!

 

書庫蔵TOP >ひめかずさん
 
ひめかず - 2004/07/27(Tue) 13:44 No.1681 , 2004/08/02(Mon) 17:29 No.1711より

はじめまして、私の子は7歳の男の子と5歳の女の子で二人とも
眼鏡をかけています。下の子の方が内斜視が強く、両眼視していない感じです。帝京大学付属病院にもう4年近く通っていますが。
これまでに先生が3回も変わり、この間の受診で始めて見てもらった先生に来年あたり部分麻酔で手術もいいかも、みたいな事を言われましたが、まだ年齢も低いですし。どういう斜視かもハッキリわからないし、カルテだけでどこまで伝わっているのか、この病院でいいのか不安です。遠視も強くて、私から見ると調節性の内斜視だとおもいます。

長男の方は眼鏡をしても左目が寄っていて、片方隠すと、元の位置に戻ります。長女は右目で寄りがもっとひどいです。片目を隠せば元の位置に戻ります。眼鏡は一生外せないと言われました。これは部分調節性内斜視なのかな?と思うのですが、新しくなった先生に電話で聞いてもいいのか、話を聞くだけの受診をした方がいいのか悩んでいます。

 

ひめかず - 2004/08/14(Sat) 22:02 No.1765 , 2004/08/18(Wed) 16:27 No.1778 , 2004/08/21(Sat) 16:08 No.1810 , 2004/08/24(Tue) 10:22 No.1818より

最近下の子がTVをすごく近くで見るので、気になり眼科に行ってきました。視力は先月よりもいい、1.2見えているそうです。目の位置のせいでもなさそうなのですが、遠くても小さいものは見えるけど、全体的に見るとぼやけると言います、先生は様子を見るとの事でしたが、気になります。今日はじめて部分調節性内斜視ということがわかりました。遠くで見るとたまに目の位置があっていることもあるので、手術は急がなくても良いそうです。
 
TVをすごく近くで見る事については、解決してないので、今までそんなこと無かったのに、異常に近くで見ないと見えないと言うので、来週もう一度行ってきます。屈折異常の検査で使う目薬は、いつもその日に目薬をさして1時間ほど待って検査をしていました。月曜日頑張ってきます。
昨日受診してきました。サイプレ検査をして、担当の先生以外に講師の意見も聞いたりして。でも結果は、異常なしでした。
眼鏡が合っていないという事もないそうです。  
眼鏡を作ったのが、2年前だったので目の位置も変わってきているかもしれない、その影響もあるかも、との事で来週検査して眼鏡を作り変えます。作り変えて、TVから離れてくれるといいのですが・・・

 

ひめかず - 2006/06/15(Thu) 17:31 No.4991 , 2006/06/19(Mon) 23:33 No.5003より

ご無沙汰しております。
下の娘(小学1年)が7月11日に手術する事になりました。
今日 手術前両眼視検査をして来ました
部分調節性内斜視でずっと帝京大学付属病院に通っています

手術は決まったのですが・・心配な事が増えました。
今日の検査で手術をしても、もしかしたら両眼視出来ないかもしれない、と言う事。元が少し偽外斜視だそうです。今は内斜視が強いので、解からなかったのですが手術でまっすぐに戻しても、少し外斜視のように見えるかも知れないと言われました。(旦那が少し外に向いてる気がするので、まさにこれだ!と思いました。)
説明では、物を見るとき瞳の中の黒目が中心ではなく、少し左で見ている。と言われました。(俳優の窪塚 ○介は外斜視に見えるけど両眼視 あんな感じ)だそうです・・・

娘はメガネをしている時右目がよくよります。
たまにまっすぐな時もあります。問題はこのまっすぐな状態の時の目が手術後は動かした分
外に行くって事です・・・
しかも元から偽外斜視ってことはいったいどうなってしまうのか・・
手術は見た目、的な物だと言われました。

物を見ようとするとすごく寄っているのですが。
合っている時に外斜視になってしまったら・・・

もう頭が真っ白です。(今日は訓練師さんのアドバイスです)

来週手術をする先生の診断があります。
まっすぐな時の写真を持って行って相談するしかないのですが。。。
全身麻酔ですし、ちゃんと納得いく出来になるのか。
不安です。遠視が強いので、メガネははずせないなら、
まだ手術しなくてもよいのか。。不安です。

22日に手術をする先生の診察がありますので、不安な事を
聞いてあまり納得出来ないようでしたら、また考えようかと思っています。

 

 
ひめかず - 2006/06/22(Thu) 16:01 No.5008より
先ほど、病院から帰ってきました。
不安だった(まっすぐな状態の時の目は術後離れてしまうのか?)
の答えはやっぱり 離れてしまうそうです。

と言う事は、今まで内斜視だった時にまっすぐな状態。
たまに外斜視といった目になるとの事でした。

写真を見せたところ、助教授「これはびっくり まっすぐな時があるのなら、手術はやめましょう。」との事でした。

まっすぐと言っても、10枚に2枚くらいの割合でしか撮れませんが・・

担当医「成長期だし大きくなるにつれて遠視は減ってくる、
この子の場合 すごく強いから、なくなることはないが、
斜位が安定してきて、目立たないようであれば、眼鏡が外れる
可能性もある。 全身麻酔は一発勝負だから、今の状態では
やめておきましょう」との事でした。

成長と共に遠視が減る事を祈りつつ、頑張ります。

学校では、やはりより目を指摘されるので、子供にとても
可愛そうな思いをさせてしまっています。

手術をすれば絶対治る 病だったらいいのに・・

長期戦ですが、皆さんと一緒に頑張っていきます。

今度の診察は12月です。

 

 

斜視治療アール