斜視治療アール

 

書庫蔵TOP >マービーさん
 
マービー - 2004/08/10(Tue) 15:42 No.1744より

はじめまして。
我が子(5歳)が、来月、外斜視の手術を行うことになりました。
今は神奈川県こども医療センターにかかっておりますが、安心して
お任せをしています。ドクターもしっかりと説明をしてくれますし
検査も、子供の様子にあわせて対応してくれます。

手術は左目を行うということで、あて金を買い、着ける練習を
家で行います。

 

マービー - 2004/09/25(Sat) 20:08 No.1985 , 2004/09/26(Sun) 08:56 No.1987より

[今までの経緯]
まず、近所の眼科にかかりましたが非常に対応が悪く、別の病院にかかり紹介状を書いていただきました。(こども医療センターは紹介状がないと受診できませんので)3ヶ月に1回の検査を何回か行い、見た目だけの問題なのか、立体に見る立体視という機能が問題ないのか検査を行います。見た目だけであれば、手術は後でもよいそうです。立体視に影響がある場合は、丁度その機能が発達している時期なので、早めに手術をした方が良いという事でした。我が家も、小さな子供への手術、全身麻酔、あえて気にしないようになどしていましたが、はやりこれからの子供のことを考え手術を行いました。
近所の眼科でも手術はできませんので、こども医療センターに紹介でということでした。手術は3日間の入院で約1時間程度のものでした。
 
[手術終りました]
当初9日の手術予定でしたが、風邪をひき昨日手術を行いました。
外斜視で左目の手術でした。(5歳)

手術時間は、手術室に入って出てくるまで約1時間30分でした。
手術当日は、朝から絶食、その後、安定剤を投薬し約1時間後に
手術開始でした。子供は手術室に入り、自分の名前を告げ、全身
麻酔開始まで記憶があるそうです。全身麻酔が覚めるまで少し時間がかかり、意識が戻った後は吐き気を伴いましたが、痛み止めの効果かそれほど痛みはないようです。今は、あて金で保護をしていますが、涙、二つに見えるなどあるようですが。食欲も旺盛で元気です。
来週、眼科受診です。

今回の手術で思ったことは、受診した神奈川県こども医療センターの医師(眼科・麻酔科・内科)の方々の診察が非常に丁寧で患者の不安を取るために、忙しいなか時間を割いていただき安心することができたということです。今まで、いろいろな病院を受診していますが、このような対応は初めてでした。

 

マービー - 2004/11/28(Sun) 16:21 No.2328より

以前、5歳の子供の間欠性外斜視のことで投稿させて頂きました。

手術も無事終わり、その後の経過観察も問題なく今に至っております。手術にあたり、全身麻酔のこと、初めての入院のこと、手術のことと非常に不安に、そして悩みもしましたが、今は手術を行って良かったと思っています。

術後も、麻酔から覚める時の吐き気、アイパッチを付けて外出時の他人からの傷つける一言。(あんな眼帯テープで留めておかしい!へんなの!とか)→こってり注意しておきましたが、まだまだこんなことでもあるのかぁとしみじみ思いました。物がだぶって見えるなど色々なことがありましたが、やっと落ち着きました。

手術前と後の違いは、以前はボーっとすると現れていたずれが一切なくなったこと。階段の上り下りを怖がっていたことが無くなったこと。太陽の光を眩しそうにしなくなったことがあります。まだ、当分は経過観察が続くようですが、現状報告させて頂きます。

 

マービー - 2005/06/23(Thu) 23:39 No.3338より

昨年9月の間欠性外斜視の手術後、定期健診に行って来ました。
視力。立体視ともに問題なしとのことです。
今後、また、元に戻る可能性もあるそうですが、こればかりは
わからないということ。ただ、現状問題ないので可能性は低いかもしれないということで、とりあえずホットしています。

しかし、弟(2歳)もぼーとすると、ちょっと外に外れることがあるために、診察に行って来ました。
それほどひどくないので、経過観察ということで、3ヵ月後の診察でが、当分は医療センターとお付き合いさせていただくことになりました。

 

 

斜視治療アール