斜視治療アール

 

書庫蔵TOP >びぃくんママさん

 

びぃくんママ - 2004/05/15(Sat) 00:47 No.1225 , 2004/05/17(Mon) 12:40 No.1259より

9ヶ月の男の子のママです。
乳児内斜視・調節性内斜視と診断されて6ヶ月の頃より眼鏡で矯正中です。
今現在通院しているのは、鳥取市立病院です。
三ヶ月頃にした予防接種の時に斜視を指摘されて現在の病院に通院
するようになりましたが生後一ヶ月にも友達に寄り目を指摘された覚えがあるのでだいぶん早い時期からの発症です。

病院の情報ですが、一応お世話になっている病院なので悪く書き込むのはあれですが斜視に関してはまだまだといったとこです。待合で斜視治療らしき子供を見たことがありませんし、先生の説明も不十分でメガネを作ったお店の店員さんの方が丁寧に病気のことを教えてくれました。

 

びぃくんママ - 2004/06/08(Tue) 22:25 No.1335より

予定より早い今日岡山大学の病院を受診しました。
結果は『部分調節性内斜視』と診断がでました。
早くに手術をした方が両眼視機能を獲得出来る可能性があるとのことで早速手術予約を入れ10月29日に決定しました。左目だけだそうです。説明によりますと『目は連動してるから左を治すと右の位置もかわります』との事。手術までの約4ヶ月は診察もなく特に家ですることもなくひたすら待つ日々になるとのこと。

9時には4階の眼科外来に着いて眼科受付をすると看護婦さんは『予約外ですと相当待ち時間が長いです。覚悟してください』と言われホントに長かったです。

ようやく呼ばれ岡大眼科長の大月教授の診察だと思ったら長谷部講師(たぶん3番目くらいに偉い人かな。斜視は専門です。)の診察でした。例のごとく光を当てて目の動きを見たりなんだかいろいろ検査して『この後、斜視弱視クリニックでもう一度検査をしてその後手術についてお話します』と言われ『もう手術の話〜!!』とびびりつつ待つこと二時間。ようやく斜視弱視クリニックに呼ばれ女性の先生に検査を受け
『交代視してますが右目を多く使っているようですね。アイパッチが必要か先生に聞いてください』と言われました。10ヶ月の息子も女性の先生の上手なあやし方にキャッキャッと喜んで検査を受けられました。

その後に再度長谷部講師に診察を受け前に書いた病名を聞いたり
『2歳までには手術をされた方が良いと思います』と聞いて手術の予約を入れました。『次回来院された時に手術になりますので質問はないですか?』と聞かれたので『両眼視機能は獲得できますか?』と聞くと
『最終目標はそこです。可能性は十分あります。斜視の場合は手術を二回することもありますが一回で済むよう全力をつくします』と力強く言われました。肩の力が抜けました。

『もし両眼視機能が得られなくてもこの先生にすべてを託せば後悔はしない』心からそう思いました。

 

びぃくんまま - 2004/11/05(Fri) 16:29 No.2214 , 2004/11/06(Sat) 10:23 No.2218より

部分調節性内斜視の1歳3ヶ月の男の子のママです。初診より5ヶ月待ちで風邪をひくこともなく10月29日に無事手術が終わりました。

何人かの医師の診察の中で「50以上だね」と何回か耳にしました。
術前にプリズム膜を眼鏡に貼りました。小さい字で30と書いてあったので30プリズム膜だったと思います。術後説明で「両目6.5ミリづつ外向きにしました」と言われました。斜視で有名な先生と言うこともあり私も質問もすることも無かったので詳しいことはよくわからないのですが、こんな感じです。

術後の眼位は、ほぼまっすぐです。少しだけ内寄りな感じもしますが遠視の度数がキツイので(+6.0)こんなもんなのかなぁって思ってます。

 

斜視治療アール