!

書庫蔵TOP >弱視の話

弱視の話

弱視
こんにちは!  にゃーごん - 2007/12/24(Mon) 09:01 No.6792--ここからnew!-081010

斜視は両目で見る訓練が必要…とかいてありますが、片目が失明、もしくはかなりの弱視の場合(矯正不能)手術は無理なんでしょうか。
Re: こんにちは!  通りすがり(通りすがれなかった - 2007/12/28(Fri) 18:51 No.6816

斜視があってまっすぐ向いていない方の眼が弱視の場合は
斜視の訓練ではなく、弱視の訓練になると思います。

片眼が失明していて視力の回復が見込めない場合は
整容的な問題として眼の位置をまっすぐにする手術は適応されると思いますよ。
教えてください  りゅう - 2007/05/29(Tue) 21:48 No.6116

どなたか教えてください。テリー伊藤さんは斜視は直りましたが、左目の視力ってあるのでしょうか?というのは、私は片目失明していまして外斜視となっているからです。もし、視力が無くても斜視だけでも直れば、これからの人生希望がもてそうです。よろしくお願い致します。
 
Re: 教えてください  ぐうこ - 2007/05/30(Wed) 22:31 No.6118

はじめまして。私は小学生の頃から右目の視力が無くなり外斜視になった者です。こちらに投稿されている沢山の方たち同様今まで辛い思いをたくさんしてきました。りゅうさんの人生希望が持ちたいと言う思いよくわかります。私の体験ですが、20代の時に手術し
あっと言う間に外斜視が戻ってしまいました。この時はカウセリングが一回、手術の後のアフターフォローも無い病院でした。今ほど情報もありませんでしたし、納得もせずに終わった感じです。(後悔)
そして先月10年以上ぶりに2回目の手術をしてきました。
結果は戻りは少しありますね。
その説明もカウセリングの時聞いていたのでやっぱり。。。と言う感じです。
皆が同じじゃないそうですよ。人によって持ちは違うそうです。
テリーさんの視力があるかは知りませんが10年くらいは持つと言われてましたし、カウセリングだけでも行かれてみてはどうでしょう?  
経験から言えるのは納得し信頼できる先生に出会うまではしない方がいいと言う事。
良いことあまり書かなくて、ごめんなさいね。でも人によって違うので希望捨てずにいきましょう!
私も今回は後悔はしていません。納得し選んだ手術ですから。
 
Re: 教えてください  あさこ - 2007/05/31(Thu) 01:39 No.6119

こんにちは、はじめまして。
テリーさんの左眼の視力は0.04だとTVでいっていましたよ。

失明している場合でも斜視は手術できますから、「戻り」を覚悟していれば、手術を受けるのもよいのではないでしょうか?
やはり視力が悪いと、再び斜視になってしまう可能性が高いので、1度きりの手術で一生正位のままでいられるとはいえないかと思います。
1度手術した筋でもまた手術をすることも可能だそうです。(ただし、古傷をまた手術するので痛いとか・・・)
りゅうさんが現在おいくつかわからないので、なんともいえませんが、斜視が気になる年頃に手術されるのがいいのではないでしょうか?(例えば小さい子の外斜視であれば、小学校に上がる前にして、戻りがでてくれば20歳前後や就職する前などに再手術するなどしている方が多いそうです。)
そういったことも含めて、どこかの病院で、相談だけでもされるのがよいかと思いますよ!
 
Re: 教えてください  りゅう - 2007/05/31(Thu) 20:43 No.6123

ありがとうございます。良く考えてみたいと思います。

皆さんありがとうございます  いっしー - 2007/05/06(Sun) 14:25 No.6022

いろいろ、勇気をいただけるレスありがとう御座いました。皆様の言葉をいただきまして少し前向きな気持ちも出てきたような気がします。もう一度、病院に行ってみようかなと思う気持ちも出てきました。今までずっと人との付き合い方で臆病な自分が嫌で・・・皆さんありがとう御座います。

廃用性斜視  いっしー - 2007/05/03(Thu) 14:18 No.6015

はじめまして。自分は、1歳の頃に左目を怪我してしまい失明してしまいました。それ以来外斜視となってしまいまして現在28です。このような失明をともなう廃用性の斜視も手術で直る可能性はあるのでしょうか?
 
Re: 廃用性斜視  ぐうこ - 2007/05/03(Thu) 19:38 No.6016

はじめまして、失明されていると言うことなので、見た目の問題でお悩みなんでしょうか?私も右目が見えていないので、どうしても外に流れていくそうです。先月初めに手術をしたばかりですが、両眼視出来ませんので、いつまで眼位がもつかは個人差だそうです。
それでも人の顔を見て会話が出来るのは嬉しいです。
いっしーさんも長い間悩んでこられたことでしょう。
受診されるだけでも可能性がひらけるかもしれない。。。。
もちろん良い事だけではないかもしれないけど。
体験談で参考にはならないでしょうが、ずっと抱えて行く悩みですお互いがんばりましょう。
 
Re: 廃用性斜視  いっしー - 2007/05/04(Fri) 10:13 No.6017

御返信ありがとうございます。悩みはやはり斜視です。何年か前に病院で受診したのですが、手術で一時は直ってもまた戻ってしまうといわれて諦めていました。その後の医学の進歩を期待しているのですが・・・
生まれてこの方、初対面人と話をするときに、まともに相手の目をみて話したことが無くとても悲しい人生です。必ずといっていいほど、どこ見て話しているの?というような顔をされているように感じてしまいます。死にたくなるようなときもありました。本当に人の目を気にしないで生活できる人生を歩みたかったです。前向きでない自分ですみません。
 
Re: 廃用性斜視  さくらこ - 2007/05/05(Sat) 09:23 No.6020

こんにちは。
いっしーさんと同じく私も医学の進歩を期待してるのですが
何十年も前から進歩(治療法)はしてないみたいですよね。
私はここ2年で2回の手術をしたのですが、2度手術をしてみて
先生との話で思ったことは「気になったらまた手術ができる」
という事です。
手術が未経験の時は、何度も手術をする人の気持ちが正直わからな
かったのですが、2回やってみて、日帰り手術という手軽感も
あってか「どうしても気になったらまたやろう」という気持ちに
なりました。

死にたくなるような時、私もありましたし、今でもありますよ。
なんで私だけこんな風に・・って思うことなんて日常茶飯事です。
普通の人が当たり前に、意識せずに出来る事が、私にはできない
なんて思うだけで気持ちが暗く沈みます。
でも、仕方がないです。
後ろ向きに考えても、前向きに考えても、泣いても笑ってても
同じ1日24時間、1分、一秒を過ごすのですから。
それだったら自分が楽しいことをして笑ってたほうがいいですよね。
手術したって、戻りはあるし、どれだけの時間眼位を保てるか
なんてやってみなければ分からないし。
斜視の種類や、眼位によっても違うと思いますが、手術をすれば
今よりは良くなると思います。
ドクターにそのあたりのことを聞いてみればどうかなと思います。
手術をせずにそのままの自分で暮らすのもいいと思いますし
決心して手術をなさるのもいいと思います。
でも、どうしても気になるようだったら、専門家に診て貰うのが
一番なのかなと思います。
大人の斜視の場合、「手術=斜視が治る」ではなく、手術は
外見を整える為のものとしてやります。
失明をなさっているということなので、両眼視のない人よりは
早く戻るかもしれないですけれど、個人差もありますし。
あまり考え込まないで、やはり病院でご相談されることをオススメ
します。
お互い、これからの人生を楽しめるように、頑張りましょう。
 
Re: 廃用性斜視  ダン - 2007/05/06(Sun) 07:54 No.6021

通りすがりの内斜視手術経験者の男です。今現在は47歳で手術はいっしーさんの年齢と同じ28歳の時に受けました。僕が貴方に伝えたい事はあのテリー伊藤氏が外斜視の手術を今度受ける事になったということです。氏の場合も貴方と同様に確か片眼の視力が殆ど無くいわゆる廃用性の斜視だと聞いています。つまり廃用性の斜視でも手術は可能ということです。ですから今後は手術をするという事を前提に前向きに考えられたらいかがでしょうか?後は病院選びですが貴方の積年の心痛を汲んでくれ手術を引き受けてくれるドクターが必ずいると僕は思いますよ。

若い貴方には是非手術を受けて斜視を克服して欲しいな。いっしーさんは斜視によって人との付き合いや恋愛などに臆病になってしまうってことはない?僕はそうだったから・・・大人の斜視手術は上でさくらこさんが書かれているように外見を整える為の手術になってしまい、手術をしても機能面までの改善は困難だというのは僕もそう思います。でも僕が手術を受けた時のドクターの話だと大人の人でも両眼視機能がかなり残存している場合はかなり根治に近い結果が得られるケースもあるみたいだし、いっしーさんのような廃用性の斜視でも術後の良好な眼位を長い年月維持出来る事も珍しい事ではないと言ってましたよ。だからそう悲観的に考えず前向きに考えようよ!

数年して戻りが出てきた時にはさくらこさんが言うようにまた手術を受ければいいさ!くらいな気持ちでいればいいんじゃないかな。斯くいう僕もここ1,2年若干の戻りを自覚したので昨年眼科で検査してもらったところやっぱり2,3度程度の内斜視の戻りアリという結果が出ました。でも今のところ自分で再手術する程ではないと判断しているので手術するつもりは今のところないけど、今後自分で耐え難くなったと判断した時には僕は絶対に手術すると思うよ。自分の性格からして病院で手術適用があるか検査してもらう前に「手術して下さい」っていきなりドクターに懇願してそれで断られたらまた次の病院に・・・って感じかも(笑)

長々と関係ないことまでも書き込んでしまいすみません。自分の手術した年齢といっしーさんの現在の歳が符合していたもんだからついつい熱くなっちゃって・・・とにかく頑張って斜視を克服しちゃおうよ!ではさよなら。

はじめまして。  みー - 2007/02/07(Wed) 21:22 No.5724

はじめまして。43歳の主婦です。小学2年生の時に右目を失明しました。原因不明で視神経が萎縮してしまって視力は0です。光すら入りません。その為に恒常外斜視です。見た目だけでもなんとかしたいと思うのですが私みたいな場合は手術しても意味がないのでしょうか?すぐに元に戻ってしまうのでしょうか?せめて10年ほどでももつのなら手術したいと思うのですが・・。どうぞよろしくお願いします。
 
Re: はじめまして。  ぐうこ - 2007/02/09(Fri) 20:34 No.5741

私も殆ど同じ状態の者です。10年以上前に悩んだ末に目の位置だけでもと思い手術しましたが。結果は納得のいくものではありませんでした。今よりも情報がほとんど無かったですし、病院を選ぶという頭がなかったのも原因の一つだと思います。生活に支障もありませんし、若いときのように傷つける人も少ない。。。でもやっぱり人の目が気になる自分がいます。前に人が座ったりすると下を向いたり、落ち着かない。                   人によるかと思いますが、10年はもちませんでした。     でも、もう一度するつもりです。手術を勧めるつもりはありませんが みーさんも診察だけでもしてみては?納得いけばすれば良いし、しなければ止める。どちらにしても頑張って生きましょう!
アイバッチ  ユカリ - 2006/09/23(Sat) 18:25 No.5291

弱視の矯正などで、アイバッチを使用する(?)
というのを見たことがあるのですが、
アイバッチとはどういうものなのでしょうか。

Re: アイバッチ  じゅんまま - 2006/09/25(Mon) 12:03 No.5294

ユカリさん、はじめまして。

アイパッチを良い方の目にはって、弱視の方の目を使わせます。
両目をあけていると、弱視の方の目は抑制がかかってつかわれていないそうです。
トップページの「斜視って?」のmoreのの所をポチっとクリックしてみてください。アイパッチの写真がありますよ。
 
Re: アイバッチ  ユカリ - 2006/09/25(Mon) 15:07 No.5296

写真、見れました。
ありがとうございました。

小児弱視(4歳9ヶ月・男児・遠視)  せいやママ - 2006/09/17(Sun) 15:26 No.5257

3歳10ヶ月の時に市の検診で小児弱視が発覚しました。
今現在、矯正眼鏡で治療中です(裸眼で右0.15 左0.9)

病院からはこのまま矯正眼鏡をかける治療を続けて着用状態で両眼共に1.2まで回復したらOKと言われて居ました。

そして先週レンズを新しい物に交換し検査に行ったら両眼共に1.2まで上がっていました。その時に裸眼での視力検査をして貰えなかったのですが、何故なのでしょうか?

最初の説明だと着用時で1.2まで上がれば良いとの事だったのですがそうなった今も矯正眼鏡をかけ続けなければいけないと言うことは、裸眼はあまり良くなってないということでしょうか??

いつまで眼鏡生活が続くんだろう・・・

息子の今後を考えると不安でたまりません

色々と私なりに調べたりもしているのですが中々的確な答えを見つけ出す事が出来ません


Re: 小児弱視(4歳9ヶ月...  ラッキー - 2006/09/19(Tue) 08:19 No.5258

こんにちわ^^
私もこちらでいつも元気を頂いてます。
息子さんの弱視が早期に見つかって めがね治療で矯正視力が1・2まで上がってよかったですね。

うちのうえの娘も遠視 乱視と言われて、何が何だか分からない時期がありましたので お気持ちわかりますよ。

お子さんの 弱視の理由は 多分 遠視だと思いますが、まずは遠視の仕組みをもう少しお調べになったら 少し意味が分かってくると思います。

息子さんは 目が悪い・・のではなく目のピントが 遠視のせいで遠くにも 近くにも あわせづらかったのだと思います。多分 遠視のあまりない左の方に頼ってしまってるうちに 抑制(脳が右目を使おうとしなくなる)が かかってしまって 三歳で判明した時点では 弱視化してしまっていたのでしょうね。

でも年齢的にまだ 目が育つ時期だったのが幸いして、めがね(矯正具)をつかって 物に ピントを合わせてあげたことで、次第に左も使われるようになって 矯正視力もあがったのでしょうね。これが 年齢が遅かったら もう 視力も出にくいそうですよ!

でもこの視力は あくまで 矯正具(めがね)を使って ピントをあわせる 力をかりて・・のものです。

遠視そのものは残っていると思います。
なのでお医者さんも今は 裸眼の検査はとばしたのかな?

息子さんはまだまだ4歳なんで 目は発達途上・・
メガネの力をかりて なるべく はっきりとした クリアな映像を脳の中に入れ込んで 目を育てる意味で まだ メガネの使用は勧められるとおもいます。

実際 メガネを取ると いきなりぼやけてしまって 本人も辛いのでは。

元来子供は遠視気味で 大人になるほど すこしづつ近視よりになっていくようです。

なので いつか 裸眼でもピントが合ってくる時期もでてくればそのときはめがねなしでも 生活できるかもしれませんね。じっさいうちの娘は 8歳の今 裸眼で1.0になり めがねは必要ないそうです。(もともとそんなに遠視は強くなかったですが・・。)

裸眼で目がよくなる・・・というのと 弱視の治療の意味・・
少しややこしいですが、この違いを理解されると めがねの存在がまた違って見えると思います。

でも 息子さんの目は 今 矯正具を使ってさえあげれば よく見えてるぃりうこと・・素晴らしくよい結果だとおもいます。

早期に発見 治療できて よかったですね。
少しは元気でましたか?

 
Re: 小児弱視(4歳9ヶ月...  じゅんまま - 2006/09/20(Wed) 13:14 No.5260

せいやママさん、はじめまして。
みなさん、こんにちは。

うちのじゅん(現在3歳5ヶ月)の場合は、先天性動眼神経麻痺からくる外斜視で眼球が殆ど動かないので弱視です。
アイパッチによる治療を始めて1年ぐらいが過ぎたと思います。
先日、月1の定期検診で視力が右0.2、左0.75ぐらいということでした。アイパッチを始めた頃は0.1ぐらいだったということです。
その時に、視能訓練士さんが言っていたのですが、視力が完成するまでアイパッチは続けようということでした。子供の視力は8歳ぐらいまでに完成するのだったと思います。(違っていたらごめんなさい。)
訓練等により上がった視力が、訓練をやめて弱視の目を使わなくなって視力が落ちないように・・と言う意味なのかな〜と解釈しています。
うちの場合は、せいやママさんやラッキーさんのお子さんとは少し違うかもしれませんが、子供の目は発展途上という点では同じです。
それでもやっぱり不安であれば、次に病院に行ったときに医師や視能訓練士さんに聞いてみてはいかがでしょうか?
今より少しは不安が解消できるかもしれませんよ。
うちもアイパッチの訓練に慣れてしまって、一日5時間なのに3,4時間で終わることもあります。でも定期検診に行く度に、がんばってよかった!って思ったり、もうちょっと長くやったほうがいいのかな〜と思ったり、検査結果に一喜一憂しています。
弱視の治療はまだまだ続くようなので、お互いがんばりましょうね。
 
ラッキーさん、じゅんままさん  せいやママ - 2006/09/22(Fri) 03:10 No.5277

レスありがとうございます!
弱視の事、すごく勉強になりました!
今まで不安な毎日を送って来た私ですが、友達にこの掲示板を教えてもらい、こんなに為になるお話を聞かせていただけて嬉しい限りです。
これからも息子と一緒に乗り越えて行きたいと思います。
本当に本当にありがとうございました!!

アイパッチでの訓練のこと・・・  ピカママ - 2004/02/29(Sun) 06:08 <URL> No.816
アイパッチをすると決まったときから、何を津勢多ら良いのかと聞いてみた。
そしたら目を使い事が一番だから、物を集中して見る事がいいと・・・
それで私がテレビゲームは良いのかと聞くと1時間程度なら良いとのことでした。
またネットでのゲームや迷路・ビーズ通しなどもいいと言われました。
他には、塗り絵をしたり、絵を描いたりもいいと言われましたよ。
ゲームボーイもいつも待合室で時間が掛かるからしていて、先生にこういうゲームはどうかと聞いたところ短時間ならいいと言われました。
今まで使われていなかった目の機能を上げるためには物を集中して見ることが一番だと言われましたね。

ところでお子さん良くなりましたか?
某所で読んだら体調が悪いとかって・・・ お大事にね。
 
Re: アイパッチでの訓練の...  アール - 2004/02/29(Sun) 15:05 <URL> No.820
ピカママさん、すごく詳しい話ありがとう。
先生に聞いた話だったんですね。OK・OKです♪♪
アイパッチをしてる間は、見る力を養うためにも効果をあげるためにも集中して見る事が大事なんですね。ありがとう!

ありがとう。アールさんと息子くん、お大事にします〜。

38.  はじめまして。  あき  2003/08/05 (火) 20:08
はじめまして。
あいぱっちくらぶから来ました。
我が家の娘4歳は遠視による内斜視で3歳から、アイパッチ&眼鏡をしています。
アールさんは本当によく調べていらっしゃいますね。
斜視のお話もとてもわかりやすかったです。
うちはなかなか、アイパッチの成果が現れず、(停滞期というのでしょうか?)やきもきしています。本当に視力は上がるのか、不安で不安でしょうがありません。

周りには同じ弱視の子がいませんが、このようにパソコンに向かうと、たくさんの頑張ってる仲間がいること、心強く思います。
40.  Re: はじめまして。  アール  [URL]  2003/08/06 (水) 13:43
あきさん、こんにちは。

> アールさんは本当によく調べていらっしゃいますね。
> 斜視のお話もとてもわかりやすかったです。
ありがとうございます。調べたと言っても”カルテ”手術方法”のページの大半は眼科医に聞いた事をまとめただけだし”斜視と斜位の話”も眼科医に聞いた事が基になっていて後はまとめるのに20冊近い書籍を読んだって感じなので私が0から調べたわけじゃないんです(^^;高額な眼科学の本は立ち読みしたりして。何冊も読んで集中力が切れた時、時間を見たら3時間も経っていて足がドッと重くなりました(^^;でも専門書も読んでみると子供を診てもらった先生の書いた文献があったりしておもしろいですよ(^-^)

> うちはなかなか、アイパッチの成果が現れず、(停滞期というので
> しょうか?)やきもきしています。
> 本当に視力は上がるのか、不安で不安でしょうがありません。
ふと不安になる事ってありますよね。でもそれはあきさんだけじゃないよ(^-^)まだ4歳。私は大丈夫だと信じます。子供の可能性って無限だしロボットじゃないから同じペースって訳には行かないんじゃないかな。停滞期があってもグーンと伸びる時期もあるんじゃないかな。だってあきさんも娘さんもがんばってるんだもん。娘さんを診てる先生だって眼科医なら内斜視と弱視治療をしている沢山の患者を症例として診て来たわけでしょ、その先生からあきらめようという言葉が出てこないなら大丈夫。

”斜視と斜位の話”のページをまとめた時見た本に視力回復の成果が出やすいのは6歳頃までと書いてあったのでその旨書きましたが、他の本で8歳までは治療に対する感受性期間と考えられ成果が出やすいと書いてある本もあったので8/10の更新時に書き換える予定です。視力が伸びやすい期間はまだ4年も残っています。

仲間は沢山いるよ。がんばろうね(^-^)


16.  凄いです  ピカママ  [URL]  2003/07/24 (木) 23:37
初めまして、ピカママです。 メールを有り難う御座います。
アールさんのサイト、とっても詳しい経過など書いてあって凄いなぁ〜と感心してしまいます。
渡司か絢佳の弱視が分かったときは、弱視って何? アパッチって何?どうしたらいいの? ってそればかりで泣いていました。
でも、周囲の協力とサイトで知り合った人たちに励まされて、今は眼鏡だけで生活出来るようになりました。
サイトを作るきっかけも弱視のことを知りたくて、情報も欲しくてということからでした。
弱視は卒業できたから、ホッとしていますが、これからは遠視が近視に移行することが多いらしいので気を付けて行かないといけません。まだまだ分からないことも多いのですが、これからもよろしくお願い致しますね。
斜視・弱視の原因に頭部の強打なども関係していると聞いたことがあり、絢佳の時にも眼科で聞きました。 ベビーベットから落ちたこともあり、階段から転倒もあったので・・・
しかし、先生の話では生まれつきだとか。 それならもっと早く気が付いていたらと悔やんだ日々も有りました。 でも、分かったときからスタートしても親が出来ることを精一杯して行くほかにないので、前向きにと思うようにしています。
長くなってゴメンね。
これからも時々覗きに来ます。
18.  Re: 凄いです  アール  [URL]  2003/07/25 (金) 10:33
ピカママさんありがとう(^-^)
>遠視が近視に移行することが多いらしいので
そうなんですか?知らなかったです。眼科学って奥が深いですね。

>斜視・弱視の原因に頭部の強打なども関係していると聞いたこと
そうなんですよね。友達の子供も保育園の通園バスで後ろの子に押されてコンクリに頭を打ってCTを撮ったと言ってたんですが、その子が脳外科の先生に聞いた話によると”頭の後ろをぶつけると前に症状が出て、左をぶつけると右に出るという感じで逆に出る事が多い。たんこぶなど見て分かる所に外傷が出ていれば外側で症状が起きていて、見て分からなければ頭の中で症状が起きている事が多い”と言われたそうです。それを聞いて私も息子の脳外科の先生に聞いたんですが”一概にそうとは言えないけど”と言って何だか難しい説明をして下さったのですがイマイチ理解してません( ̄。 ̄;)でも脳に問題が出ると眼に症状が出る事はあるという事らしいです。でも子供って親がどんなに注意してても頭を強くぶつける事も時にはあるので心配ですよね。。。

ピカママさんの”メガネ日記”を読んだ時、ピカママさんはお子さんの弱視が分かった日から精一杯やれる事をやってきてがんばっている。と思いました。私もそうだけど親として自分を責めたくなる時もあるけど、絢佳ちゃんは自分のためにママが一生懸命やってくれて弱視が卒業出来た事に感謝してると思います。それは大人になってからも同じだと思う(^-^)

 

 

書庫蔵TOP >弱視の話

斜視治療アール