!

 

書庫蔵TOP >りんりんさん
 

りんりん - 2003/10/09(Thu) 20:26 <URL> No.67 , 2003/10/10(Fri) 20:13 No.71より

息子は来月3歳です。
8月に調節性内斜視といわれ矯正眼鏡をかけています。
先日のステレオフライテストではハエの羽を
うまくつかめていないようでした。
他の項目は意味がわからなくて出来ませんでした。
まず、今の段階で両眼視が出来ているかどうかを知りたいのは
もちろんですが良くわからないのが現状です。
 
息子は最初の診察では裸眼右1.2左0.9だったんですが2回目からは左右ともに下がり(検査自体飽きて出来なかったりしたので・・)眼鏡を装着してからは矯正で左右ともに0,5〜0,6くらいです。度数は左右とも+3・0Dです。

 

りんりん - 2003/10/31(Fri) 11:21 <URL> No.202より
今の主治医はセカンドオピニオンで決めました。
最初の医師は、矯正めがねをかけても内斜視がきれいに戻らなかったので3ヶ月くらい様子を見て大学病院で手術といわれました。
年明けに手術?!と驚き、セカンドオピニオンに行ったのですが、そこで、実はめがねのレンズの度が合っていないために斜視が治らないことがわかりました。きちんと検査しなおし、度の合ったレンズに交換し、今は、めがねをかけていれば斜視はいくらか軽減しているようです。

今の主治医に今後の手術のことなど聞いてみましたが、調節性内斜視では手術を受けない子は幸運で、部分調節性内斜視の子は手術をうける確率がかなり高いそうです。うちは今の段階ではどちらかわからないといわれました。もし、手術を受けるにしても20歳くらいまでにすれば問題ないようなことも言っていました。

 

りんりん - 2003/11/05(Wed) 14:47 <URL> No.242より
今日の診察で、右目の寄りがかなリ頻度的に少なくなってきたし、遠目では左の寄りもずいぶんいいので言い傾向だといわれました。

 

りんりん - 2003/12/19(Fri) 08:19 No.424より
うちの子も交代視です。寄り眼は左右交互にあります。
最初は両方寄っている!?と思ってびっくりしましたが
結局は交代に両方使っているということで、自然にかたほうづつアイパッチの状態になっているそうです。
だから視力も落ちないし、まぁいい状態だそうです。
いまは、めがねのおかげで、効果が出てきつつあるのか
めがねをはずしても右の寄る回数がかなり減ってくたようです。左の寄りも少し改善されたようにも思います。親の欲目かもしれませんが・・・

うちもこの先、まだ手術ということから完全に逃れたわけじゃないですが
担当医から最低10年くらいは様子を見るといわれていますので
かなり先の話です。

 

りんりん - 2004/02/10(Tue) 13:04 <URL> No.710 , 2004/02/10(Tue) 17:17 No.713 , 2004/02/17(Tue) 06:49 No.753より

うちの子はステレオテストもいまいちです。
両眼視が悪いから出来ないのか
テストの意味が分かっていないのか・・
「この中でぴょんって飛び出してるのは?」と聞かれると
「リスは飛ぶ(跳ねる)ウサギも飛ぶ・・・」
となってしまうんですよ〜

この間の診察で
「両眼視のことが気になる」って聞いたら
「調節性内斜視は両眼視に関してはそれほど悪くない」ということでした。
それでも、数値として早く結果が知りたいです。
うちは眼位はプリズムで結構時間を使ってやってるからそれでいいのかな。
ひろさん、息子がやっているステレオテストはフライテストです。
慣れてきたせいか、わかっているのか最近羽だけはそれらしくそっとつかむようなしぐさをするのですが、よくわかりません、羽以外のものは全くだめです。
ラングステレオテストはこれまた全くわからないようです。裸眼0.8で、矯正は0.2と0.4くらいなんですよ。

 

りんりん - 2004/04/09(Fri) 22:27 <URL> No.1018

めがね暦半年のれんちゃんですが、数ヶ月のスランプも乗り越え、やっと矯正視力で1.0が出ました。とっても感激です。
最初、裸眼で1,2、矯正でも0.9ほどあった視力が
眼鏡になったとたん見る見る下がり、矯正で0.2になったときには正直私でも落ち込みました(笑)先日の検査でも、ランドルト環が小さくなるにしたがってだんだん自信をなくしていくれんちゃんに
「あと2こで終わりよ〜」とORTが根気よく声をかけて
「見えんもん・・・・」と下をむきながらも検査ガ終了すると、結果はとってもいいものでした。しかも両目共に1,0です。

さて、眼鏡をはずしたときの寄り目のことですが
医師には「調節性内斜視の場合で、寄り眼が治るケースもあるか」と質問してみました。医師は返答に困ったようでしたが簡単に言えば「ケースバイケース」のようです。
もちろん度の違いもそうですし、輻輳刺激がどのくらい強いかということも係ってくるそうです。いまの時点で、眼鏡をはずしてすこしでも寄りの少ないほうが
将来的には治りやすいということのようです。
先日「うちの場合は治らないといわれた」と、こちらでレスしましたが
今度の診察でも、息子の場合は治るのは難しいといわれました。実際、眼鏡をはずすと息子の目はかなりよっています。輻輳刺激が強いということらしいです。(鉛筆などを目の近くに持ってきて見ると、だれでも寄り目になりますが、調節性内斜視の場合はこれが強いのです。れんちゃんの場合は特に強いらしいです。)

 

りんりん - 2004/05/14(Fri) 20:28 <URL> No.1222より
今日は検査に行ってとってもうれしいことがありました。
なんと矯正に続いて裸眼までアップアップ!です。

 

りんりん -2004/07/03(Sat) 10:39<URL> No.1559 ,2004/07/04(Sun) 15:50 No.1571より
ぽぽ子ちゃん、部分調節性内斜視になっちゃいましたね。
うちのれんちゃんも同じです♪
最近、眼鏡をかけていてもはっきり寄りがわかるようになっています。(時々ですが・・・)

手術の時期は医師の方針で、早くても入学時くらいだそうです。
気にならなければもっと遅くても問題はないそうです。
でも、やはり入学となるといろんなところから子供が集まってくるので
不用意な言葉に傷ついたり、いじめにあったりするのをふぜぐのが目的のようです。うちの医師はかなり長いスタンスを取っていて、じっくり様子を見る考えのようです。私も出来るなら少しでも早いうちがいいなと思ってるのですが
まだまだ様子観察の時期みたいです。

裸眼での寄りですが、やはり人によって違うというか
うちのこの場合は裸眼での内斜視がグッと内側によってきているので
寄りの度合いが強いのだそうです。ですから、息子は眼鏡がはずせないだろうということでした。中にははじめから寄りが少ない子もして、そういう子はいずれ眼鏡が外れる可能性があるそうです。
うちのれんちゃんは遠視の度は+3.0Dで、低いほうですので
眼鏡になるかどうかは微妙なところだったそうです。
裸眼での寄り具合が少しきつめだたので眼鏡になったらしいです。
将来的に手術になってもぽぽ子ちゃんと同じように
眼鏡をかけているときによりが出なくなるように眼位を戻すそうです。
れんちゃんも、度は低いのですがより具合が激しいのできっと眼鏡ははずせないだろうと言われています。

ほんとに小さい子の視力って大人から見てわかりにくいですよね。
うちは0.2〜0.4くらいでしたが、そんな雰囲気は全くありませんでした。
でも、視力が上がって眼鏡が良く見えてきて眼鏡を離さなくなったのは
やはり以前は見えてなかったのかなぁ〜とも思っています。

 

りんりん -2004/08/31(Tue) 22:53<URL> No.1852 , No.1853 , 2004/09/09(Thu) 22:48No.1892より
うちのめがねちゃんのれんちゃんは、2歳7ヶ月くらいで
内斜視かな?と思い受診したら遠視の調節性内斜視でした。
度数は左右ともに3.0.最近3.5になりました。
(医師によると遠視が進んだというのではなく、本来の度が治療によってはっきりしてきたということらしいです。最近はこの眼が柄が主流だそうです。)

遠視で+7とか+8とかまであるらしいので
医師に「うちの子は軽度ですか?」って聞いたことがあります。
返事は「遠視で言えば確かに軽いほうです。眼鏡で治療をするかどうかの境界線ですね。しかし、子供の目全体で言えば軽いとはいえません」
軽いとかいえないと聞いてがっくりしましたが、まぁ遠視でも軽いほうなんだといいほうに考えるようにしました。
境界線なのになぜうちの子ははじめから眼鏡かというと
内斜視の割合というか眼位の大きさというか・・輻輳刺激が大きいというか、何しろ内斜視がきついみたいです。
うちのれんちゃんも、生まれつき色白で
瞳が灰色、茶髪でおどろきましたし、皮膚科の医師からは初めての夏に日差しにあてないようになどと注意を受け驚いたものです。(今ではまったく問題なく外で真っ黒に遊んでいます)その後、食物アレルギー、気管支喘息、その他色々・・・・

でもね、眼鏡ってかけると良く見えてこんなにいいものはないんですよ。
息子も眼鏡がよくみえる〜といって大好きです。
眼鏡がないと視力が見る見る落ちて大変なことになりますよね。
だから、私たち家族はれんちゃんの眼鏡が大好きです。
先日医師に今までの写真を見てもらったところ
どうも1歳くらいからが怪しいそうです。
私が見ても、今だからこそなんだかおかしいなぁ〜と思おう写真も
あの頃はただかわいいとしか思えませんでしたよ。

息子も眼鏡かけても内斜視が出てます。
最近度が強いレンズに変えましたがあまり改善されていないようで・・・
小学校入学時が手術のいいチャンスかな〜といわれています。

 

りんりん - 2004/09/10(Fri) 22:37 <URL> No.1901 ,  2004/09/10(Fri) 22:45 No.1902より

今日はレンズ変更後の検査に行ってきました。
最近かなり反抗期に入ってきて
検査は嫌がるし、騒ぐしもう大変!
つかれきってる時に診察で医師から
「内斜視が固定してきたのでそろそろ大学病院で・・・」ということいわれました。早くでも入学時かと思っていたのに、えっ!もう?って感じ。
来月の診察時に紹介状もらって一度大学病院に行ってるね。
大学病院って車で2時間、一日がかりになるよね〜

入院中の上の子たちがいるし。今度の春休みくらいかも・・・・
もちろん手術の話・・・・

 

りんりん - 2004/11/06(Sat) 00:17 <URL> No.2217 , 2004/11/06(Sat) 20:40 No.2224より
うちの息子は3歳でこの春には手術予定です。
先日まで+3.5のレンズでも30pあってかなり多いそうです。うちは裸眼で50pもあって、矯正で30pなの。視力が下がり気味なのにいまは膜プリズムも貼っててそのせいもあってちょっと見にくくて矯正で0.6くらいです。
うちの場合は度は低めだけど寄りが強いので手術になるそうです。

 

りんりん - 2004/12/14(Tue) 09:57 <URL> No.2392 , 2004/12/16(Thu) 00:41 No.2405より
うちの4歳になったばかりの息子も、3月の入院申込みも済ませ、毎月医大とかかりつけ医の診察に通っています。

手術については決めてしまいましたが
心の中ではいつも迷っています。本当にいいのかなって。
でも、めがねも掛けていてもはっきりと寄っている目を見ていると
きっと片目でしか見ていないと思うし、何より寄りが出だしたころから矯正視力がちょっと下がっているのも気になります。
寄りが出るまでは矯正で1.0あったのに少しずつ下がってきました。

息子が部分調節性内斜視といわれてから手術の話が出るまでとっても短期間でした。以前の話ではもっと様子を見るということだったので驚きました。
しかし、息子の場合は寄りの角度もかなりきつく手術の適応らしいです。医大でも同じ説明だったので手術の決心をしました。
部分調節性内斜視は
先天性の部分と調節性の部分と混ざっているので
先天性の部分を手術するそうです。もちろん調節性の部分は
残ってしまうので、以降もメガネらしいです。
しかも、術後に出てくる戻りなど心配もあります。
息子は喘息が出るので(今日も出てますが・・)手術当日
きちんと受けられるかどうかも心配です。
きっと毎日手術までは悩むと思います。
ほんとに子供の検査ってどうしてこうももどかしいものなんでしょうね。
うちは、ランドルト環は幸いはじめから上手に出来て安心していたのですが
つかれた〜と言っちゃ休み、途中でくるくるランドルト環を回したり。
最近では適当に左右指差したり、おもちゃで指したり、チョー適当にやってます。
しかも、見えにくい大きさになった時には下を向き
目をつぶったまま指したりしてますよ〜
カバーテストなどもふざけてどこ見て見てるんだかわかんないこともあるけど
「えっ。検査終わっていいの?」って感じるときもありますよ。
ステレオテストはフライのほうもラングのほうもいまだわからず。
ラングについては私も全く見えないので息子にも「むずかしいねぇ〜」と言って励ましてるんだけど。最近では受診前にコンビニでおもちゃ入りのお菓子(ほとんどがおもちゃでラムネが一個入ったもの)をかって
「検査の後でね」と釣ってます。これもうまくいかないほうが多いかな。

なんだか毎回はっきりした検査結果が出ない?のに
手術に踏み切るってとっても勇気が要ります。明らかなのは、こんなによっている目をこのままにはしておけないってことですよね。
でも、先日の2回目の医大の受診では聞き忘れたことがあるんです。
もしこのまま手術をしないで過ごしたらどうなるのかと言うこと。
眼鏡だけではやっぱり先天性の部分は治らないのか。
(先天性内斜視の方は割りと早いうちに手術されていますね。それが一番の方法なのでしょうね、やっぱり)いまさらながら、出来れば手術は避けたいと言う気持ちがかなりあります。どっちがいいのかやってみなければわからないのでしょうね。

私は、やはり見た目と言うか、まっすぎにしたいという思いがつよいです。
いま、手術の分量を決めるために膜プリズム張ってます。医師からは「この張った状態デ見える目の位置が、大体術後の位置」と聞いてました。プリズムを20pにしてからは「いい位置だねぇ〜」と
掛かりつけ医も医大の医師も言うんですが、どうしてもまっすぐではないんです。医大の医師にははっきり気持ちを伝えて話を聞いてもらいました。
医師が言うには「(目の前で写真を撮って)瞳の中心にきちんと光が来てるから正常ですよ、きれいですよ」って。でもどう見てもよってる。
術後の寄りとかも考えると、やっぱりまっすぐにしたい。
結局プリズムを増やして25pにしてもらいました。眼位はあんまり変わらなかったけど・・・最後に医大の医師は
「手術の後はもう少しきれいになりますよ」ともいってた。

とにかく、結果で息子の目がまっすぐになって両方の目で物が見られるようにしてあげたい。これに尽きるんだよね。

 

りんりん - 2005/04/02(Sat) 19:49 <URL> No.2818 , 2005/04/26(Tue) 06:56 No.3020 , 2005/04/26(Tue) 21:22 No.3033より
 
うちのれんちゃんは30日(水)に部分調節性内斜視で手術を受けてきました。術名は(両)内直筋後転術 です。
 
息子と同じ日の手術の方はみなさん、術後は金あてなどしていました。
息子は「目を激しくこすらなければいい」ということで嫌がっていたということもあり、ガーゼも金あても病室では全く付けていませんでした。麻酔と術前の薬がしっかりと抜けるまでちょっと暴れたりしましたのでその間は私の監視下で問題なく過ごせました。

子供がひとりだったので手術の順番は1番で8時に病室をでて
10時半には終了。夕方には目をつぶったままでしたが常食(大人とおなじご飯)を全部平らげてしまいました。点滴も食後抜けました。以後内服です。
翌日からは院内制限なく動けました。
術後の目に付いては
指を入れてこすったりしなければいいですよ=って感じで
うちは全く抑制なしでした。時々うつぶせになって目が自分の腕で圧迫?(わかります?)されたような状態でも「大丈夫ですよ〜」って。けっこう緩めの病院でした。痛みは全くといっていいほどなかったみたいだし。

術前の絶飲食は21時からでしたが
病室がとっても暑く入院初日からかなり寝汗を書いていたので
夜間の少量の水分は許可もらいました。

ちなみに、4歳の本人は、入院したことは覚えていても
手術当日のことはな〜んにも覚えていません。

朝8時に病室を出て2時間半後に戻ってきて、夕方までぐっすり
(まぁ色々ありましたが)夕食はペろっと平らげ、
術後2日で昨日4月1日(金)に退院してきました。
いま、裸眼でも眼位は』ほぼまっすぐで感動してます。

これからさきも戻りのことはしっかりと念頭において
がんばっていきます。

 

りんりん - 2005/04/04(Mon) 12:32 No.2834より
今日で術後5日になりましたが
目の赤みはほとんどわからず、内服は今日までだし
あとは点眼のみになります。

 

りんりん - 2005/04/12(Tue) 20:10 <URL> No.2887より
息子は今やっと術後2週間です。
眼位はほぼまっすぐで
カバーテストでも矯正で動きなし、
裸眼では極わずかに動く程度です。
後の戻りのことなど考えると色々迷いましたが、
やってみてよかったと思っています。

 

りんりん - 2005/05/28(Sat) 00:09 <URL> No.3157 , 2005/05/28(Sat) 22:14  No.3166より

うちの息子の場合は
3月末に手術し、今のところ眼位は正常、
術後2ヶ月たってやっと視力が上がってきて
今日は裸眼で1.0.、矯正で0.9でとっても感激しました。
両眼視を見るためのステレオテストもなんだか今までとは違い
「わかってるのかな?」と思われるふしもありました。
しかしORTからは「左目をちょっと使っていないかも・・・」とも聞かされ
医師に思い切ってカイロスコープについて聞いてみました。

医師からは
まずシノプトで実際の状態をきちんと把握し、
その後自宅でのカイロスコープを考えましょうとのことでした。
これからシノプトは毎週通って30〜1時間ほどやり様子を見る方針です。
ただ、釘を刺されたのは
「この訓練をしたからといって両眼視機能が治る、と言うのではなく、今この子が持っている可能性を最大限に引き出すことを目標にしましょう」というようなことをいわれました。私ももっともだと思います。
実際、わたしもラングステレオテストは全くわからず(これわかる語っていますか?難しいですよね)
フライのほうも半分くらいの状態ですがまぁどうにか生活しているので両眼視にこだわることもないかなと思ったりもするのですが
やはり可能性があるかぎり色々やってあげたいなぁ〜と思っています。

また、カイロスコープについて訓練の対象になるのは
内外問わず斜視のある場合だそうです。
息子が来週からするのは検査票からすると
「大型弱視鏡訓練」と書いてありますのでやっぱり訓錬です。
結局は主に検査でも使っているが、それを使用し続けることによって訓練にもなるということでしょうか。はじめは檻にライオンが入っていなくてもその内両目をうまく使い出せばきちんと見えるということだろうと理解していますが・・・・

私が医師にカイロスコープのことを切り出したとき
「まず大型弱視鏡できちんと検査し現在の状況を調べて見ましょう。
その上で訓錬のスケジュールを立てます」といわれました。
医師は1〜2週間後からといったので
来週からすぐにでもと決めたのは私です。
木曜のお昼からの検査の1番目があいていたので予約しました。
この時間が一番やりやすいそうです。(すいている)
そして「どうせなら毎週おなじ時間を続けて予約しておいてください」とも私から切り出しました。検査票にも書いてあるし、ある程度検査して後はずっと訓練だろうと思います。そして自宅でも行うかどうかを決める方針です。

初回は今度の木曜です。

 

りんりん - 2005/07/14(Thu) 16:55 No.3457 , 2005/07/14(Thu) 23:46 <URL> No.3462より

調節性内斜視の両眼視機能については
普段見てもらっている主治医と、手術を受けた医大の助教授にしつもんしています。お2人ともに
「調節性内斜視では両眼視機能は問題ない場合がほとんど」とのことでした。
しかし、部分調節性内斜視になるとやはり問題が出てくるそうです。
でも、小さい頃から両眼視に問題がある場合、その状態がその子にとって自然な事なので
なんの支障も無く生活できるそうです。
私も両眼視はかなり悪いほうなのですがそれに気が付いたのも最近のことです。ですので息子もこの先なんとなくそれが当たり前で
過ごしていくんだろうなぁ〜とは思っています。
だけど、やっぱり親です。少しでもいい状態にしたくて
医師に申し出てシノプトでの訓練をはじめてもらいました。
この訓練次第で家庭でカイロスコープを使うか決める予定らしいです。訓練でどのくらい結果が出るのかはわかりません。他の子どもではしていないし、私の希望ではじめた事ですから・・

ビーズやパズルなど細かい作業のものはうちでは避けています。
もしやるときでもおもいっきり背筋を伸ばして、視線を話すように声をかけるし短時間で他のことに気をそらせます。内斜視の場合、目が内側によっているのでかえってより目になるようなことは出来るだけ避けた方がいいと医師から言われています。
内斜視の子どもに一番いいのはそと遊びだといつも医師から言われるんですが。
病気がわかってからしばらくは2週間ごと、そしてずっと1ヵ月ごと、手術か決まった去年の秋から5月までは医大と近くのかかりつけ医の2ヶ所、そしてこれからもずっと1ヵ月毎に診察を受ける予定です。
はっきりいってきついです。混んでるし時間かかるし。
シノプトでの訓練をお願いしてからはこれだけに軽く小一時間はかかるのでもうへとへとです。これも、子供のため、自分が納得行くようにと、がんばって通っています。

訓練については初めのころから「なにか訓練はないか」と何度も医師に尋ねましたが答えはNOでした。
今回は手術後、内斜視がかなりなくなり、目がきちんと物を見てくれて視力が上がり、その後のステップアップという感じではじまりました。
今までは、
「調節性内斜視→両眼視機能に問題ない」
「部分調節性内斜視→術前では意味がない。」
という考えだあったようにも思えます。

部分調節性内斜視と病名が変わってやったことといえば
手術までの5ヶ月間、膜プリズムを張ったことです。
これについては
「物を見ているのは目だけでなく、脳でも見ている。
脳にきちんとした目への光の入り方を覚えさせてやらないと
手術しても結局はすぐに寄りが戻ってしまう。膜プリズムは脳のリハビリみたいなもの」
ということでした。
ですので、むすこの場合は手術後にはプリズムを張らなくてもいい位置まで眼位を戻すのが目標でした。もちろん、内斜視が思ったように治らない事もあると聞きましたし、医師の判断で少し内斜視を残す場合もあるそうです。

術後、執刀医の医大の助教授は「訓練しても意味がない。両眼視機能が悪くても本人が気にならない程度で日常的には問題ない」といわれました。
かかりつけの主治医は
「今の良い位置を保つためにできることは
なるべく物をまっすぐ見せること。テレビなどもおかしな格好で見たりしない。物を横目でみない・・・」など言われました。
とにかく、手術は視力を挙げたり、両眼視機能をよくするためのものでなく最初から美容が目的と聞いていましたし、
いまは、とにかく眼鏡を欠かさずつけるとことだけをがんばっている感じです。

 

 
りんりん - 2005/09/26(Mon) 14:52 No.3864より
術後半年のいま、視力もずいぶん上がったけれど、医師から積極的に診断名を言うというようなことはありません・私は「きっともう弱視ではないだろう」とか
「手術をして内斜視の先天性の部分を治したんだからまた調節性内斜視になるんじゃないのかな」などと思うのですがまだ聞いていません。次回聞いてみようかな〜とこれを書きながら思いました。

 

りんりん - 2006/05/18(Thu) 09:49 No.4868より

うちの息子も4歳で手術、目的は外見上でしたので同じですね。
術後はそれまでずっと毎月だった診察もやっと3ヶ月ごとになり、
今のところ落ち着いています。
斜視は裸眼ではちょっと気になるんだけど、私以外の人は
ほとんどわからないくらいの程度になりました。

両眼視機能については、「両目で見てるみたいだね〜」と言うことですが、「みたい」がつくので本当のところはわかりません(笑)
いつも元気に走り回っているし、
息子がお世話になっている医師がいつも言うように
「調節性内斜視は両眼視機能にそれほど問題はない」(日常生活に困らないということ)かもと思っています。

 

 

斜視治療アール