斜視治療アール

 

書庫蔵TOP >ちゃんみさん
 
ちゃんみ - 2005/04/14(Thu) 10:10 No.2899 , 2005/04/17(Sun) 23:01 No.2939より

はじめまして。ただいま海外に駐在していまして、すぐに専門病院に行ける状況ではありません。
5歳の息子なのですが、未熟児だったので眼科は定期的に検診しており、「視力はあるようなので、間歇性外斜視ですが様子を見ましょう。大きくなって場合によっては手術でしょう」と言われていました。それが今年の初めです。
が、ここへきて、幼稚園の視力検査であまり見えてないことが判明し、あわてて普通の眼科に行ったのですが、やはり両目とも0.2ほどの近視だと言われました。外斜視の手術をなるべく早くしないととも。
外斜視は最近目立たなくなってきたと思っていたし、テレビを見るのが近くなった気もしないし、幼稚園の先生も気づいていませんでした。本人も不快感を口にしません。

日本ではおそらく、あいち保健センターを紹介されて受診することになると思います。やはりなるべく早く受診して専門家の意見を聞いて対応してあげたいと思い、1ヶ月後の予約にはなってしまいましたが、日本に一時帰国することにしました。突然の痛い出費ですが、可愛いわが子のため、仕方ありませんね。

 

ちゃんみ - 2005/09/05(Mon) 13:05 No.3730より

以前こちらで相談させていただいた海外在住のちゃんみです。
年長の息子が間歇性外斜視のうえに、近視が発覚し、あわてて日本に帰ったりして、今後の治療方針が決まってきたところです。
息子の近視は斜視とは関係がないこと。両目とも0.2という視力ですが、幼稚園児は普通近視では眼鏡をかけないということで、眼鏡は見送られたこと。手術は冬休み(今住んでるところは冬休みが長いので)に行うこととなりました。
そこで、手術を受けられた方にお聞きしたいのですが、手術費用は実際おいくらほどなのでしょうか?
育成医療を申請すれば負担減になるのは知っているのですが、育成医療を申請するには、現在海外在住のため住民票を一時的に日本に入れなければならず、面倒な手続きを実家の両親に頼んだり、住民票を入れることによって地方税が発生したりすることを考えると、それほどまでして育成医療を申請したほうがいいのか正直分かりません。
社会保険には入っているので3割負担で済むと思うのですが。
入院は2泊3日。病院はあいち保健医療センターです。

 

ちゃんみ - 2006/03/12(Sun) 23:48 No.4657より

ここでは何度かお世話になっております。
海外に住んでおりますが、この冬に日本で今春小学1年生の息子が間歇性外斜視手術を受け、さらに術後1ヵ月時も日本に帰り(他の用事もあったので)術後の検査をしてもらい、問題なしと言われました。
あとは住んでいるところで、専門の病院でなくてもいいので診てもらって下さいと紹介状を頂きました。

海外に住む方への情報として。
日本で手術を受ける場合、住民票がないと育成医療が受けられないので、普通に3割負担で払うことになりました。住民票がないので、乳幼児医療もありません。うちの場合、少し扁桃腺が腫れていたので個室に入れられ、2泊3日で7万円程度払いました。あいち小児保健医療センターです。大変きれいで、人もよく良かったです。こども共済に入っていて、ほぼ同じ額もらえたので助かりました。

 

 

斜視治療アール