!

書庫蔵TOP >遺伝の話

遺伝の話

遺伝
回旋斜視  通りすがり - 2012/05/29(Tue) 14:44 No.10848-ここからnew !--130610

足跡代わりに。

外方回旋斜視で手術を二回受けましたが
成果を「いきている限り」認識し続けるので
なかなか満足できないですよね。
特定の範囲のみ正常に視ることができますが、やはりどこかで
別の病院ならもう少し良くなったかもと考えないでもありません。
そして、生まれた子供は右方向を見ると内斜視が出る模様。

目のことで悩む星の下に生まれてきたのかと思うと
戦うしかないなと、気を引き締める新米パパでした。
遺伝するのでしょうか?  ぱぱ - 2007/03/30(Fri) 14:25 No.5930

はじめまして
間歇性斜視の30歳パパです。

私にも、娘がいるのですが、娘も間歇性斜視になってしまいました。
もう一人子供が欲しいと思うのですが、斜視の遺伝が怖くて、まだ
作っていません。

医師に相談したところ、斜視は遺伝しないと言われたのですが、
明らかに私の斜視が遺伝してると思います。

はたして、次の子を産んだらどうなるか?
やはり、斜視になってしまうのか?
怖くて、前に進めません。

私の斜視が遺伝してとても辛く、悲しみました。
遺伝するなら、子供にも悲しみをさせてしまいます。

斜視遺伝は、どうなのでしょうか?

皆様の意見を聞かせて貰えないでしょうか?
よろしくお願いします。
 
Re: 遺伝するのでしょうか?  まいもい - 2007/03/30(Fri) 18:03 <URL> No.5931

こんにちは。(こんばんは。)初めまして。ぱぱさん。まいもいと申します…。
私は、ぱぱさんと同じく間歇性外斜視で1月に手術しました…。

私的には斜視は遺伝しないと思いますよ。
私の父、母はどっちも眼が悪くて眼鏡かけています。
私には、斜視、弱視、近視で眼鏡をかけています。母は近視、乱視で眼鏡着用。父は乱視、老眼で眼鏡着用…。

家族でも私だけ斜視だった(?)ので…。
ただ、近視とかそういうのは遺伝が原因という説もあるそうですが…。

私も知識はまだまだなので、こちらのサイトさんや色々調べたいと思います。
 
Re: 遺伝するのでしょうか?  さくらこ - 2007/03/30(Fri) 18:13 No.5932

こんにちは。
二週間前に斜視手術をしました。

私の場合、家族、血縁関係で斜視なのは私だけです。
両親、兄弟(私を含め)視力は皆いいです。

遺伝の話は以前から何度かこちらでも話題になったと思います。
医学的には遺伝する、しないとも言えないみたいですよ。
ただ、骨格だとか、筋肉の強弱とか、極端な話物の見方なども
遺伝すると思いますので、大きな意味で遺伝する可能性はある
と言えなくもないのかなと思います。

ぱぱさんご自身は血縁関係者に斜視の方はいらっしゃるのでしょうか?
もしどなたかがいらしたのなら、遺伝性が強いとも考えられる
訳で・・でも、どうなんでしょう・・
文章がまとまらなくてスミマセン。
 
お返事ありがとうございます  ぱぱ - 2007/03/30(Fri) 21:26 No.5933

まいもいさん、さくらこさん、お返事ありがとうございます。
私の親も斜視ではないのですが、祖父のいとこが、斜視です。
少し離れてるとは、思いますが…

私の娘も今年手術をします。
次の子も斜視だったら手術と思うと、なかなか前に進めません。

必ずしも遺伝する訳ではないのなら、考えてみようかと思います。
すぐにとは、いかないでしょうが…

また、何か情報があったら、よろしくお願いします。
私も色々調べて、書き込んでいけたらと思います。

Re: 遺伝するのでしょうか?  あきのパパ - 2007/03/30(Fri) 22:07 No.5934

ぱぱさんこんばんは
斜視は遺伝するかと言うお話ですが、私は遺伝すると思います。
ただ確率は低いと思います。
「斜視そのものが遺伝するのではなく、斜視を起こす因子が遺伝するのではないか」と言う説もあります。

ちなみに我が家はパパの弟が間欠性内斜視、娘が交代性上斜位&外斜視です。でも息子は普通ですよ。

Re: 遺伝するのでしょうか?  たこやきまま - 2007/03/31(Sat) 10:35 No.5937

産むのは奥様なので、奥様とよ〜く話し合いしたほうがいいと思います。パパさんひとりで悩むのはどんどん深みにはまりますよ。

Re: 遺伝するのでしょうか?  ふうりん - 2007/03/31(Sat) 16:17 No.5938

こんにちは、ふうりんと言います。娘は4歳半です。間欠性外斜視で去年12月に手術しました。 初診の時(3歳一ヵ月の時)に、先生から「身内に斜視の方はいるか」と聞かれました。調べてみると、私の母の兄弟の子供が斜視でした。私も、斜視は遺伝する可能性が高いと思います。近視や遠視は高い確立で遺伝する、斜視も遺伝する、と先生は言ってました。そして、斜視の女性が出産すると出産した女性の三人に一人の確立で赤ちゃんに遺伝するらしいです。斜視に関する本に載ってました。うちは長女、次女、二人共女です。娘が出産した時、赤ちゃんに遺伝したらどうしよう、と悩んだ時もありました。次女にはまだ症状は出てませんが、毎日不安と心配でいっぱいです。でも、もしそうならそうで、いいじゃないか、と思う様になりました。斜視を発症しないのがいちばんですが、斜視である自分の子を否定してるような気がしてきたからです。斜視になったから産まれてこない方が幸せで、斜視じゃなかったらそれだけで幸せ、というわけではないと思います。お子さんに対してどれだけしてやれるか、だと思います。遺伝ならば、とても辛いと思いますが、奥様と本音で話し合ってくださいね。実際治療や手術をするのは子供ですが、どんな体でも自分を受け入れてくれる親が一緒ならきっと子供は幸せだと思います。落ち込みすぎないでくださいね。
 
お返事ありがとうございます  ぱぱ - 2007/04/01(Sun) 18:48 No.5940

あきのパパさん、たこやきままさん、ふうりんさん、お返事ありがとうございます。

皆さんの意見とても参考になりました。
実は、この掲示板のこと妻にはまだ話していません。

私は、自分の遺伝で娘が斜視になってしまったことを、とてもつらく思っています。
きっと、ほかの親御さん達も、同じ気持ちでしょう。
もちろん、そんな考えばかりしていてもしょうがないとはわかっているのですが…
なかなか、割り切れません。
妻は、私の斜視が遺伝したことも責めずにいてくれるし、二人目を産んでも
遺伝するとは限らないからと言ってくれています。
妻は前向きで、私が前に進めないと言う状況が、今の私です。

皆さんのお話を聞いて、遺伝するならするで、そのことも踏まえ妻と前向きに話していこうかと思います。

とりあえずは、この掲示板のことから話してみたいと思います。

斜視の遺伝に関する情報が有りましたら、またお教えください。

皆さんのお返事で少し前に進めそうです。

今度は妻と返事をしたいと思います。
 
素敵な奥様ですね  たこやきまま - 2007/04/02(Mon) 09:48 No.5941

パパさんだって、なりたくて斜視になったわけじゃなくて、誰のせいでもないんですよね。肌が白い親の子は肌が白いし、気管が弱いとやっぱり子供も弱い・・・そんなふうな遺伝のような気がします。ちなみにうちは長女は斜視ではありません。次女のみです。

Re: 遺伝するのでしょうか?  むぎ - 2007/04/02(Mon) 21:40 No.5942

私は親の遺伝で斜視になりました。
私の妹も斜視です。
姉だけ遺伝しませんでした。

別に親を恨んだりはしていませんよ。
ただ、一度だけ親が「斜視に産んでしまって申し訳ない」と言ったことがありました。
それが何より辛かったです。
斜視として生まれ生きていく私の、どこがかわいそうで、どこが哀れまれるべきなのか、私はわかりません。
斜視の遺伝子を持つ者は、子どもを産んではいけないのですか?

私は斜視に生まれた娘さんはかわいそうとは思いません。
それ以上に、親からかわいそうな存在だと思われ、悲しまれていることが何よりもかわいそうです。

遺伝するのでしょうか。  猫娘 - 2005/08/19(Fri) 18:38 No.3617

私は遠視による斜視で一度手術も受けています。今4ヶ月なる子がいるのですが、目の位置がおかしいです。小さいうちは弱視であったりする為にその様に見えるとも聞いた事がありますが、他の子と比べても、他の人が見ても位置がおかしい事がわかります。自分が経験しているので、手術や治療にはさほど抵抗がないのですが、いじめなど他の面での事が気になります。遺伝したのか、それとも妊娠中の何かがいけなかったのか、いろいろ考えると正直落ち込んでしまいます。
 
Re: 遺伝するのでしょうか。  りんりん - 2005/08/23(Tue) 18:18 No.3638

猫娘さん、はじめまして。
アールさん、お久しぶりです。

猫娘さん、私の息子も2歳で斜視がわかりました。
そのとき、私もいろいろ考えて医師に
「遺伝するとか、体質が似るとか言うことがありますか?」
と聞いてみましたら
「そんなことはありません!」でした。
けれども、私も幼いころから斜視だったし(息子とは違う種類です)、私の妹も遠視で不同視弱視だし、やっぱり似るんだなぁ〜とは感じています。
猫娘さんは手術も経験されていらっしゃるので、お子さんに対するお気持ちはお察しします。

遠視でめがねでの治療をされているお子さんで、または斜視のお子さんで
きょうだいで2人とも、とか3人とも同じ病気という方が私の知り合いにもいます。
でも、だからといって、遺伝であったからと言ってこれからどうしてあげることもできないですよね。
私も気持ちを切り替えて治療に専念しています。
今のところいじめもないし、何とかやっています。
いつ終わるのか、または終わりが来ないような気もする斜視の治療ですが
お互いがんばりましょう!

Re: 遺伝するのでしょうか。  じゅんまま - 2005/08/25(Thu) 09:52 No.3646

猫娘さん、はじめまして。
みなさん、おはようございます。

うちの息子も、4ヶ月ぐらいの時から目の位置がおかしいと思いはじめたんですよね。
今2歳4ヶ月です。先天性のものだと診断された時は、もちろん妊娠中の何かを探しました。遺伝の話を聞いたときも、思い当たる人がいないんですよね。(よく考えたら、旦那のおじさんにあたる人が斜視でした)
原因がわかったところで、斜視であることには変わりないんだし、見ず知らずのその辺の子供にじーっと見られたり、
気持ち悪いね〜とか言われたりして、ものすごーく凹む事もあるけど、その度にきちんと治してあげないと、と思っています。
こちらにいらっしゃる親御さんは、前向きな方が多いので、私もいつも勇気をいただいております。
これからまだまだ、凹む事も、落ち込むことも、泣きたくなることもあるとおもいますが、がんばってる仲間がいるって心強いですよね。

アールさん、術後3ヶ月の帝京受診ですが、9月の連休明けに行く予定です。実は戻りが出てきてて、覚悟はしてたんだけど、思ってたのより早かったな〜というのが、感想でしょうか。
 
Re: 遺伝するのでしょうか。  アール - 2005/08/26(Fri) 01:34 <URL> No.3659

皆さん、こんばんは。

猫娘さんだけではなく、遺伝については1度は皆さん考えてしまうみたいです。
私だって、息子が外傷ではなく生まれつきかもしれないと聞いて考えてしまったし。
でも身内に斜視っていないんですよねぇ。
私のきょうだい・両親とそのきょうだいや、おじいちゃんおばあちゃんまでさかのぼっても斜視の人っていないし、老眼以外で眼鏡をかけていたって人もいないし。旦那のお父さんは子供の頃から遠視で眼鏡だったらしいけど斜視じゃないし、旦那のきょうだいや両親とそのきょうだい・おばあちゃんおじいちゃんも斜視じゃないし。視力が低い人が他にいるわけでもないし。妊娠中に特に変わった事もしてないし。
結局は原因て分からないんですよね。

りんりんさんや、じゅんままさんから心強いレスがついていますね。
時間が気持ちを切り替えさせてくれると思います。


>じゅんままさん
どうやら、うちとは受診の間隔が違うようです。
よろしければ1度メールを下さい(^-^)

 

無題  ぷうすけ - 2004/03/16(Tue) 18:13 No.889
はじめまして!教えて頂きたいのですが、私の兄が婚約する事になったのですが相手の彼女が生まれつき斜視らしいのです。別に彼女の目が斜視だからどうだとかは無いのですが子供に遺伝はしないのか兄も彼女も悩んでいます。うちの両親は遺伝するのであれば結婚は反対すると言っています。そんな話ってと私は思うのですが…。斜視って遺伝するものなのでしょうか?斜視で悩んでおられる方には不快に思われるかと思いますが教えてください。
 
Re: 無題  りんりん - 2004/03/16(Tue) 19:32 <URL> No.891
はじめまして。
先日こちらで遺伝について思っていることをレスしました。
他の方の意見も合わせてこちらの書庫蔵にアールさんがまとめてくれています。
一度、ご覧ください。

彼女が斜視らしいというのは、外見的にはわからないということですか?
軽いということでしょうか?

斜視に限らず、アレルギー、その他、一般的には
遺伝するのではないかという病気が色々ありますが、
親と同じ体質が子供に出てくるのはその子にとって出るか出ないかの5分5分だと思っています。たとえば確率が少ないと聞いて結婚したとして
もし、斜視のお子さんが生まれたら・・・
それこそお嫁さんは立場がないでしょうね。
もし、斜視の子とそうでない子が生まれた場合、ご両親の態度ってどうなるでしょうか・・・・ただでさえお嫁さんって悪いことはすべてお嫁さんのせいっていう風になったりするし。(うちがそういう舅、姑です)

確率を話して結婚を許してもらうより
お兄さんの彼女の人柄などで説得するほうがいいのではないでしょうか?
きっと、今までも斜視のことでつらい思いをたくさんしてこられていると思います。とっても優しい方ではないでしょうか?

ご両親もお兄さん可愛さに反対されているのでしょうが
良い方向に話が進むといいですね。

Re: 無題  アール - 2004/03/17(Wed) 01:22 <URL> No.900
こんばんは。
りんりんさんも書かれていますが斜視は必ず遺伝するわけではありません。みんながそれぞれの立場でいろんな思いがあるからこそ、みんな悩んでいるんですよね。でも斜視という事でそういった出来事が起こる事はつらいです。
心の問題が解決し、皆が幸せに過ごせたらいいですね。

初めまして  カズマ - 2003/11/14(Fri) 17:15 No.308

みなさんはじめまして。僕は今、二十歳の男で斜視をもってます。
九歳の時に斜視の手術(どんな手術だったかは九歳だったから分からない)をうけましたが、「完全には治らない」と医者に言われたとおり、完全には治りませんでした。さて、今とても気になることがあります。それは、自分の子供ができたときにその子は斜視であるかどうかです。自分がした苦労を自分の子にとてもかけたくありません。斜視の子が斜視になる確率をとても知りたいです。ご意見よろしくお願いします。
 
Re: 初めまして  アール - 2003/11/14(Fri) 23:39 <URL> No.313
カズマさん、お越し頂きありがとう。
今までいろんな事で苦労されてきたんですね。書き込みからお察しします。斜視の遺伝はどうなんでしょう? more>>のページにも書いていますが、斜視の原因の1つに遺伝もあると本で読みました。ただ、遺伝と言っても細かい事は分かっていないそうですし斜視についても分からない事は沢山ある様です。

Re: 初めまして  りんりん - 2003/11/15(Sat) 07:40 <URL> No.315
かずまさん
はじめまして。

私の息子は2歳で内斜視(遠視による調節性内斜視)と診断されました。
私自身」子どもの頃から斜視があるなとは思っていましたが
今回の息子の内斜視とは原因が違うみたいなので、それほど気になりませんでした。

また私には3人の子どもがいます。内斜視の子は末っ子です。
夫と夫の母がが鼻炎等アレルギーを持っているので案の定3人ともアレルギー体質です。0歳の頃から気管支喘息を患い、いつも薬を常備していました。旅行のときなど、内服から座薬まですべてに薬を持って出かけています。
長女にはこのほかにアトピー性皮膚炎です。
末っ子はやっとっ克服しましたが食物アレルギーで、卵、牛乳、牛肉、鶏肉、など口にできませんでしたので、おやつはもちろん食事も大変でした。
今、上の2人は喘息はほとんどでませんが、末っ子だけは
年々ひどくなり自宅で吸入するほどです。

私も皮膚が弱いのでアレルギー体質があるようです。
結局、両親の体質がそのまま3人の子どもに移行したということでしょうか?

長女がアトピーで生後2週間のとき顔中に膿を作ったときお正月で病院は開いていなくて夫と隣市まで行って見てもらったり悲しい経験もしました。
はじめて喘息が出た日、長女の呼吸が止まるのではないかと
心配で夜通し寝息を聞いていました。

いま、こうして書いていても涙が出てくるほど悲しかったですよ。

でも、それでも、もう子どもは産まないとか、ましてや
自分たちのせいなんて考えませんでした。
今でもまだ赤ちゃんがほしいと思っているくらいです。

親の性質、体質は必ず受け継ぐのが子どもです。
もし、受け継いでほしくない体質を持って生まれてしまったら
素直に受け入れ、適切な治療を受けさせておげればいいと思います。
お子さんが同じように斜視になるかどうかは五分五分ですよね。
もし、斜視のお子さんだったご自分の経験も話してあげられるしよき理解者になれるのではないでしょうか?

遺伝する確立を知ったって
もし90%ですよって言われたらどうする?子ども作らない?
だいじょうぶ20%だからといわれて産んで斜視だったとしたらどうする?

確立なんて全体のもので
自分にとってはなるかならないかの50%ですよね。

もし将来お子さんができたらご自分と同じ病気でもしっかりと受け止めて上げる気持ちを持ってあげればいいと思います。
奥さんになる方にもも良く話して理解してもらえば問題ないだろうし・・・

まだ20歳。なるかどうかわからないことは気持ちを切り替えてみたらどうでしょう?
きっと私たちにはわからないつらい思いもたくさんしたと思います。
でも、カズマさんや将来のお子さんにとってはその経験が宝になると思いますよ。
 
長くなりましたが・・・・  りんりん - 2003/11/15(Sat) 07:43 <URL> No.316
子どもたちがアレルギー体質であることについて
夫も夫の母も 周りののみんなも
体質を受け継いだとは思っていますが
誰のせいなんて思っていません。
もちろん病気の子にかわいそうという思いはありますが、
適切な治療をすればいいという考えです。

参考になればいいのですが・・・・
 
Re: 初めまして  アール - 2003/11/15(Sat) 14:54 <URL> No.317
りんりんさん、カズマさん、こんにちは。
そしてりんりんさん、いろんなお話ありがとう。

カズマさんが、ご自身のされた苦労を自分の子にまでさせたくない、だから確率が気になるし数字で聞きたいという気持ちは分かります。本当に沢山いろんな事があったんだと思う。でもりんりんさんも言うように、自分にとっての確率はなるかならないかの50%。私もそう思う。

ご自身の心に聞いてみて下さい。答えが出るかもしれません。
>遺伝する確立を知ったってもし90%ですよって言われたら
>どうする?子ども作らない?
>だいじょうぶ20%だからといわれて産んで斜視だったとしたらどうする?

将来子供を作る事を考えるといろいろ気になる事もあると思う。気持ちの部分はゆっくり整理していけばいいと思う。でも親になるって幸せな事だよ(^-^)

Re: 初めまして  りんりん - 2003/11/15(Sat) 17:50 <URL> No.318
こんばんは。

さっきはなんだか偉そうなことばかり
書いた気もするんですが・・・

アールさんも言うように親になるって本当にすばらしい。(なれないからってだめという意味じゃないですが・・・)

傍から見て、病気のお子さんを持っている方を
自分が子どもを持つ前は、大変そう、とか
もし自分の子が病気だったらとかいろいろ考えますね。
将来に不安ってみんな持ってますもんね。

でも、いざ親になってしまうと、丸ごと受け止め
愛してしまうのが親になるということです。
愛し合った夫婦の間に生まれたかわいいわが子。
病気はその子のほんの一部に過ぎませんね。

最初の妊娠のとき
羊水検査というのを知って(この検査で遺伝子異常の病気がわかるそうです。遺伝する病気ということじゃないです。ここでは病名等は書きたくないので伏せますが・・)産科の医師に聞いてみました。
医師は「もし結果がわかったらどうしますか?それを考えてからしか検査できませんよ」というようなことを言われました。
そのときから、わが子がどんな状態でも愛そうと決めました。

さっきの「どうする?」はそんなきもちです。

自分たちも親から受け継いだ体質、病気ありますよね。
そうやってつながっていくんだと思います。

近い将来のこと
ゆっくり考えてプラス思考でね。
 
Re: 初めまして  nouya - 2003/11/16(Sun) 18:50 No.319
こんにちは。
斜視の本をいろいろ読んだ中で、ある本には遺伝である可能性が確か10数〜20%と書いてあったと思います。
どの本だったかということと、確かな数字はよく憶えていないので申し訳ないのですが・・。

うちの子は調節性内斜視ですが、家族、親戚の中に遠視や斜視の人は一人もいません。親としてはなぜこうなったんだろう?と原因を考え、そして親として何か悪かったのかと自分を攻めてしまいます(我が家の場合はなぜこうなったかはわからないのですが)。
何かうまく書けませんが、斜視であってもわが子はわが子。宝物ですよ。

Re: すみません。補足します。  nouya - 2003/11/16(Sun) 20:17 No.321
先ほどの投稿記事は何だか書き足りなかったので補足します。
遺伝の確立の数字を知ってどう感じるかは各人によって感じ方は違うと思います。
私はその本を見て遺伝は案外関係ないんだなぁと思いました。

数字に自信がないので今度調べて出典と正しい数字を報告しますね。
 
Re: 初めまして  アール - 2003/11/17(Mon) 14:24 <URL> No.324
nouyaさん、貴重な情報ありがとう。
私が遺伝の事を読んだのは眼科ケアの2003.3月号です。

nouyaさんの情報も参考になりました。
遺伝が20%なら5人に1人ですね。
数字で表現している書籍もあったんですね。
また出典等のご報告もお待ちしてます。

Re: 初めまして  みかりん - 2003/11/17(Mon) 19:51 No.327
カズマさんほか、ツリーのみなさんこんにちは。

私も、実はカズマさんと同じ事を心配している一人です。
私のことは、すでに違うスレッドで書きましたので、割愛させていただきます。
ただ、私の場合は親戚に斜視...と思われる方がいたという
ことはわかっています。実際にこれが遺伝したのかは定かではありませんが、可能性はありますよね・・・。
上にかかれているみなさんの言っていることはわかります。
でも、実際にこの病気から多くの弊害を受けて来たものにとっては、やっぱり躊躇してしまう問題です。
眼位が変だと言われ、クラス全員から執拗にいじめられた経験、そして、何度となく受けた、痛い痛い手術。いつまで続くかわからない通院・・・etc
本当に辛いですよ。悲しいですよ。
こんな経験は、自分の子供だからこそさせたくないというのが
正直な思いです。

このことで、私も長い間悩んで来ました。もちろん今でも・・・。結果、恥をしのんで書きますが、これで臆病になり30半ば過ぎても子供どころか、人生の伴侶すら得られない状態です。そこで、私なりに出した結果は、ひとりでも生きて行けるような資格を取ろう!そう思ったのがナースになったきっかけのひとつでもあります。当時23歳の決断でした。

みなさんが、『親になるのは素晴らしい』とおっしゃっていますが、本当は私だって親になってみたいとは思います。その素晴らしさを感じてみたいです。でも、
実際にこの病気を持つものにとっては、いろいろな面で困難な
ことがあることをわかってください。

身勝手な意見だと思いますが、私の率直な意見です。
読んでくださってありがとうございました。

Re: 初めまして  りんりん - 2003/11/18(Tue) 02:27 <URL> No.328
みかりんさん
はじめまして。

みかりんさんのレス読んで
私の意見はちょっときつい言い方だったかなって思いました。
思いやりのない書き方でごめんなさいね。
反省しています。

うちの場合で言えば、私も夫もかなり長く患っている病気持っています。両方とも、ずっと病院通いはやめられません。子どもにも遺伝してしまったようです。
斜視の件は、私も診察こそしていませんでしたが斜視だと持っていたので、息子がそう診断されたとき正直「しまった!」とは思いました。
最近やっと診察を受けて私も上下斜視だとわかりました。

でも、私も夫も、自分の病気が遺伝したとかって思っていないんです。
子どもだから親と同じで当たり前だという考えです。

特に夫には骨の病気で小学校の頃ギブスをしていていじめられた経験があるそうです。つらかったそうです。
本はもちろん、両親は最近大人になってから聞いたそうで
びっくりしていました。
これが遺伝するかどうかは気になりません。
成長期に発症するそうで3人の子どもたちは今なんともありません。
2人目の男の子が足を捻挫してレントゲンを取ったとき
ちょっと気になることがあってそのとき夫の子どもの頃のことが頭をよぎりました。心配しました。

いつか同じ病気になるかもしれない思っています。

私も親から受け継いだ大嫌いな体質あります。結構外見的にもわかるかも・・・

正直できれば子どもには自分と同じ病気にはなってほしくありません。でもなってしまった後は自分たちと同じように
治療するしかないんです。でも私と夫の持病は共に治らないものです。もう遺伝してしまったものは仕方ないと思っています。親子ですから。

考えの相違かもしれません。どうにかしてがんばればいつか乗り越えられるという考えです。私の夫もいじめられた経験もあります。でも子どもも全く同じようのなるとは思えないんです。
もしいじめられても乗り越えてくれるだろう、一緒に乗り越えようと思っています。

うまく伝わらないかもしれません。
自分を理解してくれる人がそばにいれば
乗り越えられると思うんです。

このレスもリセットしようかなと思いながら書いてますが・・・・

いろいろ病気を持っていても今まで遺伝したら・・・なんて考えたことなかったんです。かなり楽観的なんでしょうね。私。

Re: 初めまして  アール - 2003/11/20(Thu) 14:37 <URL> No.335
みかりんさん、りんりんさん、カズマさん、こんにちは。
遺伝については人それぞれいろんな思いがあり、抱えているものもあったり生き方や考え方も人それぞれですね。

みかりんさん、りんりんさん、大切な気持ちをお話して下さってありがとう。斜視という病気の事で、子供を産んで子孫を残すという事さえためらってしまう様な出来事が、心無い人達の言動で日常の中で頻繁に起こってしまうというのはとても悲しい現実ですね。。そういう出来事に今ぶつかっている子供も沢山いるかもしれない。親としてその時どう対応したらいいのか、自分の方針に基づいてどう導いていったらいいのか考える事は沢山あると思いました。ありがとう。

そしてカズマさんはどう感じているのかな。

迷います  カズマ - 2003/11/21(Fri) 15:34 No.343
皆さんの意見、ありがとうございます。
正直、どうすればいいのか決められませんし、わかりませんが、
伴侶・子供がない人生と決めて生きていくのは、自分の欲的には
つらいです。

Re: 初めまして  アール - 2003/11/22(Sat) 14:02 <URL> No.346
カズマさん、こんにちは。
みんないろんな形ではあるけれども、それぞれが自分らしく生活している。カズマさんが今答えを出すのも難しいかもしれないですね。でもそれでもいいと思います。答えはゆっくり出せばいいと思う。でも自分が望む生き方があるなら、そのためにはあと一歩前に進む勇気を持ってね。応援してます。

Re: 遅くなりました  nouya - 2003/12/24(Wed) 16:25 No.433
カズマさん、アールさんこんにちは。
なかなか本屋に行く暇がなくて返事が遅れました。
斜視の遺伝に関して記述のある本について調べてきました。

「小児眼科・治療の最前線」金原出版 山本節編集 に、
「共同性斜視のうち家族歴のあるものは頻度によって13〜65%に及び・・・」との記述がありました。

取り急ぎ用件のみで失礼します。
 
Re: 初めまして  アール - 2003/12/24(Wed) 16:43 <URL> No.435
nouyaさん、こんにちは。
貴重な情報をありがとうございます。パーセンテージの幅が広いんですね。山本節先生。この方のお名前ってよく拝見しますね。ありがとうございます。

ありがとうございます  カズマ - 2004/01/09(Fri) 17:06 No.507
nouyaさん、こんにちは。
忙しいところ、貴重な情報ありがとうございます。

無題  - 2003/11/19(Wed) 15:15 No.333
久しぶりに掲示板を見て、40代斜視の私から一言、子供3人います。1人だけ軽い斜視です。斜視経験からするとこれも個性として受け入れるしかありません。そのために子供をあきらめるのはかなしいです。子育てでつらいことあったけど、イッパイイッパイ家族になることで楽しいことありました。何の欠陥もない人はひとりもいない。恐れずに、築き上げるものがあればそれが幸せだとおもいます。斜視の母を持つ子供は障害者に対して優しいです.やはり反面教師かな?と思います。
 
Re: 無題  アール - 2003/11/20(Thu) 14:53 <URL> No.337
星さん、お久しぶりです。
お子さんは優しい心を持っているんですね。
大切な気持ちを書いてくださってありがとう。

初めまして  マナ - 2003/11/18(Tue) 11:49 No.329
初めまして。偶然このサイトに辿り着いた者なので、書き込みをする事にとまどったのですが、掲示板を少し拝見していて自分が斜視だったら子供に遺伝するのでは・・・という不安をお持ちの方がいらっしゃるようでしたので、書き込みさせて頂きます。失礼がありましたら、すみません。
私は小さい頃から斜視でした。幸い、両親が斜視の治療では腕がいいというお医者様に早くから連れて行ってくれて、手術の結果、完治しています。あまりに小さい頃の事なので、自分の症状等をはっきりとは覚えていませんので、詳しい事は分からないのでご参考にはならないかもしれませんが。
その後、大分たってから、私は子供を産みました。
その子は斜視ではありません。
私の親戚筋で斜視の方がいたような事を聞いた事がありますが
遺伝するという事はあっても、それほど、神経質にならなくてもいいのではないのかなという気がします。子供は親の体質を受け継いで産まれてくるもので、似て欲しくないところが似てしまったりします。
でも、自分が苦労したり、悲しい思いをした分だけ
子供の力になってあげられるはずだと思います。
子供に苦労はさせたくない・・・でも、人間、絶対苦労しない人なんていませんよね?だったら、子供に親がしてあげられるのは、苦労の中でも強く明るく前向きに生き抜く事を教えてあげる事だと思います。
私は、斜視だった事や、体が弱かった事などで友達にからかわれたりして悲しい思いをした経験があります。幼い頃の記憶でもそういう記憶ははっきりと心に残っています。でも、そういう経験をしたから人に優しくできたり、特別視したりする事もなくいられるのだと思います。
ちゃんと得るものはありました。
上手く、かけませんが、そういう心を養う事が大切だと思うし、
子供にも絶対教えていかなければならない事だと思います。
親は心配するのが当たり前の事ですが、心配のあまり、子供の行く手をはばんではならないと思います。

論点がずれてしまった気がしますが、あまり神経質にならなくてもいいと思います。

失礼しました。
 
Re: 初めまして  のり - 2003/11/18(Tue) 22:18 No.330
思わず参加してしまいました35歳で外斜視です。子供の頃はいじめらて辛かったです。小学校が1番酷かったし辛かった。それが自分ではどうにもできない体の事だし、努力して直せる事ではないから本当につらかったです。今は結婚して3年が経ちますが子供はいません。1度妊娠しましたが、他の事情でおろしました。子供は好きですが、これから先も子供を作る気はありませんし、主人もそれでもいいと言ってくれています。おそらくこの気持ちはこれからも変わらないと思います。1つの意見として読み流して下さい。不適切でしたら削除してください。

Re: 初めまして  りんりん - 2003/11/19(Wed) 08:59 <URL> No.331
おはようございます。

昨日一晩考えて見ました。
みんなそれぞれ違った病気を持ち、違った環境で過ごし、
考え方も違いますね。
遺伝を気にして生まないのもよし、私のように気軽に生むもよし、・・・いろいろ選択肢はありますね。
それぞれに人生どれがベストなんてわかりませんね。
いつも自分に正直にいられればいいなと思います。

20歳のカズマさんはどう感じましたか?
余計悩むでしょうか?

自分にベターな選択ができるといいですね。
 
Re: 初めまして  アール - 2003/11/20(Thu) 14:45 <URL> No.336
マナさん、のりさん、りんりんさん、こんにちは。
大切な気持ちをお話して下さってありがとう。

そして、のりさん。私はのりさんの書き込みが不適切だとは思いません。真剣にご自分の思いを書かれたのが伝わってきました。"初めて来た方へ"のページにも書いていますが、私は人それぞれいろんな意見があると思っているので、のりさんの書き込みは削除しません。勇気ある書き込みをありがとう。

書庫蔵TOP >遺伝の話

斜視治療アール