息子にも申し訳ないように思います。でもせっかくなので、病院に行くこと、そしてアトロピンの検査と
何とかがんばっていきたいと思います。

 

ごまこ - 2005/12/14(Wed) 23:02 No.4421 , 2005/12/27(Tue) 17:13 No.4452より

以前セカンドオピニオンに行ったことを投稿したごまこと申します。
5歳の調節性内斜視の息子がいて現在は眼鏡で治療中です。

先日アトロピンを点眼しての検査があり
かかりつけとセカンドでうかがった某大学病院と両方行ったところ
意見が分かれて悩んでいます。

アトロピン検査のせいもあるかもしれませんが
眼鏡をかけてもかなり内斜視が強く出ていて
大学病院の方では1月にもう1度検査して
早ければ3ヵ月後くらいに手術を考えた方がいいかも…
と言われあせっています。

かかりつけの方では、アトロピンのせいだから気にしなくてよいと
言われました。 前回かかりつけ以外に2つ行ったんですが
どちらも現段階では手術の必要なしと言われ安心していたのですが


手術の目的は、見た目の問題と両眼視力の昨日を育てる土台を作るため
とのこと。
息子の場合、両眼視力は思わしくないようで
3Dの映像も見えていない状態で、手術で両眼視力の育つ可能性が出てくるかもしれないから、手術した方がいいのではとのことでした。

手術しないでいいのなら、その方がいいかもしれないけれど
手術をして両眼視力がよくなる可能性が出るのであれば
そちらの方がいいのではとも思います。
あいぱっちについても意見が分かれて悩んでいます。

今本当にどうしたらいいのか悩んでいるところです。

私自身、迷ったり悩んだりあせったりで、結局保留状態です。
年明けに大学病院で検査の予定がありますが、
それからどうしよう???と言う状態です。

ただかかりつけの病院では、この前主治医の先生が休診だったので
年明けに主治医の先生にもう1度見てもらい質問しようと思います。
あいぱっちも以前から、様子を見てやるかもと言われていたので
確認したいところです。

ところで今回の検査でめがねを作り変えてくださいと処方箋を
もらいました。
でも、度数などは全く同じ、フレームもまだ大丈夫、去年作った
めがねがそのまま使えるはずなのに…と思い先生に聞いてみたら
めがねは1年くらいでレンズが劣化するので作り変えが必要と
言われました。
初めて聞く言葉でしたがとりあえず処方箋をもらいかえったんですが、
経済的にも負担が大きいし、まだ作らずにいます。
こういう話聞いたことありますか?
ちなみにめがね屋さんでも、作らなくていいと思います
と言われました。

 

斜視治療アール