斜視治療アール

 

書庫蔵TOP >皆さんの治療経過 Page5.
 
ライトン - 2008/09/11(Thu) 10:07 No.7605より

以前、先天性内斜視の娘について相談したものです。娘は、来月の1歳誕生日を待たずに手術を決め、来週ついにその日がきます。昨日、術前の検査でした。想像以上に大変、特に採血は娘が大泣き。数ヶ所刺され痛々しい姿に思わず涙がでてしまい、手術はできるのですが、今回、白血球の数値高く(風邪前かな?と言われて)再検査を入院日にすることに。数値次第の手術となりました。

 

ライトン - 2008/09/17(Wed) 12:00 No.7628より

ついにこの日が来ました。本日、術前入院です。採血の結果次第で、明日手術になるという、なんとも言えない心境です。準備を終え、おちつかないのでこちらで力を蓄えようと皆さんのスレを読み返し今から娘と行ってきます。

ライトン - 2008/09/23(Tue) 11:56 No.7644より

先週、無事手術を予定どおりに終えました。流れは、経験された方々と同じでした。まだ11ヶ月の娘に、全身麻酔、目にメスをいれることなど不安で不安でしたが、娘の今後の為に決意したこと、今ではよかったと思えます。目線があった時には感動しました。幸いあまり目の赤みが思っていたよりなかったので、今では充血してる?くらいの回復で、眼帯も、術後翌日にはすぐはずされ 、点眼をうつのみ、普通の生活です。

 

みんのすけママ - 2008/09/27(Sat) 02:37 No.7661より
娘のみんのすけは1年前の2才の時に、先天性内斜視の手術を受けました。
病院は帝京大学医学部付属病院です。娘の場合は下記のとおりでした。

1.手術前検診として、手術日の1ヶ月前と2週間前に採血や心電図などの検査がありました。
違う病院であれば、もっと多いかも(少ないかも)しれません。
手術後は、術後一週間後、その3週間後(術後1ヶ月)、術後3ヶ月、といったかんじでした。ただ、これは手術後の経過次第で、通院回数も変わってくると思います。娘は充血も比較的早くひいて、経過も順調だったので、手術後の通院は少ないほうだと思います。

2.麻酔医の方から、「全身麻酔の時は、麻酔科の医師がずっと付き添って様子をみているのですよ」と聞いてほっとしたのを覚えています。

3.みんのすけは小さかったので、保育園の登園は、手術後10日たってからでした。小学生なら、術後は目に砂などが入らないように、とかぶつからないように、など本人の意思で注意深く過ごせそうなので、もう少し早く登校できるのかも。でも、これも術後の経過次第ではないかなと思います。

長期休みに手術となると、半年位前から予約かな、と思います。
(これも病院によって違うと思いますが。)

ちなみにみんのすけは先日手術後1年の検診も済み、外見上経過はまあ順調ですが、(意識してモノを見ようとする時に、一瞬クっと寄り目になる・・・でもこれは先天性内斜視の特徴なんです、と先生はおっしゃるのですが)
今後視力、立体視がどのようになっていくのか等、斜視との付き合いはほんとに長丁場になりそうだな、と実感しています。。

 

 
碧くん - 2008/06/11(Wed) 22:02 No.7324より

6ヶ月の息子を持つ母です。
小児科で斜視のようだから専門の先生を受診してください。と言われ帝京医大に行ってきました。帝京の先生は、お母さんはこのこ斜視だと思うの?とこの子は斜視ではないよ。と言われました。でも、黒目が端までいかないんです!
左の目なんですが、内側によってます。左のものを見るときは両方の目が内側によってます(普通は両目が左を向きますよね)
黒目が端までいかないのに斜視ではないってどういうことですか?
まだ赤ちゃんなので経過を見ましょう。という事なのでしょうか?
また1ヶ月後に受診です。

その後セカンドオピニオンをして、県内の小児医療センターに行きました。そこでは何も言われませんで、(帝京の先生のお話をしたからかな?)目の方の異常は見られないので、神経の異常がないか調べましょうという事でMRIを予約しました。

 

みつ - 2008/09/29(Mon) 21:41 <URL> No.7668より

はじめまして
乳児性内斜視の娘(1歳9ヶ月)が10月10日に手術をうけます。
私も乳児性内斜視で、4回の手術をしましたが現在も外斜視なので、娘の手術は迷いました。

手術はこれからですが、今は不安が少ないです。
先日術前検診で、今まで知りたかったことが色々わかったので、
これからの方のために、こちらにお礼がてら報告させていただきます。
ブログからの引用です。

・・・・・・・・・・・・・
手術と入院の詳しい話が術前検診でやっと聞けた。

こどもへの愛情と工夫がいっぱいだった。
術後につける金属の眼帯を嫌がらずにできるように、術前に売店で購入して、好きな色のリボンを付けて毎日ちょっとの時間からいろんな場面で練習するように、そして、最後は本番のようにテープでしっかり留めて一時間以上していられるようにと言う話。

実は私が想像して、一番つらかったのは、
「術後に麻酔からさめたら両方の目を眼帯でふさがれてて痛いこと」
だと思っていたので、眼帯を練習するのは大賛成。

あとは、眼帯はずし予防に、肘を曲がらないよう抑制するベルトを、好きな布で手作りするように、手書きのレシピ。
一緒に布を買いに行って作ったら、張り切って試着してくれた。

肘あてや眼帯を人形で練習するのもおすすめらしく、人形のレシピも。
だけど、うちはすでにプーさんの人形で一緒にアイパッチしている。
こどもちゃれんじのしまじろうみたいなもので、仲間がいるとがんばれるのは本当。プーさんの分も肘あてと眼帯準備しました。
一緒にがんばれるといいな。

どらちゃんの入院物語、という写真絵本も見せてくれたら、
プレイルームとか、入院病棟の入り口がかわいい。
手術室の入り口なんて、ディズニーランドのアトラクションのようで、
カラフルかわいらしく、中に入ってみたい気分が盛り上がる。

うちの母にきいたら、昔の子供病院はそんな工夫は全然なかったよう。
今回一緒に病院に行った夫は「この病院は疲れないね」といっていた。

 

りなむ - 2008/06/27(Fri) 22:34 No.7363より

1歳10ヶ月の子供の左目が上を向きます。
普段はほとんど分かりませんが、左側を下にして寝転がった時は、必ず左目が上を向いています。今日はまっすぐ向いて歩いている時にしばらくの間だけ左目が上斜視になっていて、ショックでした。
病院から斜視が出ることが増えてくることの方が多いと言われていたので...。
先日2回目の病院に行き、遠視乱視があることは分かっていて、両眼視をしているか月に1度病院に行く事になっています。
泣く時に、左目だけをつぶるのも、斜視のせいなのかな???

 

luna.luna - 2008/10/08(Wed) 17:06 No.7702 , 2008/10/08(Wed) 22:04 No.7704より

はじめまして。先週の金曜日に12才の息子が間歇性外斜視の手術を受けました(大きく外れる右目のみ)。昨日(術後4日目)診察してもらった際、斜視角最大50度だったのが4度になっているとのことでほっとしたのもつかの間、今度は上へのずれが大きくなったと告げられてしまいました。息子はDVDも持っていた様でそういう場合水平方向(?)の手術後に、上下のずれが大きく出る場合もあるんですね・・。全く知識がなかったのでショックを受けてしまいました・・。このままの状態だと今後外斜視が再発した場合、上へのずれも今までより大きく出ると言われ、今頭の中真っ白です。この新たに存在感を増してしまった上へのずれというのは、この先自然には正常位置に戻る事は全く期待できないのでしょうか?一週間後にもう一度診察なのですが、心配でどうにも待っていられず・・さっき息子の右目を覆って上にゆっくりとずれるのを確認しました・・・。

手術前は外側にずれるだけだけだったのに(本当は上にも少しずれていたそうですが《視能訓練士さん:談》)、今は横には動かないものの上へ・・・。
この状態のままいわゆる「戻り」があった場合、外+上の動きも大きく出て、手術前より目立つ斜視になってしまうという事ですよね・・。
ちょっと今は頭の中がまとまりませんが、「戻り」が出ない事を祈るばかりです。手術しないでおくと恒常性に移行していく可能性もあり、やっぱり手術しないわけにはいかなかったと自分に言い聞かせてます。

 

りぃちゃん - 2008/06/24(Tue) 22:34 No.7354より

2歳10か月の女の子です。1歳頃から、顔を真っ直ぐにして 眼だけを端っこに向けた時に内側の眼球だけが 上に上がるのが気になり、定期健診で相談しても、「乳児によくある事で成長すれば 目立たなくなるでしょう」と言う診断でした

しばらく様子を見ていましたが、あまり変わらないので、1歳10か月の頃に 今度は総合病院の眼科で診て頂いて、その時の診断が「眼球を引っ張る筋肉のバランスが悪いからで、斜視ではないので、また気になったら、連れて来て下さい」との事でした。その半年後、もう一度、その病院に行きましたが、同じ診断でした。

そうして、気になりながらも、2歳8カ月まで様子を見ていましたが、やっぱり、気になるので、今度はこの辺りでは有名な斜視専門の小児眼科に行って、診て頂いたところ 
「下斜筋過動(敏?)症」と言われ、2年以内に外斜視と同じ様な手術をする事と それに伴い、半年から1年以内に プリズムの入った眼鏡をかけなければいけない事と 手術も成長が止まるまでに4回ほどしないといけない と言われました。それと 現在は0.5と0.8程度視力があるそうですが、「近視と乱視があるので、必ず視力を矯正する眼鏡が必要になる」と言われました。

普段はほとんど目立たなくで、眼だけを端っこにやると、片方の眼球だけが上に上がってしまいます(最初は両眼でしたが、最近は片眼だけで、もう一方は目立たなくなりました)

 

 

はるなこ - 2008/08/31(Sun) 20:53 No.7565より

11才の息子は先月近所の眼科で「斜視」と診断され、「手術が必要」と言われました。抑制も強く、おそらく幼い頃からそうだったのに気づかなかったようです。今思えば、2歳頃良く顔の横に電車のおもちゃをくっつけて横目で見ながら動かしていたり、ドブや白線等の横走る時には顔も目線も斜め下に傾いていました。私たち親はそれを見て「オモシロイ仕草するなあ」と笑ってみていました。
当時検診や病院で何も指摘されなければ、何も心配する必要無いと思っていたからです。いつの頃からか、その仕草は無くなりました。

息子は癲癇であるため、手術受けるにもリスクがあるそうです。
これは癲癇のかかりつけ医に言われたのですが、麻酔から覚めるときに
癲癇発作が起きる可能性があり、癲癇の場合発作が起きると叉振り出しに戻ってしまうことになるのです。
だから、初めは斜視の手術は息子の場合、顔立ちから斜視が余り目立たないので無理にしなくてもいいかな?と思っていたのですが、斜視のこと調べていくと、その状態でいることは自覚の有る無しに関わらず、問題があるようなので、やはりした方が良い?と思うようになり、しかしさらに調べをすすめていくと、「もう既に手術しても手遅れの状態なのでは?」という気がしてきました。

 

ペンギン - 2008/08/22(Fri) 03:12 No.7539より

初めまして。8歳の娘の斜視のことで相談があります。
正確な時期ははっきり分かりませんが、一年ほど前から、娘と話をしている時に、遠くを見ているような感じがして、初めは気のせいかなとか、ぼーっとしているからだと思っていたのですが、叱っている時も違う方向を見ているので、ふざけているのかと思い、「ちゃんとこちらを見なさい!」と言ったところ、「ちゃんと見てるよ。」と言うので、今年の4月に初めて、H眼科(個人病院)を受診しました。

「視力が落ちていて、目が見えていませんよ。」と言われ、それで焦点が合わないのだと言われました。(0.15と0.3)
ショックでしたが、眼鏡をすれば矯正できると言われ、すぐに眼鏡を作りました。眼鏡をかけている間は斜視はあまり気になりませんが、以前、頭部外傷で入院した経験があるので、きちんと病院で診てもらった方がいいという周囲の勧めで、入院したT医療センターを昨日、受診しました。

当時の状況ですが、H18年11月(小1の時)に小学校で、放課中に、突然、同じクラスの女の子が遠くから走ってきて、勢いよく突き飛ばされ、廊下に後頭部を強打した際、娘が頭痛と吐き気と眼の痛みを担任に訴えたところ、担任が言うには「気を紛らわすつもりで」、娘にクイズを出し、なぜか娘を教室に残したまま、職員室に行ってしまったとそうです。

その後、目の前がだんだん暗くなって、目が見えなくなってきて不安を感じ、廊下の手すりを頼りに、保健室まで自力で行ったそうです。
養護教諭が、30分ほど保健室で様子を見たそうですが、状態が良くなかったため、車で5分くらいのところにある、近くのT医療センターに連れていったそうです。

病院に着いた際に、眠気を訴えていたそうですが、午前の診察時間中だったためか、救急外来で受付をせず、小児科の一般診察を受診し、そのまま数時間、ベッドで眠っていて、私が仕事先から駆け付けた際は、二度と目を開けないのではと思うほど、完全に眠った状態でした。

40分くらいして、一度目を開け、声をかけようとするとすぐに眠ってしまい、様子がおかしいと感じました。脳外科の医師が手術中だったため、「何もできなくてごめんなさいね。」と看護師から声をかけられながら、ただ、ベッドの横で、これ以上、何事も起こらないように祈っていました。

次に目が覚めたのと同時に脳外科のS医師が到着し、「水分を取ってみて、吐くことがなければ帰宅して良い」と言われ、売店で麦茶を買って一口飲ませたところ、激しく吐いたため、入院して点滴を受けました。

相手の父親と子供がプリンを1箱持って病室に謝りに来ましたが、その子の弟が障害者で母親がつきっきりなのを知っていたため、苦労していると思ってしまい、親子を責める気になれず、主人も「心配しなくていいですよ。」と言ってしまっていましたが、その後、授業参観などで度々見かけても、「調子はどうですか?」とも言ってくれず、誠実とは思えませんでした。

しかし、子供が、事故直前の記憶を失っているのか、娘の中で後から書き換えられてしまったのか、「遊んでいただけだよね。」と相手の子をすぐに許したため、親としては良くなればそれでいいと思っていました。

このことが、斜視の原因かどうかは分かりませんが、事故との関連が私の中でぬぐい切れず、昨日、T医療センターの脳神経外科と眼科の診察を受けたところ、脳外科の医師(事故時に診察したS医師が休暇中だった為、代理でK医師が診察)は「今日のCTでは異常ありません」と言い、「この後、眼科で異常が見つかれば詳しい検査をしましょう。」と言われました。

眼科では、視力等の検査をし、医師から、「事故当時の記録によると視力は良く、ただ目の焦点を合わせることが少し苦手だと書いてあるので、もともと隠れていた斜視が、事故をきっかけに出てきた可能性はある。因果関係は完全には否定できない。」と言われ、「程度としては手術に値する。」と言われましたが、「私は斜視の専門ではないので、T市民病院のS先生に見てもらって下さい。」とのことでした。

「それでは紹介状を書いていただけますか?」と聞くと、「眼鏡を作ったH眼科で依頼してください。」と言われ、脳外科の先生からは、眼科の先生からT市民病院を受診するよう勧められたと言っても、「斜視との因果関係は全く無いから、書く必要はない。」と言う返事で、眼科の医師もそれに押されたの、「因果関係はないと思う。」と診察時に最初に言ったこととは違うことを言いました。

事故の経緯については、病院では全く話していないので、紹介状を断られる理由にはなっていないと思いますが、斜視には眼科と脳神経外科の両方で診察を受けた方がいいと思い、総合病院であるT医療センターを受診したのに、長時間、待った割に、来た甲斐がなかったと、病院の対応に愕然としました。

診察時に事故当時のCTを診ていないので、保管してあるのかどうかも分かりませんが、何か気になる所見があれば、かえって厄介ですし、病院に取ってデメリットとなると考えたのか、書くのが面倒なだけなのか…。

産まれた時から斜視があったわけではないのに…。
また、愛知県か静岡県内にお勧めの病院があれば教えて下さい。

 

あい - 2008/10/14(Tue) 21:23 No.7714より

 1歳と10ヶ月の子供が下斜筋過動により左目が斜め上の外側に外れるため、手術をすることになりました。ちなみに手術内容には「下斜筋切腱手術」と書かれています。
 何度か通っている病院で3ヶ月ごとに経過を見ていましたが、1歳を過ぎたころから特に目立つようになったことを、医師につげると「次回は斜めの斜視に強い先生にみてもらいましょう」と言われて、その先生が医院長先生でした。

 とても手早いペンライトさばきで「もう予約を取りましょう」とすぐに手術の運びになりました。3歳までに育ちやすい両眼視機能をさせてあげるためには、早めの手術がよいというお考えでした。
 私もそうしたいと思っていたのですが、娘は間欠性のように正常な目の位置の時も多くあり、角度等は測れたことはありません。

 次回の通院が手術なのですが、一度もカルテに正しい数値がない(低月齢のために計れない)のに手術ができるものなのでしょうか?

 また二度にわけて(上下と左右)の手術だそうなのですが、下斜筋という筋肉では一度に手術できないものなのでしょうか?

 

ブルースター - 2008/08/29(Fri) 14:30 No.7557より

初めて投稿させて頂きます。来月1歳になる息子の事でいろいろ悩んでいます。生後6ヶ月の頃に予防接種の際、近所の小児科の先生が「この子は斜視ですね、一度眼科で診てもらった方がいい、どうせ行くなら大きな病院に」と言われ、ちょうど家から車だと5分程度の総合病院の眼科が斜視外来もしていたので連れて行きました。


その斜視外来で調べて頂いた結果、息子は恒常性の外斜視ということでした。最初に斜視を見つけて下さった小児科の先生は「この子の斜視は恒常性ですし、弱視になってしまう可能性があります。少しでも早く手術をした方がいい」と言われたので私も凄く焦りました。でも、斜視外来では別の見解を言われました。「恒常性は恒常性だけど、この子は固めだけがずれるのではなく、両目ともずれる、そして両目とも外向きにずれた状態から元に戻ることもできる、だから両目とも使ってる可能性の方が高い。弱視というのは使わないでいると見る機能を失っていってしまって弱視になる、この子は弱視になるとは限らない」とのことでした。

病院によって子供の弱視手術をする年齢にばらつきがあるようですね、0歳児でもどんどん手術していく病院もあるようですが、ここの斜視外来は基本的に赤ちゃんの手術はしない方針なんだそうです。赤ちゃんのうちはできる検査も限られている、できない検査がある状態でメスは入れれない。半年に一度の経過観察をしつつ、検査をしていきデータが全て揃うのが幼稚園の頃、そこでようやく手術となる・・とのお話でした。

うちの息子も小児科ドクターからは早急に手術という言葉がありましたが、急ぐ必要はないと言われ、今のところその言葉に従うつもりで主人とも話をしました。


本当ならば、一件の病院の言葉だけを信じず、他の病院にも息子を連れて行き、いろんな意見を聞けばいいのかもしれませんが、目薬をさし、瞳孔を開いて眼球の奥の検査を初めてした際、暗い検査室で何人もの人に体を押さえつけられ普段は出さないような悲痛な泣き声をあげる息子、その声をかなり長い時間(と感じられました)廊下でただひたすら聞きながら待つことの胸の痛み・・・まだ何も分らない赤ちゃんなのにと弱い母ですが、今思い出しても可哀想で涙が出ます。怖い思いが心に残らなければいいのですが・・・ などと思ってしまうので、もうあまりたくさんの病院に連れて行こうと思えずにいます。それに他の病院だと遠くて、通うことに体力がいることでしょう、私もそうですが、小さな息子が通院で疲れることは避けたいと思っています。


息子の目はオモチャなどで遊ぶ時、つまり近くを見てる時は普通にちゃんとした状態に見えます。でも、テレビを見てる時や、少し離れた物を見る時は右目が外を向いています。右目ほどではないですが、左目もよくよく見るとたまに外にずれています。
ちゃんと動かせているからアイパッチは必要ないと言われました。自宅で何か訓練や気をつけることはありませんかと聞いてみたのですが、何もないとのこと、普通に過ごしていれば良いとのことでしたが、何か少しでもできることがないのかともどかしく思っています。寄り目訓練もこの子は必要ないと言われました。

 

yumemama - 2007/07/04(Wed) 02:31 No.6212 , 2007/07/04(Wed) 11:34 No.6215より

2歳9ヶ月の娘が、部分調節性内斜視、下斜筋過動、交代性上斜視と診断され、昨年くれにメガネを作成しました。最初は右目を使うことが多く、アイパッチをやることもありましたが、二ヶ月ほどでやらなくていいといわれました。その後、また右目だけを使うことが多くなってきたため、医師にそのことを伝えましたが、両眼の視力に差が無いため、やらなくていいと言われていました。その後、今年7月末に手術をすることになりましたが、つい最近になって、手術は近いけれど、両眼をつかえるように訓練したほうがいいといわれ、またアイパッチをはじめました。(右目にのみ貼っています。)

娘は仮死で産まれて、脳梗塞を起こしたこともあるせいか、まだ、ちょっとした段差でも、両足でジャンプして飛び降りたりすることが苦手です。リハビリの先生の話では、眼の手術をすると、見え方が変わるので、運動機能なども、だいぶ変わってくるでしょうとのことでした。

眼のほうは、交代性上斜位とも言われたのですが、娘の場合は、頭を傾けるような姿勢はあまりみられません。
確かに、右目で見た時は左眼が斜め上の内側にはいってしまい、左眼で見る時は右目が斜め上の内側にはいってしまいます。
手術は両眼一度に行います。
内直筋後転術と、下斜筋部分切除を行います。

 

トイプードル - 2008/09/17(Wed) 18:23 No.7629より

4泊5日で3才の息子の手術してきました。まだ後3回する予定です。
子供なので全身麻酔で2時間で病室に戻って来ました、回復も早く6日目の今日は充血も大分取れました。

 

 
がんぺーママ - 2008/07/01(Tue) 22:37 No.7382より

始めまして。
息子は、6ヶ月検診で先天性内斜視といわれて、最初、他の大学病院を紹介されたのですが、セカンドオピニオンで帝京を受診し、1歳4ヶ月の時に手術をしました。現在2歳ちょうどです。
坂上先生の術前検診で、目が、寄るときもあるけど、割といいときもある。悪いときにあわせると、いいときに外斜視になるから片目の手術にしましょうと言われ、左目だけ手術しました。
なので、手術したけれど、まだ内斜視がのこっており、先生(担当は平石先生)は、5度から10度内斜視があるけど、このまま様子をみましょうと、言われています。。
外斜視になるのも心配だけど、手術をしたのに内斜視が残るのでは
両眼視獲得のチャンスのための手術だったのに、意味がなかったのでわ?なんて時々思います。(いいときもあるけど、何か見ようとするときは寄るみたいです)
実は、息子の内斜視の原因は、不明で
父方のいとこが斜視なので遺伝なのかもしれませんが
息子が5ヶ月になったばかりのとき、息子を前抱っこしていた私と手を繋いでいた娘が、急に走り出し、転んで、私も手を引っ張られ息子ごと前に転んで、息子の頭を打ったのです。
斜視はちょうどそのころから始まり、眼科の先生は、そのことは関係ないと言ってくれるものの・・・今でも、私のせいではないかと・・・
あの時、私がおんぶでいればこんなことにはならなかったのでは・・
と、思っています。。

 

まろん - 2008/06/24(Tue) 21:53 No.7353より

うちの子も8歳です。3月に手術しました。

術前30〜35プリズム→手術直後2プリズム→1週間後2プリズム
→5週間後20プリズム→8週間後25プリズム→12週後16プリズムです。

8週後の検診の後、左右の視力の差をなくす近視の眼鏡を作りました。
訓練などはしていません。

 

とっぽ - 2008/06/23(Mon) 23:29 No.7352 , 2008/07/03(Thu) 12:58 No.7384より

5月に娘3歳の目の異常に気づき、近所の眼科へ。しかし、気のせいでしょう、と言われ安心していたら、斜視の状態が頻繁になり、斜視の方の目を閉じるようになりました。
今度は近所の小児科へ相談したら、間欠性斜視かもしれない、とのことで、紹介状を書いてくれました。眼科でも小児斜視には全く無知なところもあるんですね。
そして先週大学病院へ行ってきました。内斜視と言われました。
来週には検査が待っています。
突然想像もしなかった出来事に不安がつのります。
アトロピン1週間点眼ということですが、そんなに強い薬を1週間も使うんですね。幼稚園で毎日元気に遊んでいるので副作用も心配です。
幼稚園での生活にストレスを感じているようで、体のいろんな不調が5月にでてきたようで、低血糖で倒れたり、極度の頻尿になったりと、精神的にも不安定です。

3歳の娘が1ヶ月前から突然目が内側に入ってきて、急性内斜視と診断されました。もともとの遠視とは考えにくいということで、小児科にまわされ、MRIやCTをやることになりました。
軽い遠視があるようで、とりあえずの治療として眼鏡をかけることになりました。しかし、脳と神経を調べて原因を解明しないことには斜視ももどらないかもしれないと言われました。

 

りんりん - 2008/06/09(Mon) 16:17 No.7315 , 2008/06/10(Tue) 12:44 No.7317より

みなさんこんにちは六ヶ月になる先天性内斜視の娘がいるりんりんと申します。今私は海外に住んでおり娘の斜視の治療にも不安がいっぱいなのでここで色々勉強させてもらっています。こちらではそれなりのおおきな病院ですが小児眼科や斜視外来などはありません。

娘の場合は日本にいる時、生後一ヶ月ぐらいから目が内に寄っているのが気になり少し待って生後2ヶ月ぐらいに受診したところ先天性内斜視で遠視がきついと言われました。その時の受診では手術は多分必要で一歳前後がいいだろうとのことでした。それから何度か受診はしましたがまだ小さいので何もする事はないと言われました。娘が生後三ヶ月の頃に海外の方に引っ越ししました。それからは今通っている眼科に月に一度の割合で通っています。

前置きが長くなりましたがこの間受診した所少し前までは交代して見ていたが今は右目で見ているほうが多いので左目を使わせるために二日に一度、一日一時間右目にアイパッチをするように言われてそのようにしているのですが、私が見るに娘の目は90%ぐらいの割合で右目が内に寄っていて左目がまっすぐ向いています。(両目共が内に寄る事もよくあります)この場合、素人の私が単純に考えるとまっすぐ向いている左目で物を見ていて内に寄っている右目が使われてないように思うのですが、医者は反対の事を言います。寄っている右目の方は物を見ようとして寄っているので右目がよく使われていてまっすぐ向いている左目は使われてないと言います。なので右目にアイパッチが必要との事。。
海外に来てこちらで大きい病院の眼科はいくつか見てもらった中で今見てもらっている所が一番先生も信頼出来る感じだと思いそこに決めたのですが、やはり海外での斜視の治療は色んな面で大変そうです。。。日本だと言葉も100%理解出来るし病院や治療についての色々な情報もたくさんありますものね。本当は日本で治療したいのですが上の子の学校の事とかがあるので、日本にもなかなか帰国出来ません。

私の家族も主人の家族にも斜視や目に疾患のある人は一人もいません。

 

りんりん - 2008/09/30(Tue) 16:52 No.7674 , 2008/10/02(Thu) 03:27 No.7681より
前に一度アイパッチの事で質問させて頂いたりんりんと申します。今は海外に住んでおり、今10ヶ月になる先天性乳児内斜視の娘がおります。眼科には月に一度の割合で通っています。今は二日に一度、一日2時間右目にアイパッチをしています。視能訓練士さんがおっしゃるには娘は右目が効き目らしいです。私が見ていると確かに今は右目がまっすぐの時が多いです。両方寄る事も多々あります。

こちらの病院では毎回先生に会う訳ではなくほとんどの場合は視能訓練士さんがみます、そして手術が近づいてくると先生とお話するという感じです。こちらのサイトを拝見していると先天性乳児内斜視の場合は早期の手術(一歳ぐらい)をしている方が多いですよね。両眼視の事などを考えるとその方が良いみたいですね。私もそのように望んではいますが、こちらの病院の考えは早期手術には賛否両論で、手術は緊急ではないのでそんなに急がなくても良いとの事です。娘は中度の遠視があるので、まず眼鏡をかけて様子をみてから手術をしましょうと言われ、この間眼鏡をつくりかけさせましたがなんと言っても娘は10ヶ月!眼鏡をかけたとたん泣き叫び手ですぐにずらしてしまいます。

親としては早く手術をして両眼視の獲得に出来るだけ努力したいと思いますし、見た目の面でも早く少しでもまっすぐになってくれればと思います。まだ娘はわかりませんが外に出るとやはりじろじろみられたり、指をさされたりします。まあ今は特に眼鏡のせいもあると思いますが。。。

まだ眼鏡をかけ始めて数日なのでこれから長いです。手術しても眼鏡はかけ続けなくてはならないですしね。

中程度の遠視ですが眼鏡をかけると目が大きく見えて自分の子供ながら笑ってしまいましたが。。まあ愛嬌があるというか何と言うか。。自分の子供だからもちろんかわいい事に変わりないですがね。

今のところ娘は私が想像していたよりは眼鏡を嫌がらずかけてくれています。もちろんかけた時は泣いて手でとろうとしますが、少しの間ごまかしてかけさせていると娘も慣れてくるのか忘れてるのかあまり気にしなくなります。でも今はハイハイとつかまり立ちの時期なのですぐに眼鏡がずれてしまいますし、レンズにもすぐに指紋がつき、ずれては直し、汚れては拭きを一日に何回も繰り返ししています。子供なので眼鏡をぶつけないだろうかとも心配で目が離せません。もう少し大きくなって歩ける様になったらなったで今度は走り回ったり、遊ぶ時に注意が必要になってきますよね。

 

ぴっぴ - 2008/06/10(Tue) 11:04 No.7316 , 2008/06/11(Wed) 09:07 No.7322 , 2008/06/17(Tue) 10:00 No.7339 , 2008/10/01(Wed) 09:45 No.7678より

乳児内斜視の1歳の子を持つ親です(1歳半で手術をしました)。以前にも投稿させていただきました。

斜視の子を扱う件数が多い、こども病院で治療しています。私も素人ですが、私の理解では、まっすぐ向いている方の目で見ており、内側に寄っている方の目は使われていないと思います。これまで、何回も診察をし、何人もの医者に見てもらいましたが、皆、そういう理解で診察が進められていきました。

わが子は幸い、交替視をしていたため、アイパッチの経験はないのですが、効き目(まっすぐ向いている方の目)が数ヶ月単位で右になったり、左になったりしていました。診察のとき、「ちょっと前まで、右で見ていましたが、最近は左で見てることの方が多いです」などと、私がまっすぐ向いている方(寄ってない方)の目のことを差して、説明すると、医者もライト等で観察しながら「そうですね。今も左で見てるときのほうが多いですね」などという具合です。
私も、親戚中探しても、斜視の人は一人もおらず、知識も全くない状態で、いろいろ調べていくうちに、乳児(先天)内斜視は最も難治で、ほとんどの場合手術が必要で、治療も10年くらいかかるらしい、なんてことが分かってくると、不安で一杯になり、涙が出てくることもよくありました。

0歳のうちは、斜視のせいで発達が遅れるんじゃないかとか、階段が下りれないじゃないかとか、心配ばかりしていましたが、親の心配をよそに、今までまでのところ、普通の子とかわらず、着々と成長していっています。

そして、1歳半で手術を受けて、両眼がそろい、見た目が普通の子と変わらなくなると、ぐっと心配が減りました。

もうすぐ2歳になりますが、まだ正確な視力検査や、立体視の検査などはできておらず、これから落ち込むこともまた出てくるかもしれませんが、斜視という病気は、恐らく、親が考えているほど、深刻な病気ではないのではないかと思います。心配ばかりしていないで、子供といっしょにいれる時間を楽しもうと思うようになれました。

うちの子の場合は、7:3から6:4くらいで左目が寄っていました。ただ、同じ割合で右目が寄っている時期もありました。両目が内側に寄ることもありましたが、これは近くにあるものを見てるときでした。

手術は両眼でした。私が何回かの診察で得た印象としては、手術が両眼になるかどうかとか、何箇所の筋肉を手術するかどうかは、斜視角(寄りがきついかどうか)によるような気がします。寄りがきついと、両眼手術になりやすく、手術する箇所も多くなるような感じがしました。乳児内斜視の場合は、寄りがきついケースが多いそうで、手術も両眼になる場合は少なくないようです。両眼手術と聞くと、術後、両眼とも開けられなくて、目が見えなくなってしまうんじゃないかとかとても心配になりますが、そんなことはありませんでしたので、両眼だからといって心配しすぎる必要はないと思いますよ。ただ、こればっかりは、医者が決めることなので、医者にまかせるしかないですよね。斜視は、手術自体は難しいものではないけれど、術式を決める(片目にするか両眼にするか、どこの筋肉をどれだけ切るか等)のが難しいそうです。安心してまかせられる医者を見つけるのが大事なんだと思います。

眼鏡治療はまだ始めていません。中程度の遠視があるので、2歳くらいになったら眼鏡をかけなければならないだろうと言われているのですが、まだ何も言われていません。中程度の遠視があるというのは、初診の時から言われていました。しかし先に手術をしたのは、恐らく、娘の場合、寄りが大きく(35〜40プリズムと言われました。レンズがいっぱいついてる定規みたいなので測定しきれないくらい、とも言ってたような気がします)、まず手術をして、寄りを小さくして、眼鏡で調整できる程度にもっていかなければならない、との考えからだったのだと思います。
手術が無事に終わり、斜視角もだいぶ減り、すぐに再手術が必要な状態は避けられたため、今度は、正確な遠視の検査(アトロピン検査)をして、中程度の遠視があることがはっきりしたため(調節性内斜視になってる可能性は十分考えられる程度の遠視だそうです)、遠視の眼鏡で治療をし、それでも寄りが残るようなら、それをさらにプリズム眼鏡で調整する(遠視の眼鏡にプリズム膜を貼る)そうです。

 

ぴっぴ - 2008/10/03(Fri) 09:08 No.7685 , 2008/10/17(Fri) 09:55 No.7719より
私の娘も数日前から眼鏡をかけ始めましたが、びっくりするほど嫌がらずにかけてくれています。やはり、眼鏡をかけた方がよく見えるんでしょうかね。

昨日は保育園でもかけさせてみたのですが、お友達とのトラブルもなく、一日かけ続けられたようです。ただ、まだ慣れないせいか、外遊びのときにふらふらして、転んでしまい、早速、両目のレンズに傷が入ってしまいました。転んだだけでも、けっこう簡単に傷がついてしまうことが分かり、どの程度の傷なら交換せずに使い続けていいのか、考えあぐねています。

子供は確かに皆、遠視で、成長と共に軽くなっていくようですが、医者から眼鏡を指示されるような「中程度の遠視」は、そう簡単にはなくならないようですよ。娘の場合も、小学校卒業くらいまではかけ続けなければならないと医者から言われました。

2歳の娘が斜視治療目的で、遠視の眼鏡を2週間前からかけ始めました。娘は保育園に通っていて、眼鏡をかけはじめた初日から、レンズ中央に2〜3センチ位の長さの引っかき傷を4〜5本つけてきて、その後も、毎日ではないのですが、傷は増えていきます。眼鏡を購入した眼鏡屋さんに、交換した方がいいかどうか相談したところ、レンズ中央についてしまっているので、視力に影響が出る可能性があるので交換した方がいいと思う、補償対象になると思う(この眼鏡屋さんは、視力に影響が出るほどの傷がついてしまった場合、1年に1回まで無料で交換してくれる補償制度があります)、と言われました。

今、交換しても、またすぐ傷をつけてくるのは明らかですし、その都度交換していたら、お金がもちません。1ヶ月後に病院の診察に行くので、その時に医者に相談して、変えた方がいいと言われれば、交換しようと思っていますが、それまで放っておいていいものかどうか、悩んでいます。娘はまだ2歳になったばかりなので、特にレンズの傷を嫌がっているという様子はありません。

 

 
みどり - 2007/05/19(Sat) 23:42 No.6085 , 2007/05/22(Tue) 22:12 No.6093 , 2007/05/26(Sat) 16:25 No.6104より

はじめまして。五歳の息子を持つ母です。
息子は上下斜視を 三歳児検診のときに指摘されました。そのとき医師からは 両眼視できているならば 手術は必要無いと言われていました。
今回、転勤に伴い地元では有名な医院を受診したところ 上斜筋麻痺で手術が必要 上下が治れば左右のずれが出てくる可能性があるといわれました。
そんなことが?と、疑問に思い、遠方になりますが 子供専門の病院をということで 成育医療センターを受診しました。
そちらでは、女性の医師が斜視専門ということで、診察してくださり、左右が出てくることはないと、断言してくださりました。スタッフもやさしく このまま成育医療センターで手術をしようかと 悩んでいるところです。
遠方ということもあり 今後手術を受けるまであと一度受診して 術前検査をうけて、次回は手術の運びになるそうです。
私は新幹線で通院することになります。飛行機なら近いのですが、飛行機が恐くてしょうがないので・・・

地元の病院では 小さな頃の写真を持参するように言われ、あとは、一年かけてズレの角度を計算して手術と言われました。

成育医療センターへは、他の病院を受診して、紹介状を書いてもらいました。地元の病院は手術まで 一年待ちは、ざらで。息子のように 両眼視が出来ている場合は、緊急性が無いとの判断で さらに待つようです。
先生も 少し恐かったのでそちらで紹介状は、もらいませんでした。

うちの息子も かなりずれがひどいらしくて、このままでは、読み書きするのも(近くのものを見るのも)苦労すると言われました。しかも 視力も近視が進んでいるそうです。子供が首をかしげてものを見ているのをみると 変わってやりたくなります。

先生は、息子にもとてもやさしく接してくれて、感激したくらいです。以前かかっっていた病院では、息子は、まぶしいのが苦手で目があけれなかったのですが、検査が出来ないと、親子で怒られたり、診察を中断されたりしたもので、眼科受診は気持ち的にかなり負担でした。
病院によって 子供の検査の出来もこんなに違うのかなあと、感心したくらいです。

次回の受診までまだ期間があるので、質問などしっかりと書きとめておこうと思います。

 

riri - 2007/05/21(Mon) 22:32 No.6089 , 2007/05/24(Thu) 22:21 No.6095 , 2007/05/26(Sat) 23:23 No.6105 , 2007/05/29(Tue) 21:54 No.6117より

私の子供も5歳です。上斜筋麻痺の手術を成育医療センターでしました。うちも遠方で病院へは車で一時間半以上はかかります。私も近くの病院とで迷いましたが、信頼できる先生だったのでこちらに決めました。

私も手術にあたってはいろいろ悩みましたが、今はこちらで手術してもらってよかったと思っています。
目のズレも前に比べたらよくなったけど、残念ながらまだ完璧には治っていません・・。今は半年事に検診へ行っています。

うちの場合、手術までは約5ヶ月でした。初診では視力検査等をして先生の診断を聞き、翌月にMRIを撮り、この時に上斜筋麻痺とわかる画像が映っていたので、手術日をその日に決めて帰りました。手術日までは検査で行くこともありませんでしたよ。
うちの場合上下斜視もありますが、目のズレの角度はけっこうあるそうです。
晴れた日や眩しい日差しの所で遠くを見ると、目がズレています。

入院期間中は泊まり込みしました。遠方なので行ったり来たりだと大変だったので・・。部屋は大部屋でした。部屋には同じくらいの年の子が入院していて一緒に遊んだりしていました。手術日以外はほとんどプレイルームで遊んでいましたよ。私的には大部屋でよかったと思っています。

 

このみ - 2007/05/09(Wed) 22:54 No.6036 , 2007/05/11(Fri) 23:16 No.6053より

現在2歳の男子です。
横を向いた時に向いた方と反対側の黒目が上に
あがってしまう斜視が 両目にあります。
1歳から定期的に医療センターでみてもらってるのですが、
今回手術をすすめられました。
正面を向いてる時は視線はあってるので、
視力の発達には問題ないそうで
主目的が審美的な手術になるので家族でよく
相談するようにと言われました。
両目ともに斜視なので手術するなら
両目一緒にやるのがいいそうです。

最近は「目が痛い」「眩しい眩しい」というように
なったのが気になっていたのですが、これも斜視が
原因みたいですね。
今、定期的に診てもらっている医療センターの先生は
あまり詳しく説明してくれないので(こちらも勉強不足で
何から質問していいのか分からないところもあるのですが)
別の病院でも診てもらおうかと思います。

 

みかん - 2007/04/26(Thu) 21:08 No.6000より

8歳の女の子です。テレビを見る時に、首を軽く曲げるので癖かなと思っていたのですが、気になって眼科に行くと下斜筋過動症と診断を受けました。

 

けいママ - 2007/03/21(Wed) 22:53 No.5906より

四歳七ヶ月の息子がいます。
生後六ヶ月頃から 右目の寄る感じを感じていました。
小児科で検診の度に相談しましたが
気のせいといわれ 放置していました。
茨城に転勤して、三歳児検診で、そんなに気になるならと 
小児眼科を教えてもらい、下斜筋可動を指摘され
今回 左も上斜筋麻痺と診断されました。

もっと早く自分がなんとか動いていれば良かったのではないか。
どうしてこんなことにと、自分を責めてばかりです。

三歳の時点では 首を傾けてものを見るが
この子の特徴だと思って 成長を見守ってくださいと
言われましたが、今回また転勤で福岡の病院に
かかったところ、手術をしたほうが良いのではないかといわれ
どうすれば良いのか分からなくなってきました。
現在 両眼視機能はあるそうですが
すでに近視は進み始めているといわれました。
次から次にいろいろと言われ 本当にショックです。

息子のように 上斜筋麻痺、下斜筋可動で手術をされたかた
アドバイスをよろしくお願いします。現在、福岡です。

 

み〜ママ - 2007/09/01(Sat) 22:32 No.6417 , 2007/09/02(Sun) 23:52 No.6425より

息子の眼の具合も良好です! 気になっていた内側に寄る感じを受診時に、質問してみました。 先生からは内側寄りには見えないそうです。長いこと外斜視だったので、お母さんから見ると違和感があるかもと言われました。 まだあて金をつけています。 この子は1ヵ月つけた方が良いでしょう…とのことで、もう少し頑張ってもらうようになりそうです。最近前より更に目薬を嫌がり、トラウマなのか身の周りのお世話をすべて拒否!! 爪は切らせないし、髪の毛も切らせないし、歯磨きまで… 困りものです。 我が子も8月に右目外斜視の手術をしましたが、担当医と執刀医は全然違いました。 しかも、担当医制ではなく、毎回違う先生の診察です。 家も地元が違うので、お答えにはなりませんが、執刀医は入院して初めて会った先生でしたよ。私は前日入院時にその先生が挨拶に来て下さった時、席を立っていたので、誰が執刀するかも知りませんでした。 今までずっと同じ先生に診て頂いてたら、確かに手術の時だけ違う先生なのは、不安ですよね。 私は通っている病院がそういうシステムなので、誰が執刀してもお任せするしかありませんでした。 不安なことは正直に先生に相談してみていいと思います。 息子も手術を急いだ方が良いと言われ、3月に予約していましたが、体調を崩し延期、2回目は7月に病院側の都合で延期、最終的に急いだわりには5ヵ月も延びました。
私も息子を連れて歩いていて、知らない方から何度も 『ボク お目目どうしたの〜?』とか聞かれましたよ。 学園も初日はお友達があて金をじ〜っと見ていましたが、今は誰も気にしてません(笑)最初の日だけ、ちょっと聞かれたりするかもしれないけど、周りも慣れますよねっ 本人が堂々としてるのが、一番だと思います。7歳でも3週間あて金なんですね。 家も次回受診まではやるみたいです。 後は眼位が安定して両眼視を獲得して、戻りがないことを祈りたいです! 娘さんの寄り目感動ですね〜 息子は寄り目は出来ませんが、学園で、術後かなり活発になったと言われ、今まで登ってた高い所を怖がったり、段差を気を付けるようにもなったらしいです。 家庭では分かりにくいですが、凄い変化があると言われました。 まだ手術して1ヵ月経ってないのに、見え方はそんなに変わったのですかね〜 でも嬉しい報告でした! 

 

 

マロン - 2007/09/02(Sun) 20:55 No.6421より

娘も先週術後2週間検診を受け順調に回復しているようです。まだもう一週間昼間もあて金が必要なのですが、明日から学校が始まるので娘がお友達に何か言われたりしないか、すごく心配しています。私もすごく心配なのですが娘には「あなたが一生懸命手術を頑張った証拠なんだから大丈夫!!何か言われたらそう言ってやりなさい」といってみました。フォローしていきたいと思います。

でも、いままで出来なかった寄り眼がいとも簡単にできたんです!!何だか感動して泣きそうでした。まっすぐ見たときのきゅうっと安定した感じといい、本当に手術して良かったとかみしめた瞬間でした。

 

のりか - 2007/05/10(Thu) 23:29 No.6042 , 2007/05/10(Thu) 23:37 No.6043より

斜視の原因について そんな事気にするよりも斜視を治す努力をした方がいいという事は とてもよく分っているのですが 4歳の娘の場合 出産時の事が原因ではないか?とずっと思っています 医療事故では?という思いでいっぱいです

娘は最初 陣痛の間も元気な赤ちゃんだったのですが お産が進みだし助産婦さんが気がついた時には 赤ちゃんは危険な状態になっていて 急遽陣痛促進剤を点滴して急いで産みました 産まれてきた状態は 重症仮死でした 息も自分では出来ず 人工呼吸で息をしました 後から小児科の先生の話では 息をしなかったのはほんの少しの間だったはず との事でした
娘は奇跡的に助かり その後も9ヶ月健診まで異常なく健診は終わりました その時に「この先 どんなことが出てくるかは分りません」と言われたことだけは はっきり覚えています

娘は普通より元気な子です その娘が斜視であることが4歳になり分りました 実は1歳の時に斜視が気になり(産まれた病院が総合病院だったので同じ病院の)眼科に連れて行ったのですが 大丈夫と言われたので そのままほっておいてました
しかし幼稚園の先生から「少し気になる」と言われ慌てて近くの眼科に連れていくと斜視だと言われました

それで紹介してもらった病院で先月手術もして今は訓練しながら戻らないことを祈るだけなのですが 私達夫婦の親戚に眼の悪い人が誰もいないのです 娘の姉妹も異常なしでした 
出産後は 病院の副院長 看護婦長に謝られました
「帝王切開をするとかしたら良かったのですが 気がついた時には時間がない状態だった」と・・・ 私が陣痛で苦しんでいる時 主治医の先生は「お昼ご飯たべにいく」と言って出て行ったのです
私のお産がまだだと油断したのだと思います

ですから ずっと病院に言おうかどうか迷っている状態です
主人も私の母親も重症仮死で生まれてきたのが原因だろうと思っているようですし・・・

 

酷くなってく? - 2007/04/15(Sun) 09:06 No.5967より

3歳半の息子の事です。
1年半くらい前から、たまに上を向いた時だけ、右目が外側に向いてる時が何度かありました(毎回じゃありません)
真正面からと下からは大丈夫です。視力も全く問題なしです。
真正面からと下から見た時に斜視であれば視力にも問題が出て来るといわれました。

この間医大病院に行って調べました。
「上を向いた時におこる間欠性斜視ですね」といわれました。

先生は上を向いた時に時々しかならないし、視力に問題ないから、手術は必要ないといいました。

でも家庭の医学の本や色々で読んだ限りでは、早めに治療しないといけませんと書いてるので不安になりました。
先生は半年後また様子を見せてくださいといいました。

 

ハルママ - 2007/03/19(Mon) 18:35 No.5895より

初めまして。
私は生後3ヶ月になる息子のママです。
実は先日、たまたま湿疹で小児科を訪れたところ、
「斜視が気になるので、一度眼科で診てもらったほうがよい」
とのこと。
早速今日、近くの大学病院に行ってきました。
結果はやはり外斜視でした。
どうやら、交代性の斜視ではあるようですが、
恒常性か間欠性かは、現段階では判断できないとのこと。
結局3ヵ月後にまた検査することになりました。
今はとにかくショックです。
先生の話では、幼い頃から斜視がある場合、角度がきつい
ことが多いそうです。
両眼視の能力も、恒常性の場合、得られないかもしれないと
言われてしまいました。
今のところは、どちらかの目が外れている時間が圧倒的に
多く、「両目で見ているかもしれないな」と思える時間はわずかです。
先生からは、とにかくよく観察することと、本人が
興味をもって見られそうなものをたくさん見せて、
両眼視する時間をなるべく多くするように、と言われましたが、
今から3ヶ月、他にできることはないのでしょうか?
他の病院にも行ったほうがいいですか?
まだ小さいため、検査もままならず、どうしていいものやら
途方にくれてしまいます。

 

のんのん - 2007/09/30(Sun) 22:40 No.6511 , 2007/10/04(Thu) 23:34 No.6526 , 2007/10/08(Mon) 23:03 No.6541 , 2007/10/28(Sun) 00:22 No.6594より

はじめて書き込みさせていただきます。

2歳1ヶ月の娘が間歇斜視です。
娘の目がおかしいと気付いたのは生後6ヶ月の頃です。
その後、健康診断のたびに先生に相談しましたが、「もうしばらく様子をみましょう」と言われるだけなので、
1歳半頃から眼科に通うようにしたのですが、娘はかなり臆病な性格で、先生がペンライトのようなもので照らしたり、レンズ越しに娘の顔を覗きこむだけで大泣きし、とても診察なんてできる状態ではありません。
産まれて間もない頃から、しょっちゅう目を擦り、今までに3度も結膜炎にかかりました。おそらく、物が二重に見えたりしているために擦るのではないかと思っています。
室内にいる時はあまり斜視にならないのですが、屋外にでて日差しが眩しかったりするとほとんど片目が潰れている状態で、眼球も外にずれてしまっています。最近は、眠たかったり、怯えたり、泣いたりする時は必ずと言っていいほど斜視になってしまい、どんどん悪化しているように思えてなりません。
しかし、相変わらず病院に行っても怖がって泣くばかりで、先生に
「精神面が成長しないときちんとした検査ができないから、もう少しコミュニケーションが取れるようになってから考えましょう」と言われてしまいます。
放置しておくと更に斜視がひどくなるのではないかと毎日不安でたまりません。少しでも早く、手術なり、訓練なりを始めるべきではないかと気持ちばかり焦っています。

わたしも2件ほど眼科に通ったのですが、1件目の病院では「目の筋肉は、手足と違って鍛えて強くなるものではないから、斜視は手術以外に治す方法はない。」と言われ、2件目では「斜視になっているときに『ちゃんと両目でみて』と声をかけてあげれば、訓練にもなるし、ある程度回復する」と言われ、なにを信じていいやら・・・。

娘は、再来年の春から幼稚園に通う予定なのですが、かなり引っ込み思案な性格なので、斜視のことでからかわれたり、いじめられたりして傷つくのではないかと心配です。
それまでに手術を受けるなりして、少しでも良い状態にしてあげたいと思っていますが、前回書いたとおり、ほとんど検査ができず足踏み状態・・・。
娘が通っている病院は、小児眼科ではないのです。
娘は、生後2ヶ月の時に結膜炎になってしまって、近所の眼科に電話したら、2ヶ月の子供でも診てもらえるということだったので通院したことがあり、その後、斜視についても同じ病院に通っています。

優しい先生ではあるのですが、かなり大柄な男の方なので、そのせいで余計に泣いてしまうのかも・・・(先生、ごめんなさい)
先生自身が間歇斜視で、子供の頃は訓練用の眼鏡を使用していたとのことで、いろいろ経験も踏まえて説明してくださるのですが、本当はきちんと小児眼科や斜視外来に通うべきなのかもしれません。

ズレたとことか見ちゃうとせつなくなってしまう・・・という言葉、本当によくわかります。
うちの子は臆病で、他人に声をかけられたりすると、緊張のせいかすぐ斜視になってしまいます。
中には、そんな娘の顔を見て、「あら?」という表情をする人もいますし、それに気付くたびに私自身もせつなくて溜息がでちゃいます。
親としては精神的にもツライ日々ですが、お互い早くきちんと検査ができて、子供たちに最良の方法がみつかりますように!

うちの娘も、出産して退院する時に撮ったビデオを見ると、すでに斜視の方の目が涙目になっています(その時は気付きませんでしたが)。
出産の時になにかあったのか?妊娠中の食生活とか、産後の母乳の栄養が良くなかったのか・・・。あるいは、生後2ヶ月で結膜炎になったのですが、その時になかなか治らず目薬を3種類も変えたので、その時の薬が良くなかったのか・・・など、いろんなことを疑いました。

後に眼科の先生に尋ねた答えでは、斜視の原因というのは明確にはわからないそうです。しいて言えば「遺伝による可能性」だそうです。でも、わたしや主人、祖父母に斜視の者はいないし・・・。

 

もんじ - 2007/10/20(Sat) 22:01 No.6579より

まだ夫にさえ言葉に出して相談したことはないのですが、2才10ヶ月になる娘がおそらく間歇性の外斜視です。ぼーっとしてる時など・・・。
先日、自分の母に指摘されこちらのサイトを読ませていただいてわかりました。
そして、斜視のこどもの訴えを読み、親としてできることはやってあげないと!と思いました。

私の住んでるところは、こども眼科もしくは斜視専門の眼科はないのですが、少しでも良くなるなら、頑張って通うつもりです。

うちの娘は、生後2ヶ月ころから、下まつげが眼球にふっついて、雪の積もってる外に出した時など涙がぼろぼろ、目ヤニもでるようになったのですが、4ヶ月・7ヶ月・10ヶ月検診・小児科では点眼の指示だけでした。1才半検診の時にようやく眼科に行くよう言われ、結果【涙鼻管閉塞】で、2ヵ月後札幌の眼科ですぐに管を通してもらったのですが、子どものまつげは柔らかいから傷つくことはないとは言っていましたが、そういう小さな外傷も斜視の原因になったりしたのでしょうか。
それから、最近バスケットボールくらいの大きさのボールを投げて受け取らせようとするのですが、ほとんどキャッチできません。
 
もんじ - 2007/10/29(Mon) 09:06 No.6598より

先日専門外来に行ってきました。
最初のORTの先生がしてくれる立体視等の検査は順調に終わり、遠視の検査までしてきました。
下の子がおとなしくしてないので、先生から十分な説明をうけることができなかたので、4ヵ月後の予約診療の時は、夫も一緒に付き添ってもらい、どのように経過を見ていくか検討したいと思います。

うちも近親者に斜視の人はいないので、乳児期ベットから落ちた時?それとも・・・と、原因を考えてしまったのですが、これからは声かけなどしていきたいと思います。

 

あおまめ - 2007/09/30(Sun) 23:21 No.6512より

2歳になったばかりの娘がやはり間歇性の外斜視です。
気づいたのも6ヶ月ころでした。

今は地元の眼科(個人医院…ここで斜視と診断されました)と地元の眼科から紹介された大学病院とを2〜3ヶ月おきに受診しています。

やはり検査するにもなかなか上手くいかず、ペンライトをあてても顔を背けてしまったり、器具?みたいなのをのぞくのも嫌がってできず・・・。
しましまのボードでの視力検査もまだ1回くらいしかできたことがありません。

先生方は、無理に検査して嫌いになってしまうとこれからずっと検査が嫌いになってしますから・・・と、無理に検査することはありません。
まだ小さいから仕方ないと思って下さっているみたいです。

でも、親としてはもっとしっかり検査して欲しいと思ってしまいますよね。実際、視力がどの程度あるのか?両眼視の機能はどの程度発達しているのか・・・?心配がつきませんし。

実は、この秋に大学病院で手術を予定して半年ほど前に予約していたのですが、ここまでの経過をみたところ、目のズレる頻度が少しよくなっている(減っている)ことと、両目を寄せる力がついたのか、ひどかったズレの角度も少しよくなっているように感じることなどから、手術がいったん延期されることになりました。

初めは喜んだのですが、「斜視がよくなっているわけではない」と言われたり、地元の眼科の先生は「少しでも早く手術して両眼視機能の訓練を始めたほうがいい」というお考えで、大学病院の先生と意見がわかれることなどから、早く手術したほうがよかったのでは・・・と心配しているところです。

大学病院の先生は早く手術しても、戻ることもあるし、それほど手術を急ぐケースではないから・・・とおっしゃるのですが。とりあえず今は一日数時間のアイパッチをしています。

 

書庫蔵TOP >皆さんの治療経過 Page.5 4 3 2 1

斜視治療アール