斜視治療アール

 

書庫蔵TOP >なるままさん
 
なるまま - 2005/01/11(Tue) 14:44 No.2451 , 2005/01/14(Fri) 03:11 No.2467 , 2005/01/17(Mon) 14:40 No.2487より

うちの娘の事ですが、現在5歳になりました。
間歇性外斜視と大阪の医療センターで診断されたのが3歳前でした。
それ時は「今すぐに手術」という事もなかったので
半年に1回のペースで検査通院していました。
が、やはりこのままだと両眼視機能がなくなるかも、
と言う事で去年の5月に左目だけを手術しました。

娘の場合、かなり外に引っ張る筋肉が強かったらしく
ちょっと強めに中に寄せるとの事でした。
それで自然に「戻り」が出てきて真ん中に落着くだろうと。
それも、やってみての結果だという事を言われました。

が、半年以上たった今でも内斜視気味になっており
先日の検査通院の結果、斜視の改善と弱視の予防の為に
メガネを作るように言われました。

今まで外斜視の事ばかり気にかけていて、外斜視の治療には
メガネを使う事はあまりないとの事でしたし
両眼視機能も危うく、しかも弱視になる恐れもあると
いっぺんに言われとてもショックでした。

もともと左目は視力が弱かったのでしょう。

医療センターのいつもお話してくださる横山先生は質問にも
ちゃんと答えて下さるし、信頼しています。
手術をしてくださった田中先生も、もう過去に何回もされている
ベテランと聞きましたし、安心してお任せしました。
が、結果的に失敗だったのかと思うと、とてもやりきれません。
セカンドも考えています。
メガネをかける理由、先生が言われたのは
左目(手術したほうです)が今裸眼で0.4でメガネをすれば0.9
なんで、このままだったら弱視になる可能性があるのと
メガネをした方が斜視も治るだろうし、との事でした。
それ以上は言われなかったし、あたしもその時は頭が混乱して
たいした質問もできずに帰ってきました。
この先ずっとメガネは必要かと質問したところ、
「小学校に入るくらいからはずっといるでしょう」との事。
それは今考えると、視力が悪いから裸眼では
おそらく無理という事でしょうかね?
手術は一言に成功・失敗だけでは ないのだと思います。
ただ言い方は悪いですが、自分が少しでも先生のせいにして
現実逃避したいのだと思います。
もっと私自身が強くなって、娘と一緒に前向きにやっていこうと
思います。親が出来る事なんて知れてますもんね。
先生にセカンドに行く前にもう1度、疑問点や質問を聞いてみようと
思います。

今の娘の場合、内斜位になると思います。
娘は、内斜視になってない時もかなりあると思います。
でもまぶしい時には左目をつぶってます。
この前の先生のお話で、メガネを言われてそのまま帰って来ましたが
メガネを作る前にもう少し質問したい事があるので時間を作って頂けませんかと言う事で、今日医療センターに電話してみました。
次回の検査は半年後の7月なので、それまで待てないしという話をしましたら、金曜日に予約をとって頂きました。「納得した上でメガネを作りたいと言う事ですね」と電話の方に言って頂き、なんかほっとしました。

娘は1番最初の検査の時は3歳前でまだ1人では出来なかったので、私が抱っこしてしたり、そばについていたりしましたが、その時は私自身も始めてだったので何の検査をしてるんだか見ていてもさっぱり分かりませんでした。
最近は1人で行くのが嬉しいのもあり、ママはそこで待っててと1人で検査の部屋に入ってしています。視能訓練士の方も、別に一緒に来てくださいとは言わないので。

でも、だから検査の結果も皆さんのように右が何度とか左が何度とか分からないし、先生もそのような専門的な事は言われないので、私自身いまだに理解できてません。聞けば教えてくれるんでしょうが。

 

なるまま - 2005/01/21(Fri) 17:53 No.2512より

再度、先生のお話を聞きに、旦那とお義母さんと子供2人連れて総勢5人で行ってきました(笑)

やはりメガネをつくる意味は、今内斜視になっている目がメガネによって緊張がとれて真ん中の位置に落着くようにと、遠視と乱視が強い左目(裸眼で0.4)の視力向上の為だそうです。メガネをすれば左は0.9見えるそうです。

娘は、外斜視の時は両眼視があまり出来てなくて立体感もなかったけど、手術後はちゃんと両方の目を使って見ているし、立体感も出てきているとの事。これは、娘に聞いた事もなかったし、今どんな感じで見えてるのか分からなかったので、聞いて良かったです。

今、現在内斜視になってるのは、メガネをする事によって治ると思いますと先生は言ってました。将来的には、今の段階で言える事は、斜視が治って高校生くらいになったら、左だけコンタクトという事も出来るでしょうとの事。

手術する前に、執刀の先生(いつもの担当の先生ではない)の話しで斜視は完全には治らないみたいな事を言われたんですが、と聞いたら
そんな事は言わないと思いますが・・・と言われました。
一重まぶた、二重まぶたの人がいるのと同じようにその子の特徴みたいなもんですからみたいな。その時は一生治らないんだ!!!とすごくショックを受けたんで、今日「治りますよ」と言われて良い方に変わったんで気分的にとても明るくなりました。先生は、そんな事言ってなくて、私が勝手にそういうふうに受け取っただけかもしれませんが。

とりあえず、今日の話しで納得して今後の目の治療にメガネを作る事にしました。セカンドも一応保留という事で、今の医療センターの方でお世話になろうと思います。

今日は検査はなく、先生の話しだけでしたが、皆さんの言われるように次回の時には検査も近くで見たいと思います。とりあえず、今度はメガネを作りに行って来ます。

 

 

斜視治療アール