!

書庫蔵TOP >眼鏡の補助金

眼鏡の補助金

眼鏡の補助金-読み込み中
4月1日から保険適用  しぇる - 2006/03/30(Thu) 16:21 <URL> No.4732

小児の弱視、斜視及び先天白内障術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡及びコンタクトレンズについての保険適用が、いよいよ4月1日から施行されます。適用の内容、申請方法など、HPにてご案内しておりますので、保険申請をお考えの皆様はぜひご覧下さい。

管理人アール様
保険適用を求める活動に際しては、色々とご支援・お心遣いなどありがとうございました。1人でも多くの子供たちが給付を受けられるよう、これからもよろしくお願い致します(*^_^*)

Re: 4月1日から保険適用  アール - 2006/04/05(Wed) 12:52 <URL> No.4751

しぇるさん、こんにちは。
しぇるさん達の活動、そしてがんばりには本当に頭の下がる思いです。
そして保険適用が4月1日から施行。大きく実りましたね(^O^)
おめでとうございます!
保険適用のご報告  アール - 2006/02/04(Sat) 15:35 <URL> No.4537

あいぱっちくらぶさんの方で取り組んでいた、
"治療用眼鏡等に保険給付を求める署名活動"では、
ご協力して下さった皆様、大変ありがとうございました。

斜視治療で、お子様の治療用メガネやプリズム・アイパッチ等を
使用されている親御さん方も多いと思いますが、「あいぱっちくらぶ」さんより、明るいニュースをご報告頂きました。

「児童の眼疾患治療に必要な装具等に保険給付を求める活動」について
2月3日の中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会において
「治療用眼鏡・コンタクトレンズについて保険給付を認める」との決定が
なされたとのご報告を頂きました。4月から施行予定とのことです。

http://www.nhk.or.jp/news/2006/02/04/k20060203000192.html

皆さん、これからも頑張っていきましょうね!

はじめまして  sorakara - 2005/11/01(Tue) 23:16 <URL> No.4123
アールさん、みなさんはじめまして。
路線が異なってしまい、申し訳ないのですが、東京都内にて2歳のダウン症の息子を持つ父親sorakaraと申します。
先天性により染色体を一本多く持ってしまったが為に、色々なハードルと立ち向かっておりますが、その一つに目のトラブルがございます。斜視の傾向が見られたこと(寄り目)から、眼科の検診を受けましたが、結果的には斜視との診断は降りず、その代わりと言うわけではないのですが、乱視と遠視の矯正は必要との診断を受けました。その結果、眼鏡を作ることになったのですが、元より知的ハンディ、身体的ハンディ(聴覚、租借能力、運動機能など)により、貧乏極まりない生活の中で経済的負担は上昇するばかり。
そんな中、眼鏡の作成に当たっては保険にて補助を受けられる可能性ありとのネット情報から、ここにたどり着きました。
皆さん活発に情報交換をされており、アールさんの懇切丁寧なアドバイスなどから非常に感銘を受けましたので、ここに足跡を残させていただきたいと思いました。

…ところで、社会保険事務所では医師の意見書を持ってきてくださいと言われ、眼科では所定の用紙を持ってきてくださいと言われ、それを事務所に言ったら、病院所定の用紙で作って持ってきてくださいと言われ、それを病院に言ったらそういうのは区役所で取り寄せてくださいなどと、むちゃくちゃな展開になってほぼ怒っている私です。こういう場合の解決策は、どういう風にするのがベストなのか、どなたかご存知ではないでしょうか?
すみません、唐突にお邪魔しながら質問をしてしまうご無礼、お許しください。
それでは。。。
 
Re: はじめまして  あーみん - 2005/11/01(Tue) 23:51 No.4124

sorakaraさん、はじめまして。
医師の意見書とは、「遠視と乱視の治療が必要」であること
を証明する書類=診断書 だと思います。
お医者様に、「眼鏡の保険適用申請をしたいので、
「遠視と乱視があるので弱視になるのを防ぐために治療用眼鏡が必要である」と診断書に明記してください」と言ったら分かります。
診断書は有料です。診断書の用紙は医師が持ってます。
けれど、行政も病院も不親切ですね。
普通、話の流れで診断書のことだと分かると思うんですけど。
一応、社会保険事務所に診断書で良いか確認してくださいね。

ありがとうございます  sorakara - 2005/11/02(Wed) 10:22 No.4132

あーみんさん、はじめまして。
懇切丁寧なアドバイス、ありがとうございました。
先ほど社会保険事務所に連絡しましたところ、あーみんさんの仰るとおり、診断書でOKという返事を頂きました。しかし、「眼鏡については原則お支払はしませんので、その書類をもって検討させていただきます。」と、念を押されてしまいました。再びムッとしてしまいましたが、とりあえず「入り口」に入ることは出来ました。
御礼申し上げます!
 
Re: はじめまして  りんりん - 2005/11/02(Wed) 10:49 No.4133

sorakara さんはじめまして。我が家も社会保険です。

sorakara さんが今から保険事務所に申請しようとされているのは
治療用メガネとしての保険の申請ですか?(療養費の治療用装具)
もしそうなら、有料の医師の診断書ではなく、税務署が発行しているメガネの処方箋が使用できるかも知れません。
一般的には医療費控除で使用するものですが、保険事務所の提出ならきちんと保険事務所に確認を取ったら使用できます。
この用紙なら医師の記入も無料でしてもらえます。
息子のときも「わかりません」と言う保険事務所に用紙をFAXでおくり確認してもらって
「表題の処方箋の部分を病院で証明書と書き換えてもらえば使用できます」と言われ2回目からの申請はこちらを使用しています。
診断書は病院によって金額がまちまちでかなりお高いので証明書を使用できると便利だと思います。

こういったことは「あいぱっちくらぶ」で詳しい情報をもらえますよ。
税務署が発行している「メガネの処方箋」もあいぱっちくらぶでダウンロードできます。
もちろんお近くの税務署で1枚もらっておけば後はコピーしていつでも使えます。
 
Re: はじめまして  アール - 2005/11/02(Wed) 23:36 <URL> No.4138

sorakaraさん、はじめまして。

あーみんさんや、りんりんさんから具体的なレスが付いていますね。
でも社会保険事務所の対応って何なんでしょうねぇ。。
とは言っても、sorakaraさんがこうした情報を知ったという事で、
大きく好転していけると思います。申請がんばって下さいね。
応援しています。

めがね代は戻ってくるのですか?  あやまま - 2005/06/12(Sun) 01:55 No.3252

こんばんわ!みなさんに伺いたいのですが、
内斜視の3歳の娘が、矯正めがねやプリズムで治療中ですが、矯正めがね・プリズム代は診察料同様、乳幼児医療費受給で申請したら全額戻ってくるのですか?
 
Re: めがね代は戻ってくる...  りさママ - 2005/06/12(Sun) 09:22 No.3253

あやままさん、こんにちは。
アールさん、ご無沙汰しています。
現状では眼鏡等の保険給付は正式に認められていないので…
ご加入の保険で支給が認められれば、乳幼児でも戻ってくると思います。アールさんのところからもリンクされている「あいぱっちくらぶ」が詳しいので、そちらをご覧になってはいかがでしょう?
 
Re: めがね代は戻ってくる...  アール - 2005/06/13(Mon) 00:14 <URL> No.3261

あやままさん、りさママさん、こんばんは。
他に情報って言えば、りんりんさんがいろいろ調べていて
詳しいんですが、私がうとい分野(^^;
書庫蔵だとこのページでしょうか。
http://homepage3.nifty.com/R-/log-28.htm

第一回署名提出報告  しぇる - 2005/03/04(Fri) 16:08 <URL> No.2694
アールさん、みなさん、こんにちは!

去る2月24日、厚生労働副大臣とお会いし、直接約3万筆の署名を提出させて頂きました。皆様のご協力に心から感謝致します。詳細はあいぱっちくらぶHP、署名コンテンツをどうぞご覧下さいね!

実は当初、署名提出は1月下旬の予定でしたが、どんどん日にちがずれ、このままでは息子の手術の日程と重なってしまうのではないかとヒヤヒヤしていました。大役を無事果たし、とりあえずしばらくは息子の手術のことだけに頭を集中出来そうです。

手術は17日です。またご報告させて下さいね!
 
Re: 第一回署名提出報告  アール - 2005/03/08(Tue) 16:42 <URL> No.2709
しぇるさん、こんにちは。
サイト拝見しました。
ひとやま超えてまた先が見えてきましたね♪
本当にお疲れ様でした(^-^)

息子さんの手術ももうすぐですね。
手術が成功しますように。

保険が適用されました  しぇる - 2004/12/01(Wed) 15:23 No.2336
アールさん、こんにちは〜。

月曜日に、市から保険適用の連絡を受けました。
過去2カ年分の眼鏡3本とフレネル膜1枚です。
支給額などの詳細はこれから連絡するとのことでした。

市も初めてのことなので、これから色々相談しながら決めていきましょうというお話しで、本当にありがたいです。斜視の治療は長くかかりますから、医師から「もう斜視は大丈夫だよ」と言われるまでは、保険給付が受けられればと思っています。

保険適用のご報告でした(^^)

Re: 保険が適用されました  アール - 2004/12/02(Thu) 17:31 <URL> No.2338
しぇるさん、こんにちは。
保険適用、おめでとうございます!
適用事例が増えているっていう事を考えても、
厚生労働省の古い通知は改正させるべきものだって
思ってる方が大勢いるって事ですよね。
ほんとに良かったですね♪

Re: 保険が適用されました  やすだ じろう - 2004/12/04(Sat) 18:24 No.2343
よく分からないが斜視でめがねを市からもらったり補助されたことありませ、どうしたらもらえたのか教えてください。
 
Re: 保険が適用されました  アール - 2004/12/05(Sun) 15:39 <URL> No.2348
保険が適用される(補助を受ける)ためには、皆さん各自加入している保険組合に申請をしています。眼鏡の補助金についてのお話は書庫蔵の下記ページにあります。
http://homepage3.nifty.com/R-/log-28.htm

又、あいぱっちくらぶでは眼鏡の保険申請について
詳しくまとめられております。

ありがとうございます  - 2004/08/29(Sun) 21:23 No.1841
皆さんありがとうございました。

あいぱっちくらぶのホームページは斜視と診断された時に知りました。が・・・どこから手をつけてよいのか分からないのです。

保険所に育成医療の問い合わせをしたところ、意見書をもってくるようにと言われました。そのことを眼科に電話で言うと育成医療は手術しないで使うのは聞いたことがない。という返事でした。(事務の人)

会社からは意見書・領収書を持ってくるように言われましたが、意見書は会社に書式がなく診断書でもいいのではないか・・。(審査をするのに必要)ほんとに意見書でなくてもいいの?

このことを眼科に問い合わせをしてみると病院にも意見書の書式はない。意見書は普通、整形外科とかで使用して眼科では使用しない。(事務の人)とのこと。
そこで、他の斜視の方のメガネはみんな保険申請しておられないのか・・・と聞いてみると、みんな自己負担でしょう。ということでした。

育成医療のこと、りんりんさんと言われている療養費のこと、保険申請のことなど詳しく教えてください。また、私は何から手をつけたら良いのでしょうか。

あと、しぇるさん、ホームページで色々教えて下さいましてありがとうございます。今、息子は斜視以外にもうひとつ抱えていることがあります。いろんなことが重なって今は私もパニックぎみですが、もう少ししたら落ち着くと思います。その時は何か私に出来ることがありましたら、お手伝いをさせてください。

みなさん宜しくお願い致します。
 
Re: ありがとうございます  アール - 2004/08/30(Mon) 00:06 <URL> No.1844
秀さん、こんばんは。

まず育成医療ですが、こちらは斜視の手術が決まった時に皆さんが申請しているものです。そして我が家も手術が決まった時に申請しました。育成医療を申請する事で、手術・入院費が手厚く補助されます。

そして皆さんが言われている眼鏡代の保険申請というのは、簡単に言うと自分が加入している健康保険から眼鏡代を支給してもらおう!というものです。例えばの話ですが、秀さんの旦那様が会社勤めで健康保険組合があったとしたら、そこから眼鏡代を支給してもらおう!って感じです。

Re: ありがとうございます  しぇる@あいぱっちくらぶ - 2004/08/30(Mon) 07:29 <URL> No.1845
秀さん、大丈夫ですか?
色々大変なようですが、保険申請は2年遡って申請が
出来ますから、今すぐどうこうしなければいけないものではないので、
落ち着かれてから申請に取り組まれても良いと思いますよ!
(2年後には保険適用となってたらいいな〜と思います(*^ ^*))

もし、今申請をとお考えなら、まずは眼科での意見書です。
私は眼科で意見書を頂きましたが、ないと言われたのであれば、
診断書、もしくは医療費控除用処方箋で代用が出来ないか、
健保組合に相談してみてください。今までで、「意見書以外不可」
とされたという報告はなく、多くの方が診断書を利用していますので、
大丈夫だと思います。

その際、健保組合には、あいぱっちくらぶ「Let's!保険申請」内の、
「保険者の皆様へ」と「社会保険審査会裁決の考察」を資料として
見て頂きたいと、ファクスなどされておくことをお勧めします。
同じく眼科には、「主治医の皆様へ」を提出して、理解を求めてみて下さいね。

気持ちが落ち着かないときは、あまり物事が上手く運ばないことが
多い気がします。個人的には、半年ほど様子を見られて落ち着いてから
保険申請をなさる方が良いのでは、と思います。

何か保険申請でアドバイス出来ることがありましたら、どうぞ
あいぱっちくらぶの保険掲示板にもいらっしゃって下さいね〜(^^)
 
追加  しぇる@あいぱっちくらぶ - 2004/08/30(Mon) 07:44 <URL> No.1846
育成医療についてですが、こちらはやはり手術をしたことが
前提となってますので、秀さんの場合には当てはまらないと思います。

保険がきいた場合、秀さんのお子さんの年齢から考えると、
乳児医療を利用して、自己負担した2割(もしくは3割)分を
払い戻して頂けると思いますよ。

どちらにしても、保険が適用となってからの話ですが。
まずは、眼科と健保です。
 
Re: ありがとうございます  りんりん - 2004/08/30(Mon) 20:43 <URL> No.1847
秀さん、こんばんは。
ややこしいことかいちゃったみたいですね。
療養費というのは保険で支払わレル項目の中の一つで
皆さんが行っている「保険」のことです。
これは扶養者の場合は「家族療養費」といいます。

保険には、病院の窓口で計算されてまかなわれるもの(通常の診察費、薬剤費、検査費など適応範囲のもの)、また出産一時金や療養費のように一旦自費で支払ったあと申請して支給されるものがあります。

私たちの子供が使用している眼鏡も本来なら医師が治療に必要として処方したものですから、その処方箋をもって眼鏡屋さんに買いに行ったのなら
眼鏡屋さんで保険が利いて、該当金額の3〜2割のみの支払いで済むのが当然だと思っています。出来ないなんておかしいですよね〜

ですから、医師の診断書などをもって、これは治療用ですので
保険を支給してください!と保険事務所に申請に行くのです。
(お金がかかるので証明書でもいいと思います。保険事務所に確認してみてください。証明書は無料だと言う話です。2〜3日後に私もこの証明書に記入してもらったものを受け取りに行きますので支払いが必要かどうかはまたお知らせしますね。)
説明が足りませんが、この証明書は税務署にあるものは医療費控除などに使用するものらしいです。1枚税務署でもらえばコピーして使用すればいいので、1枚手元においておけばいつでも使えますよ。

確かダウンロードも出来るんですが・・・
しぇるさん!アドレスわからなくなっちゃったので教えてください!
よろしくお願いしますね〜

秀さん、だらだら書いたのでわかりにくかったかも・・・
ユックリ構えても間に合いますからあわてずにね!
 
医療費控除用の眼鏡の処方箋♪  りんりん - 2004/09/01(Wed) 05:53 <URL> No.1856
やっと見つけました。
以前にしぇるさんに教えていただいたものです。
http://homepage2.nifty.com/kaitsuka/opt/rx01.pdf

でも、これに記入してもらう前に、必ず提出するところの担当者に
これを使用していいのか確認してから使用してくださいね。

ちなみに、私がお世話になっている保険事務所では
「医療費控除用の眼鏡処方箋」があるということも知らなかったのでファックスして検討してもらいました。
結果は一番上の「処方箋」を「証明書」に書き換えればいいということでした。
各保険事務所で対応は違うと思いますのでくれぐれも確認は忘れないでくださいね。

Re: ありがとうございます  アール - 2004/09/01(Wed) 23:33 <URL> No.1860
眼鏡の保険申請について、とっても詳しいレスがついてますね!
しぇるさんやりんりんさんのお話は、良く調べられていて
後に続く方々にも参考になるレスですね。

秀さん、1つ1つがんばって下さいね。

署名活動と切手基金  アール - 2004/08/02(Mon) 15:29 <URL> No.1710
皆さんこんにちは。
この掲示板の常連さんである、しぇるさんから「署名活動と切手基金」
についてお知らせを頂きました。

「署名活動と切手基金」は、”あいぱっちくらぶ”という弱視治療をがんばるお子さんやご両親を応援するサイトで始まった活動で、弱視や斜視の治療用眼鏡、膜プリズムやアイパッチ等について保険給付が出るように厚生労働省に対し要望を出すための素晴らしい活動です。

「署名活動と切手基金」の活動の詳細につきましてはこちらをご覧下さい。
http://www.eyepatchclub.jp/shomei/

Re: 署名活動と切手基金  しぇる - 2004/08/03(Tue) 10:00 <URL> No.1713
アールさん、みなさん、こんにちは!

アールさん、早速の書き込みをありがとうございます(^^)

治療用であるにも関わらず、弱視や斜視の治療用眼鏡などに
保険が適用されないのは、どう考えてもおかしいことだと思います。

私自身、眼鏡とプリズム膜について保険申請中なのですが、
3月に申請してもうすぐ5ヶ月、市の国保から、県の国保連合会を経て、
今は県の国保課で審査を受けているそうです。
県で初めての事例ということで、療養費の申請にしては、
異例の長さだと言うことです。

こんな手続きを踏むことなく、誰もがあたりまえのように保険の給付を
受けることが出来るようになれば・・と思っています。

みなさんのご協力が頂けますよう、よろしくお願いいたします。
 
Re: 署名活動と切手基金  アール - 2004/08/03(Tue) 23:37 <URL> No.1718
しぇるさん、こんばんは。
そうですよね。治療に必要なものと医師が判断しているのに、みんなが給付を受けるという事に対してこんなに苦労しなければいけないなんておかしいですよね。
眼鏡って、気軽に眼鏡店で視力をはかって勧められて何となく買うことも出来るって事から、役所側もそういった購入の形と治療に必要な形での購入の違いを理解していないかもしれないですね。。私も、誰もが当たり前に保険の給付を受けることが出来るようになってほしいと思っています。

サーバー戻りました  MOO - 2004/01/19(Mon) 12:07 <URL> No.561
アールさん、こんにちわ。何とか復旧しましたので、又宜しくお願いします。
お手数おかけしました。

いよいよ眼鏡作成・・・と思いきや、手帳のある子は市からの補助があるそうで、それは有難いのですが、その手続きがまあ面倒くさい。市の受理されるまで、3ヶ月待たされることもあるそうで、それまで眼鏡作れないんです。何回も役所に行かなきゃいけないし、ホント不便。。。
それはちょっと困るので手続きどうしようかと思ってるんです。助成よりも、子供の目の方が大事!

色々と役所関係はまだまだ不便だなあと思う今日この頃。。
 
Re: サーバー戻りました  りんりん - 2004/01/19(Mon) 13:32 <URL> No.563
こんにちは。
本当に役所仕事っていわれるくらい
のんびりしていると言うか、なんというか・・・・

本当に大切なのは何かと言うことですよね。
せっかく助成金制度かあってもそれを利用する立場までは
考えていないんですよね。
以前はそういった関係の窓口に行くたびにいつも不満、要望を
必ず1つは言い残して還ってきました。
何もいわないよりはいいかなって思って・・・

当事者が言い出さないと何も変えてくれないのも役所です。
先日、今活動していることで県会議員と話す機会がありました。
私が「障害者に関しては、指1本のことから(欠損のことです。表現が不適切かもしれません)、事細かに決まっているのに・・・それに当てはまらないと何もない。」と発言したら「現在の障害者に関する助成金等は戦後に作られたもの。戦争により、不自由になった方の救済が目的で作られたんです。だから、それ以外の障害に当てはまらない部分での助成ということでは遅れてしまった」と教えてもらえました。
なるほどなぁ〜と思うとともに、キットそれ以降、制度内容、手続き等見直しなんて行われていないのではないかと言う疑問もわいてきました。

そろそろ、声をあげてもいい頃ではないかな?
なんだかちょっと焦点がずれたけど
必要なめがねを認めてもらうのに3ヶ月もかかるなんておかしいよね。
必要なこと、不自由なことは声に出さないとわかってもらえないことがたくさん。
役所の人は、当事者の様子を想像するということが出来ないみたい。

病気を持つ親子がもっと安心してすごしやすくなるといいですね。

Re: サーバー戻りました  アール - 2004/01/20(Tue) 15:38 <URL> No.575
こんにちは。

>MOOさん
復旧して良かったですね!
容量無制限は凄いけど時間かかりましたね(^^;
眼鏡作成の補助が出るって事、ホント良かったですね!
でも眼鏡屋さんに何度も通って、役所にも何度も通ってじゃ、確かに疲れるよねぇ。育成医療の申請でさえ遅くても1ヶ月半なのに、薬である眼鏡の受理が3ヶ月かかる事もあるなんて納得いかないよねぇ。。。

>りんりんさん
眼鏡の受理だけで3ヶ月かかることもあるって納得いかないよねぇ。前に役所で聞いた所、普通の近視・遠視とかで眼鏡をかけてる人も沢山いるから、眼に関して手帳が出るのは難しいって言ってました。だったら、それらと区別するためにも専門家の意見を聞くなりして斜視って病名を対象に加えればいいだけなのにね。やっぱり役所仕事だよね。戦後に作られた制度のままなら仕方ないかもね。

無題  MOO - 2004/01/22(Thu) 13:03 <URL> No.589
>りんりんさん
役所には、無駄だと思いつつ訴え続ける地味な努力が必要ですよね。
でも今、私たちが恩恵を受けている便利な制度は、先代の努力があったからと思い、私もいろいろ意見などを言っています。
長女の学童でも障害児受入れのための補助の署名運動の係員になったりして。。
草の根運動ってゆうんですかね 古っf(^^;)
これからも頑張りましょう!!

>アールさん
補助はやはり使わない方針で考えています。
3,4万の負担は大きいですが、ただでさえ斜視の発見が遅れて(発見時4歳。私が気づかなかったので。。(;>_<;) )更に眼鏡使用が3ヶ月も遅れるかもしれないのは。。。
4,5歳での3ヶ月は大きいです。
4〜8歳くらいまで眼鏡で治療を頑張れば、10歳以降が好転するタイプのようだと言われ、頑張りたいと思ってるので。。
4月からは発達療育のほうも始めたいと思ってるし、ホンマに忙しか〜・・・
眼鏡通院と発達療育教室と、小学校決定のために養護教育センターやら区役所やら学校見学、同時にこなします。。
おまけに保育園で役員決定(;>_<;)
姉の通院(自閉の)&学童の役員&学校の障害児学級への送迎、下の子も保育園役員と。。。我ながらよく倒れねえなぁとゆうかんぢです(愚痴ってごめんね==;)

でわまたw
 
Re: サーバー戻りました  アール - 2004/01/22(Thu) 15:40 <URL> No.593
そうだよね。私がMOOさんの立場でも補助は使わないと思う。
だって今治療が必要だって分かってるのに、3ヶ月も待ってられないよね。今は成長期だもんね。でも10歳以降が好転するタイプってお話。ホントに良かったね!!がんばるしかないですね!

でも。。。本当に急がしそうですねぇ。ホント偉い!私も息子が幼稚園に入ったら、年少の時は役員やろうかなぁって思ってます。安全対策チェックしたいし(^^;パワフルMOOさん、睡眠・栄養しっかりとってがんばってね(笑)。

Re: サーバー戻りました  りんりん - 2004/01/22(Thu) 21:57 <URL> No.598
こんばんは。
MOOさん、ほんとにパワフルおかぁさんですね!
尊敬しちゃいます。

色々活動されているようですね。
役員もしているようですし、毎日のほほ〜んと暮らしている私とは大違いです!
草の根運動、これが一番大切ですね。

自分の出来ることからやっていけばいつかかなうと信じて
がんばりましょう。

でも、本当に倒れないでくださいね。

りんりんさんへ。  アール - 2003/12/26(Fri) 15:19 <URL> No.447
力になりたいな。と思って出来る範囲の事をしてみました(^-^)
斜視・弱視治療の補正眼鏡の情報です。

京都府のうちの管轄の市役所で聞きました。
・眼鏡は医療費ではないので助成はしていない。但し、障害者手帳の申請をして障害者手帳を持てば、ほそう具という形で眼鏡の現物給付が出来る。

・障害者手帳とほそう具の申請は同時に進める。
・眼鏡を先に買うと、障害者手帳が出てもその分は支給しない。

*眼鏡の現物給付を受けるための方法*
まず、ほそう具の申請書や見積もりを出す→認定が出れば交付券がもらえる→いくつか病院に出入りしている業者があるので、その指定された中から自分で業者を選んで、業者に電話して処方箋等を出して作ってもらう。

だいたいの流れはこんな感じだそうです。なので、お金の代わりになるのが交付券という回答でした。京都府庁にも聞いた所、京都府としては障害者手帳をもらう以外の方法で、どこの市で補助金制度を導入しているかは把握していないが、おそらく京都府内の市ではそういった制度を導入している市はないだろう。という回答でした。

Re: りんりんさんへ。  りんりん - 2003/12/26(Fri) 17:04 <URL> No.448
アールさんいつも情報をありがとう!

私たちが最初にぶつかる壁が
「手帳を持っていれば補助がありますよ」
という役所の方の言葉です。

だって、弱視といっても視覚障害者と言われる程視力は悪くないし。
他の矯正めがねと治療用のは、医師もめがね店でも明らかに
考えが違うのに、近視や普通の遠視用と混同されて何の補助も
出なくなっているんです。

実際に補助金を出している市町村は6つあります。
もちろん身障者手帳は必要ありません。
わたし達の子のように調節性内斜視や、斜視で治療の目的で
矯正めがねをかけている子供が対象です。
こういった補助金制度はやっぱり過疎の村などが制定しやすいそうです。うらやましいです。
年間10人程度ですからそれほど予算も要らないですもんね。
うちは県庁所在地程財政が豊かでないし、でもないし中途半端です。
乳幼児医療費助成金制度でも近隣の市町村より
年齢制限が低いことも今回わかりがっかりしています。


現在、療養費については、
法律ではまだ何も決まっていないにもかかわらず
療養費(保険)が適応になる事例が増えてきています。
といってもほんの一握りですが・・

私もやっと適応の連絡を受けました。
なぜ法律で決まっていないのに、適応になったかというと、
担当者がわたし達の説明を聞き、斜視、遠視治療用矯正眼鏡は、療養費の治療用補装具として取り扱うべきだとの認識を盛ってくれたからです。
わたし達の申請書は一度は厚生労働省までいって確認されるようですが、法律で決まっていないので、当然却下されます。
しかし、担当者の考え次第では、第3者の医師などから提出した診断書、処方箋等に対しての意見を求め、その結果、各保険事務所によって療養費適応という形になるのです。

ですから、もちろん適応とされない方もいます。
とっても残念なことです。
この場合不服申し立てとして厚生労働省まで申請するらしいのですが、もともと却下するところなので、難しそうです。
各保険事務所レベルで適応になると、とっても」門戸が広がったことになります。

私が適応になったことで
この地域の子供にとっては明るいニュースといえますが、
問題は、手続きが大変ということです。
医師からの診断書もすぐには出来ないし、
なにせ保険事務所まで行って申請するかどうか・・・
この辺はいなかですのでなかなか行かないかも。

でも、私が行っている眼鏡屋さんから薦められて申請し、
他にも事例が増えて、将来、めがね屋さんで保険証を見せて
当たり前に購入できるようになるといいなと思っています。

私が、いま、要望として出しているものは
いつか療養費として、または窓口で保険が利くようになって
わたし達の負担が減るようになるまでの間の
救済として出しています。

今度のことで「補助金の要望書を出しているのに
何で療養費も適応になったのか?」と
福祉事務所の方から質問がありました。
年明けにも詳しく話を聞いてもらう予定です。

要望書の答弁はまず担当の福祉事務所が書いて
それを市長が読んで
最終的に市長の答弁となって
私のところへ帰ってきます。
この担当者の方によ〜く理解していただこうと思っています。

はぁ〜なんだか大変ですが、いい結果が舞い込んできますように。
応援してねぇ〜皆さん!
 
Re: りんりんさんへ。  アール - 2003/12/27(Sat) 14:33 <URL> No.451
そっか。あの説明は京都府だけじゃないんですねぇ。
一般に斜視の認識が低く、斜視の事を知らない人が多いからかな。
私も息子の事で初めて斜視って病気を知ったし。

りんりんさんに良い結果が舞い込みます様に♪

矯正めがねの・・・・  りんりん - 2003/12/08(Mon) 22:43 <URL> No.387
こんばんは。
アールさん、ちょっとここをお借りしますね。

ここでこの話をするのは初めてですが・・
矯正めがねをかけているお子さんをお持ちのお母さん、お父さんにお願いです。

先日、矯正めがねに対して補助金を出している自治体があると聞き、
早速調べて、先日、市会議員にアドバイスを受けながら市のほうへ要望書を提出しました。もちろん医師の意見書もつけました。
これについての市長の答弁は1ヵ月後なのですが・・・
同じことを県にもする予定です。

今日、市会議員から連絡がありました。
私の要望書が政党の中心に行き、そこから全国の市町村会議員に行くそうです。
そして、補助金制度を全国的に制定してもらえるように、
全国の市町村議会で訴えていくそうです。

議員レベルではもちろん市民レベルでも同時に進めたほうが
効果があると思います。どなたか一緒にがんばって見ませんか?

詳しくは私のHPをご覧ください。
同じ政党の議員さんたちがフォローしてくれると思います。

皆さん、よろしくお願いします。

Re: 矯正めがねの・・・・  のぞママ - 2003/12/09(Tue) 19:51 No.390
凄い行動力で驚きました。お力になれればと考え悩みました。ですが我が子は外斜視で、今は経過観察中でいずれは手術です。、、それなのに眼鏡についての意見書を医師に貰うのも変だと思ってしまったり・・・意見書以外ではどのような活動を予定されているのでしょうか。
 
Re: 矯正めがねの・・・・  りんりん - 2003/12/09(Tue) 20:44 <URL> No.391
のぞママさんこんばんは。
私の考えに共感していただいてとってもうれしいです。

内容が内容だけになかなか私も!といってくださる方も居なくてちょっとさびしい思いをしていました。

そうですね。お子さんがめがねをかけていなかったら、ちょっと活動しにくいかも知れないですね。でも、近くに興味がある方が居たらぜひ宣伝してくださいね。

今のところ、市長、県知事に要望書、参考資料、医師の意見書を提出し回答まちです。この回答を元に直接市長、知事に会いに行く予定です。
これでもだめだったら市議会に請願です。
(いきなり請願するより市長などには一旦要望書を出すほうがアピール目的にはいいそうです)

また、全国的に市町村議会で、ここの政党の議員さんたちが一斉に補助金設立に向けて働きかけてくれます。
村でも、町でも、1件でも事例を増やすことが目的です。

意見書以外に・・とのご質問ですが
私も仲間をふやして、連名にしたり、署名を集めたりしたほうがいいのではと思いましたが、実際には、人数的なことはなんら関係なく、どれだけ熱意を伝え、」理解してもらえるかにかかっているそうです。
だから今は市会議員さんの力を借りて私一人でやっています。

何か他にいい方法があれば教えてください。
何もわからずに手探りでしています。

Re: 矯正めがねの・・・・  アール - 2003/12/10(Wed) 00:29 <URL> No.394
りんりんさん、のぞママさん、こんばんは。

のぞママさんも書かれていますが、本当に行動力があると思ったしがんばっている様子が伺えます。私もちょっと調べたけど、斜視・弱視の治療用眼鏡って医療費控除の対象にはなってるんだね。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/khoken-i/kentele/pages/2003/10/friday.html
斜視・弱視の治療用眼鏡が医療費控除になる物なら、そこまで年間に医療費を使わない普通の年でも、同じ治療用眼鏡なんだからどこの自治体でも補助金を出して欲しいよね。他に方法はあるのかな?でもりんりんさんのとってる方法がベストって感じもします。

Re: 矯正めがねの・・・・  りんりん - 2003/12/10(Wed) 05:41 <URL> No.397
おはようございます。

そうなんですよ!
医療費控除って言ったってなかなか10万円に到達するもんじゃありませんよ。
それに満足するほど還ってくるもんジャないし(記憶が正しければ、あれは現金じゃなくて、次年度の市民税が減額されるんです。それもほんのちょっとなんですよ。)
よっぽど医療費が多くないと手続きばっかりで結局は意味がないんです。

みんながあちこちで要望書出してくれるといいんだけど。
大変そうに見えるのかな。医師の協力はあったほうがいいけど
必ずしも必要なものじゃないし。
要はこちらの熱意と市長、知事の聞く耳だと市会議員さんが言っています。

だれかいないかな〜
 
Re: 矯正めがねの・・・・  アール - 2003/12/12(Fri) 00:45 <URL> No.403
医療費控除だけど、出産した年の分ってみんな医療費控除の申請するよね。私の記憶も確かじゃないけど、私も息子の出産のあった年の分を確定申告/医療費控除の申請を当時したんだけど、その時は後日指定口座に金額が振り込まれた様な気がする。通帳みれば分かる事なんだけど、さっきも探してたんだけど困った事にその時の通帳だけが見当たらないの(^^;

治療用眼鏡の補助金のこともちょっと調べたんだけど、詳しくは分からないけど、何でも京都府の教職員は退職後に京都府教職員互助組合のメンバーになれば、視力調整のための眼鏡購入の補助金が出る様な事が該当サイトに書かれていました。
http://www.kyokyogo.or.jp/kakusyu.html#f

こんな感じで、りんりんさんの旦那さんの会社の組合とかからみ関係で治療用眼鏡の補助金を出してくれる様な制度ってないのかな?ちなみにうちの旦那の会社では、斜視・弱視の治療用眼鏡の事は分からないけど、インフルエンザの予防接種なら会社の健康保険組合から補助金が支給される制度があります。

Re: 矯正めがねの・・・・  りんりん - 2003/12/12(Fri) 13:28 <URL> No.405
アールさんこんにちは。

色々調べてくれてありがとうございます。

私も一度医療費控除いったんですが戻ってこなかったんですよ。
何でかな。10万からちょっとしか出なかったから
いまさら請求しようとも思わないんですが・・・
出産費用もうちは安くて出産一時金などでおつりが来るくらいでしたので
それ以降は医療費控除もしていません。
眼鏡も年に2〜3回変えないと診察代あわせてもなかなか金額もたまりませんよね。

会社の組合など制度が整っているところはいいですね。
うちは自営なのでだめです。でも、保険(療養費)の申請でも会社の保険組合を通すとわりといい結果が出てくるような感じです。(皆さんの情報から)

いいですねインフルエンザの補助。
うちは子供3人で6000円でした。
もう一回いかなくてはならないので気が重い・・・
インフルエンザは大勢の人に当てはまるから制度としては
つくり易いんでしょうね。これからもどんどん取り入れてくれそうな感じもするし。

療養費って輸血とかも含まれるんですが
なんであんな当然治療に必要なものまでいちいち申請しなくてはならないのかが不可解。きっと大昔に出来た物を
改正しないでそのままにしてあるんだと思いますよ。

Re: 矯正めがねの・・・・  アール - 2003/12/13(Sat) 00:35 <URL> No.406
旦那の会社の健康保険組合からは、インフルエンザの予防接種は5000円までは補助されるんです。でも制度が整ってても引かれるものも多くて会社勤めも大変です(^^;

書庫蔵TOP >眼鏡の補助金

!